レビュー
防災アプリもご紹介!

ソーラーパネル付きのモバイルバッテリーを試す、モバイルバッテリーは災害対策ツールのひとつ


今や生活に欠かせない重要なツールとなったスマートフォン(スマホ)。家族や友達とのコミュニケーションをはじめ、ニュースや天気予報などの情報収集、重要な仕事上の連絡、写真の撮影、ゲームや動画などのエンターテイメントを楽しむことまで、さまざまな役割を担っています。

その重要性がさらに高まるのが災害時です。地震、噴火、台風、水害、津波と、日本は毎年さまざまな災害に襲われます。着の身着のままでの避難を迫られたとき、家族の安否確認、災害の現状把握、報道のチェックといった場面で活躍するスマホを手にする人は多いはず。自宅を失うほどの災害下でも確保し続けられる情報インフラと言えるでしょう。

ただ、どんなに便利なスマホも、バッテリーが切れてしまえば役に立ちません。最近のスマホはバッテリーが長持ちするようになりましたが、避難した時点でバッテリーの残量が少ししかなければ、充電できるチャンスを待たずに使えなくなってしまうかもしれません。

そんなスマホの弱点を補うのが、モバイルバッテリーです。スマホのバッテリー切れに備えて普段から持ち歩いている人も多いと思いますが、避難先に携帯していけば、電源を確保できない場所でもスマホの稼働時間を伸ばすことができます。モバイルバッテリーは、もはや災害対策ツールのひとつなのです。

【この記事も見ておきたい!】
・《2018年》失敗しないモバイルバッテリーの選び方、そしておすすめ8製品
・ 価格.comで人気のソーラーチャージャーを探す

コンセント以外の充電方法があればさらに便利

もっとも、モバイルバッテリーがバッテリー切れになってしまえば意味がありません。日頃から充電を心掛けるのはもちろんですが、家庭用のAC電源以外の充電方法に対応するモバイルバッテリーも増えています。

今回筆者が購入した「CUPOLA ミリタリーソーラーチャージャー」は、製品名にもあるように、太陽光を使って充電できるモバイルバッテリーです。

本体サイズは76.7(幅)×142(奥行)×21.4(厚さ)mmと、厚めのタフネススマホと同じくらいの大きさ。最大の特徴であるソーラーパネルは片面に組み込まれていて、反対側には130ルーメンのLEDライトも備わっています。災害時はもちろん、キャンプや夜釣りといったアウトドアシーンでも活躍します。

「CUPOLA ミリタリーソーラーチャージャー」は、側面にソーラーパネルが組み込まれた8000mAhの容量を備えたモバイルバッテリーです。価格.comの最安価格は4,980円(2018年9月6日時点)

ソーラーパネルの反対側には、フル充電なら11時間連続点灯できる高輝度のLEDライトが組み込まれていて、夜間でも周囲を明るく照らし出せます

本製品のバッテリー容量は8000mAh。ファーウェイの人気SIMフリースマホ「P20 lite」のバッテリー容量は3000mAhなので、本製品で3回弱は充電できる計算です。最近のスマホなら2〜3回くらい充電できると憶えておけばいいでしょう。

出力用のUSBポートは3つ用意されており、2つは5V/2A、1つは5V/1Aで出力される仕様。機器をつなげると自動的に充電が始まるところが便利です。なお、本製品の充電にはmicroUSBケーブルを使います。

出力用のUSBポートは3つ。うち2つは5V/2A出力に対応しています

出力用のUSBポートは3つ。うち2つは5V/2A出力に対応しています

ソーラーパネルの脇には、バッテリー残量を25%単位で表示する青色LEDが4個あり、側面の電源ボタンを短く押すと点灯します。その隣には、ソーラーパネルによる充電中に点灯する緑色LEDが配置されています。

また、電源ボタンを長押しすると照明用のLEDライトが点灯し、再度長押しすると消灯します。

バッテリーの残量と、ソーラーパネルによる充電の有無(写真は充電中)を示すLEDを備えています

バッテリーの残量と、ソーラーパネルによる充電の有無(写真は充電中)を示すLEDを備えています

側面の電源ボタンは、バッテリーの残量確認(短押し)とLEDライトの点灯・消灯(長押し)に使います

側面の電源ボタンは、バッテリーの残量確認(短押し)とLEDライトの点灯・消灯(長押し)に使います

気になる太陽光充電の使い勝手は?

本製品最大の特徴であるソーラーパネルの出力は、ユーザーマニュアルによれば5V/200mA(0.2A)とごくわずか。AC電源なら5V/2Aで充電できるので、単純に10倍の時間が掛かる計算です。

フル充電するのに必要な時間は、AC電源でも5〜7時間。仮に太陽光だけでフル充電させようとすれば、50〜70時間が必要です。当然、夜間は充電ができないので、昼間ずっと太陽光を当てていても、一週間程度は掛かってしまうことに。ソーラーパネルはあくまでも補助的な手段で、陽のあたる場所に置いておくと少しずつバッテリーの残量が回復する程度と捉えておくべきです。

ちなみに、バッテリーの残量表示が50%の本製品を晴天下の窓際に2時間ほど置き、時々様子を確認してみましたが、バッテリーの残量は50%のままでした。日光の当たり方にもよりますが、実際には3%も回復していれば十分でしょう。

ただ、たとえ数%といえども、非常時に日光だけで充電できるのは心強い機能です。様子を見ながら少しずつ充電を繰り返しておけば、スマホの稼働時間をわずかでも稼ぎ出すのに役立つでしょう。

昼間ならある程度の曇り空でも充電できますが、ソーラーパネルの発電量はわずかなもの。あくまでも補助的な機能と割り切りましょう

なお、本製品のユーザーマニュアルには、太陽光の下や車内に長時間置くことのないよう注意書きが記されています。リチウムイオンバッテリーは高温にさらされると発火する危険性もあるので、太陽光だけでフル充電させようと放置することは避けましょう。

また、モバイルバッテリーのなかには手回し式の充電器を備えた製品もあります。こちらもソーラーパネルと同じく、発電に費やした時間に対して充電できる量は多くありませんが、日光がなくても充電できるというメリットがあります。

折りたたみ式のハンドルが付属するので多少かさばるのが難点ですが、災害対策用モバイルバッテリーのひとつの選択肢として、検討してはいかがでしょうか。

スマホに入れておきたい災害対策アプリ

最後に、災害に備えてインストールしておきたいアプリを3本ご紹介しましょう。

1.災害情報アプリの決定版「Yahoo!防災速報」

Yahoo! JAPANの「Yahoo!防災速報」は、地震、津波、火山といった大きな被害をもたらす災害から、豪雨や熱中症、防犯情報に至るまで、いろいろな情報を配信してくれるアプリです。昨年話題になった「Jアラート」にも対応しており、総務省消防庁からも推奨されています。

情報を受け取れる地域は、スマホの位置情報と連動した現在地と、最大3か所まで登録できる市区町村が対象。予想される災害に対応する避難所のチェックも可能です。

新宿区を対象に配信された災害関連情報の一例。熱中症、豪雨、気象警報などがプッシュ通知で届きます(左)/情報の発表時刻や対象地域などを詳しくチェックすることが可能です(右)

・対応OS:iOSAndroid
・価格:無料

2.ニュースと一緒に災害情報もチェックできる「NHKニュース・防災」

NHKのニュースアプリ「NHKニュース・防災」は、災害関連情報をチェックできる「データマップ」機能を備えています。

データマップでは気象レーダーによる雨雲の広がりをはじめ、過去の降水量から予想される土砂災害の危険度、現在発令されている警報や注意報、河川の氾濫など、さまざまな情報を地図上に表示できます。

また、非常時にはNHKで放送されている関連ニュースを同時配信するライブ機能も備えていて、停電してテレビが見られなくても情報を把握することが可能です。

豪雨による大きな被害がもたらされた2018年7月8日の朝7時頃、データマップで「気象警報・注意報・土砂災害警戒情報」を表示した様子(左)/情報によっては、より詳しい内容を自治体単位で確認することも可能です(右)

・対応OS:iOSAndroid
・価格:無料

3.災害対策知識を学べる「東京都防災アプリ」

「東京都防災アプリ」は、東京都が配布している「東京防災」や「東京くらし防災」といった防災知識を学べる冊子がベースになっています。両冊子の内容が読めるのはもちろん、自分の知識を試せる防災クイズや、選択肢によってストーリーが変化するシミュレーションなど、アプリならではの機能が備わっています。

また、都内の災害情報を確認したり、避難所の場所を探したりできる災害時モードも搭載しています。東京都に住んでいなくても、出張や旅行でたまたま都内にいるときに、災害が起こるかもしれません。東京へ行くことがある人も、万が一に備えてインストールしておくといいでしょう。

「シミュレーション」では、アドベンチャーノベルの感覚でシチュエーションごとに正しい行動を学べます(左)/都内の避難所情報もチェック可能。地図データはオフラインに保存することもできます(右)

・対応OS:iOSAndroid
・価格:無料

【この記事も見ておきたい!】
・《2018年》失敗しないモバイルバッテリーの選び方、そしておすすめ8製品
・ 価格.comで人気のソーラーチャージャーを探す

松村武宏

松村武宏

信州佐久からモバイル情報を発信するフリーライターであり2児の父。気になった格安SIMは自分で契約せずにはいられません。上京した日のお昼ごはんは8割くらいカレーです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る