新製品レポート
人間の手を超える? 次世代の健康管理ギア

“シャア専用機”も登場! AI搭載のマッサージチェア「ルピナス」に新モデル

2018年10月25日、ファミリーイナダは、AI技術を搭載し、マッサージと健康管理を行えるマッサージチェア「ルピナス」シリーズの新モデル「ルピナス ROBO FMC-LPN30000」(ルピナス ROBO)を発表しました。「ルピナス ROBO」は、新たな人工知能メカを搭載するほか、内蔵AIがバージョンアップ。また、事前に体型情報を入力することで、体型に応じたマッサージも可能になるとのこと。さらに、機動戦士ガンダムの人気キャラクター「シャア・アズナブル」とコラボレーションした真っ赤なボディの「シャア専用 ルピナス ROBO」も同時に発表。いずれも2018年12月中旬に発売予定です。

発表会には、「家電芸人」「ガンダム芸人」として知られる土田晃之さんが登場。「シャア専用 ルピナス ROBO」については記事の後半で!

マッサージチェアを超えた世代の健康管理ギア「ルピナス」が進化

「ルピナス」シリーズは、ファミリーイナダ独自の指圧点自動検索システムと人工知能メカによって、人によって異なる体型や筋肉の状態を把握し、使用する人に合ったマッサージを行ってくれるマッサージチェア。ネットワークに接続することで、使用者の健康状態をデータで管理することも可能で、体調の大きな変化を検知した場合は知らせてくれるだけでなく、健康を保つためのアドバイスをくれる機能もあるという、マッサージチェアの枠に収まらない健康管理ギアなのです。

「ルピナス」シリーズの最新モデル「ルピナス ROBO」。付属タブレットに顔を登録することで、2回目以降は顔認証でユーザーログインできるようになるほか、「対話モード」を搭載し、コース中に「マッサージを強く」など、音声での操作が可能になるなど、使い勝手も向上

これまでの「ルピナス」シリーズは、これまでフッラグシップに位置づけられていた「ルピナス」、肩もみメカを搭載した「ルピナス ショルダー」、エントリーモデルの「ルピナス ライト」の3モデルを展開していましたが、「ルピナス ROBO」の発売により、全4モデル展開となります。「ルピナス ROBO」の特徴は、人間の指の関節を再現した計8個の人工知能メカを背・腕・ふくらはぎ・足裏にそれぞれ新たに搭載し、従来機では不可能だった「ひきもみ」が可能になったほか、内蔵AIの性能が向上し、より正確にコリの硬さなどの違いを分析。部分ごとに適した施術ができるようになりました。さらに、付属のタブレットに身長・体重・足サイズなどの体型情報入力機能が追加され、データを入力することで従来よりさらに体型に合ったマッサージが可能になるとのこと。

まるで大きな手のひらで包み込まれているようなもみギア。人の手でもまれているかのような「つかみもみ」マッサージが受けられます

また、既存機種にも搭載されている「AI健康アドバイザー」機能がバージョンアップ。「AI健康アドバイザー」とは、付属タブレットがウエアラブルデバイスとの同期やスマホアプリと連携することによって、リアルタイムに体の情報をクラウドに蓄積していく機能。AIがクラウド上のデータから健康状態を分析し、「運動・栄養・休養」の観点から状態に応じたアドバイスをくれたり、健康状態に合わせた最適なマッサージコースを教えてくれます。

「ルピナス ROBO」では、同時発売となるオプション「ルピナス Walking Pad」と連携することで、自宅で運動不足解消に役立てることができ、運動量の管理も行えるようになるほか、専用アプリ「ルピナス見守り365」を使えば、部屋の状況を画像で確認できるなどの機能が追加されています。

毎日着けているだけで、血圧、脈拍、歩数、歩行距離、消費カロリー、睡眠度を計測できる「アクティブメジャー」。取得したデータをクラウドに蓄積して健康管理に役立てます

ネットワークシステムと人工知能メカを駆使して、3つの視点から体調管理を行う「AI健康アドバイザー」機能

ネットワークシステムと人工知能メカを駆使して、3つの視点から体調管理を行う「AI健康アドバイザー」機能

価格はWi-Fiモデルが9,800円(税別)/月(60回分割払い、以下同)、LTEモデルが10,800円(税別)/月。「新卒社員でも無理なく購入できるマッサージチェア」を提供したいという思いから、月払いのシステムを導入しているのも「ルピナス」シリーズの特徴です。ファミリーイナダが行った調査によると、普段からマッサージを受ける習慣のある人が、ひと月に使用している金額は月6,846円(月2.8回)ですが、理想的な施術回数(週1回以上)を実現するとなると、月13,692円の出費になるそう。「ルピナス ROBO」を導入すれば、月額9,800円〜という価格で、自宅にいながら何度でもマッサージを受けられるため、時間を有効に使えるだけでなく、経済的だということです。

また、30人の被験者にマッサージ師の施術と「ルピナス ROBO」による施術を比較してもらったところ、「ルピナス ROBO」を支持する人が多かったことから、同社は「ルピナス ROBO」の技術が人の手を超えるとアピール。マッサージ師は技術の個人差や相性があるため、毎回必ずしも満足できるとは限らないのに対し、「ルピナス ROBO」は毎回のマッサージ技術にブレがないだけでなく、クラウドに体のデータが蓄積していくことで、回数を重ねるごとにマッサージの精度が高くなるというメリットもあるそう。

首・肩、腰、腕、足裏・ふくらはぎ、すべての部位でマッサージ師よりも高い評価を獲得

首・肩、腰、腕、足裏・ふくらはぎ、すべての部位でマッサージ師よりも高い評価を獲得

真っ赤なボディにジオンマークが輝く「シャア専用機」

発表会では真っ赤なボディの「シャア専用 ルピナス ROBO」もお披露目。ゲストとして登場した土田さんは、「マッサージチェアは、インテリアになじみやすいベージュやブラックがほとんどの中で、こんな製品を作ってしまう攻めの姿勢がいい。そしてそれを許してしまう社長の心意気がすごい!」と関心した様子。なお、シャア専用機は受注生産モデルとなり、価格はWi-Fiモデルが10,500円(税別)/月、LTEモデルが11,500円(税別)/月となります。受注後1〜2か月で納品される予定だそうです。

シャア専用 ルピナス ROBO。残念ながら、今のところ通常の3倍のスピードで動いたりはしないようです

シャア専用 ルピナス ROBO。残念ながら、今のところ通常の3倍のスピードで動いたりはしないようです

座面の背中部分に燦然と輝くZEON(ジオン)軍のマーク

座面の背中部分に燦然と輝くZEON(ジオン)軍のマーク

付属タブレットのインターフェイスもシャア仕様

付属タブレットのインターフェイスもシャア仕様

現時点で、シャア専用機のシャア専用要素は真っ赤なボディと座面のエンブレム、操作パネルの画面デザインのみですが、メーカーによると、今後は「シャア専用機」専用コースの開発を予定しており、完成次第配信する予定だそうです。

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る