レビュー

フライパンはいりません! 高機能オーブンレンジでしょうが焼き作ってみた【動画】

これは、価格.comマガジン編集部のアラサー男子とズボラ主婦が、調理家電を使って簡単&おいしい「ズボラめし」を作る動画です。今回取り上げる調理家電は、高機能オーブンレンジ。近年のオーブンレンジは、高性能センサーを搭載した高機能モデルが増えています。食材をセットして調理をスタートすれば、自動でおいしく仕上げてくれるという超ズボラ調理アイテム! くわしくは上の動画をチェックしてみてください。

高機能オーブンレンジでズボラめし!〜フライパンいらずの簡単しょうが焼き〜

近年の高機能オーブンレンジの進化は、改めてスゴい。搭載する高性能センサーにより、食材に合わせて最適な加熱を自動で行ってくれるので、調理中に火加減を気にする必要がありません。火加減調整が難しいお肉料理なんかも、自動でおいしく仕上げてくれます。

というわけで今回は、高機能オーブンレンジの自動調理モードを使って「豚のしょうが焼き」を作りました! フライパンも油も使わないので、とっても簡単&ヘルシーなんです。以下、動画内容をダイジェストでご紹介しましょう。

動画では日立の「ヘルシーシェフ」を使用していますが、ほかの高機能オーブンレンジでも同等の自動調理機能を搭載しているものが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。今回使っているのは過去モデル「MRO-S8X」ですが、もちろん最新モデルにも同等の機能があって、むしろより進化しています

動画では日立の「ヘルシーシェフ」を使用していますが、ほかの高機能オーブンレンジでも同等の自動調理機能を搭載しているものが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。今回使っているのは過去モデル「MRO-S8X」ですが、もちろん最新モデルにも同等の機能があって、むしろより進化しています

まず、酒(大さじ3)・醤油(大さじ2)・ショウガ(大さじ1くらい)・砂糖(小さじ2)を混ぜた合わせ調味料に、豚ロース肉を15分ほど漬けます。今回は厚さ2〜3mmの豚ロース肉を200g使用(2人分)

まず、酒(大さじ3)・醤油(大さじ2)・ショウガ(大さじ1くらい)・砂糖(小さじ2)を混ぜた合わせ調味料に、豚ロース肉を15分ほど漬けます。今回は厚さ2〜3mmの豚ロース肉を200g使用(2人分)

あとはこれをトレイに並べ、オーブンレンジにセットして加熱するだけでOK

あとはこれをトレイに並べ、オーブンレンジにセットして加熱するだけでOK

オーブンレンジにセットして調理開始です。今回使ったヘルシーシェフ(型番:MRO-S8X)では、自動調理メニューの「46:豚のしょうが焼き」を選択して調理スタート

オーブンレンジにセットして調理開始です。今回使ったヘルシーシェフ(型番:MRO-S8X)では、自動調理メニューの「46:豚のしょうが焼き」を選択して調理スタート

約20分後に完成! お肉がジュージュー言っていて、ご飯の進みそうなイイ香りがしています

約20分後に完成! お肉がジュージュー言っていて、ご飯の進みそうなイイ香りがしています

お肉の表面がこんがり! 油もしっかり落ちててヘルシー

お肉の表面がこんがり! 油もしっかり落ちててヘルシー

肉には味がしみしみで、ちゃんと「しょうが焼き」になってるのがスゴい! フライパンで作ったみたいな仕上がりでおいしいんです

肉には味がしみしみで、ちゃんと「しょうが焼き」になってるのがスゴい! フライパンで作ったみたいな仕上がりでおいしいんです

というわけで、高機能オーブンレンジの過熱水蒸気調理モードで作る「豚のしょうが焼き」、いかがでしたか? 手順は、事前に合わせ調味料を作って豚肉を漬けておくだけ。あとはオーブンレンジにお任せすれば、絶妙な焼き加減でおいしいしょうが焼きに仕上げてくれます。フライパンも油も使わないので、キッチンも汚れにくいし後片付けが楽なのもうれしい! ご飯がどんどん進んでしまう絶品おかずレシピ、皆さんもぜひお試しください。

杉浦 みな子(編集部)

杉浦 みな子(編集部)

オーディオ&ビジュアル専門サイトの記者/編集を経て価格.comマガジンへ。私生活はJ-POP好きで朝ドラウォッチャー、愛読書は月刊ムーで時計はセイコー5……と、なかなか趣味が一貫しないミーハーです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る