レビュー

1回で肌年齢−7歳!? 日本初RF搭載の電動シェーバー「HOT SHAVE」に驚いた

美顔器No.1メーカー(※)のヤーマンは、日本で初めてRF(ラジオ波)を搭載し、肌を温めながらシェービングできる“温剃り”電動シェーバー「HOT SHAVE(ホットシェイブ)」を、2022年6月7日より、公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」などのECサイトで販売開始した。また、店頭販売は6月8日より順次開始される。

価格は、44,000円(税込)。

「HOT SHAVE」を販売するECサイトは、ヤーマン公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」のほか、「ヤーマン公式ショップ 楽天市場店」、「ヤーマン公式ショップPayPayモール店」、「ヤーマンAmazon店」、「三越伊勢丹オンラインストア」

「HOT SHAVE」を販売するECサイトは、ヤーマン公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」のほか、「ヤーマン公式ショップ 楽天市場店」、「ヤーマン公式ショップPayPayモール店」、「ヤーマンAmazon店」、「三越伊勢丹オンラインストア」

「HOT SHAVE」は、シェービング中、RFでヒゲと肌を温め、肌にやさしい深剃りを提供するだけでなく、エステケアも叶える「温剃り」という新しいシェービングを提案する電動シェーバー。駆動形式は、フィリップスの電動シェーバーと同じく、扇風機の羽根のように回る内刃がヒゲを剃り上げる回転式駆動を採用する。

以下では、男性にとっては耳慣れない「RF」による美容テクノロジーを中心に解説しつつ、実際の使用感や、使用前/使用後の肌測定結果の比較などをお届けする。

※:富士経済「美容家電&健康家電マーケティングトレンドデータ2020」2018〜2019年実績、「“おうち美容”で注目度の高まる美顔器・美顔ケア家電トレンドデータ」2020〜2021年実績

【電動シェーバー選びに悩んだら、こちら!】
《2022年》「電気シェーバー」おすすめ17選! 人気・新作モデルの機能・価格比較と選び方
https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=13723

やさしい深剃りと美肌ケアを同時に実現する「温感RF美容テクノロジー」

RF(ラジオ波)とは、エステティックサロンやセルフエステで使われる美容器に搭載されていることが多く、痩身や、肩こり・腰痛の改善、そして美肌の効果があるとされている高周波のこと。その特徴のひとつとして、水分に反応してモノの深部から温める性質を持つという。

「HOT SHAVE」は、そのモノを深部から温めるRFの性質を利用。ヘッド部分にRFが出る電極パーツを搭載しており、シェービング中にRFで顔の肌を角質層まで素早く温めることで、肌を水分の吸収しやすい状態へ整えてくれる。これにより、水分をたっぷりと含んだ肌はふっくらと弾力性が上がるため、シェーバーと肌の密着度が高まり、やさしい深剃りを実現する。

また同時に、RFで角質層まで温めることにより、肌にハリや弾力、うるおいをもたらすなど、美肌エイジングケアとしての効果も期待できるというわけだ。

3つの丸い刃それぞれに、RF(ラジオ波)の電極が搭載されている

3つの丸い刃それぞれに、RF(ラジオ波)の電極が搭載されている

電動シェーバーの代表的な駆動形式は、主にパナソニックやブラウンの電動シェーバーが採用する「往復式」と、主にフィリップスの電動シェーバーが採用する「回転式」に分けられる。「HOT SHAVE」は敏感な肌にもやさしいとされる「回転式」を採用。厚さ約0.85mmの薄刃と毎分約2,500回のシェービングで肌へかかる圧力を分散し、根元からヒゲを鋭くカットする。また、6軸可動のフレキシブルなヘッドを採用しているため、肌に強く押し当てなくてもスムーズに密着してくれるのも特徴だ。

なお、本モデルは、IPX7の防水性能を持つため、風呂剃りと丸洗い洗浄に対応。またシェービング時は、シェービングフォーム/ジェルの使用をメーカーは推奨している。

実際に使ってみたら驚きの結果が出た!

使用レビューに移ろう。

本モデルのサイズは、約65(幅)×65(奥行)×185(高さ)mmで、重量は255g。他社の最上級モデルは200g前後のモデルが多いことから、多少重いほうの部類に入りそうだ。グリップ部は、背面から前面にかけて細くなる台形に近い形で、縦のラインは直線的。持った感じ、持ちにくいという印象は受けなかったが、もう少し手のひらに沿う曲線を描いていたほうがよりしっくりきそうだと感じた。

グリップ部は、ほぼ直線を描くスマートなデザイン。前面に、電源ボタンとモード変更ボタンを搭載するシンプルな設計だ

グリップ部は、ほぼ直線を描くスマートなデザイン。前面に、電源ボタンとモード変更ボタンを搭載するシンプルな設計だ

少し重いかなという印象は受けたが、サイズ感は悪くない

少し重いかなという印象は受けたが、サイズ感は悪くない

シェービングする前に、RFの温感効果をサーモグラフィーカメラで撮影してみた。

使用前の状態。青いほど温度が低く、赤いほど温度が高い

使用前の状態。青いほど温度が低く、赤いほど温度が高い

本モデルをRFだけ稼動させる「RFモード」で1〜2秒押し当てると……

本モデルをRFだけ稼動させる「RFモード」で1〜2秒押し当てると……

RFの丸い電極パーツの形に赤くなった! 肌がしっかりと温められている証拠だ

RFの丸い電極パーツの形に赤くなった! 肌がしっかりと温められている証拠だ

RFの温感効果がわかったところで、実際にシェービングしてみた。本モデルには以下の3つのモードが搭載されている。

・「RFシェーバーモード」→シェービングオン+RFオン
・「シェーバーモード」→シェービングオン+RFオフ
・「RFモード」→シェービングオフ+RFオン

今回は、「RFシェーバーモード」を使用した。

今回は、市販のシェービングフォームを塗ってシェービング ※写真は同社スタッフ

今回は、市販のシェービングフォームを塗ってシェービング ※写真は同社スタッフ

電源をオンにして、ヘッド部を肌に当てると、ジワッと温かさが伝わってきた。従来の電動シェーバーは大体最初ヒンヤリするものなので、この温感は単純にありがたく、心地よかった。

回転式の電動シェーバーは、動かし方が独特で、ヘッドを肌に当てた状態で、小さく円を描きながらシェービングする。往復式を普段使っている人は、最初慣れが必要かもしれない。使用感としては、特に可もなく不可もなく、同じ場所を2〜3回通れば、ヒゲがしっかりと剃り上がっていることがわかった。

剃りにくいアゴの周囲も、6軸可動のフレキシブルヘッドが肌にしっかりと密着して剃りやすい。鼻の下は、どの回転式の電動シェーバーにも言えることだが、丸い刃が端から端までヒゲに当たるように動かすというコツがいるが、ここも何とか剃り上げることができた。

アゴの曲線にも、ヘッドがしっかりと密着

アゴの曲線にも、ヘッドがしっかりと密着

鼻の下は、少しコツがいるが、剃り味がいいためか、剃り上げるのに時間はかからなかった

鼻の下は、少しコツがいるが、剃り味がいいためか、剃り上げるのに時間はかからなかった

シェービング前

シェービング前

シェービング後。目立った剃り残しは見当たらない。全体的にきれい深剃りできていることがわかる

シェービング後。目立った剃り残しは見当たらない。全体的にきれい深剃りできていることがわかる

特にシェービング性能に大きな特徴は感じられなかったが、やはり終始、温感を味わいながらシェービングできたのは、単純に心地よかった。また、中級モデル以下だと使用後にヒリヒリしてしまう超敏感肌の筆者でも、シェービング後、ヒリヒリ感や赤みはまったくなし。肌へのやさしさも体感できた。

ひとつ難点をあえてあげるとすれば、本モデルとシェービングフォームの相性だ。シェービング中、前半は泡の力でスムーズにヘッド部を動かせたが、泡が少なくなっていく後半、ヘッド部がRFの効果で乾燥するからか、スムーズさがなくなり、ヘッド部が肌にひっかかりやくなってしまった。シェービングフォームを使うなら途中で泡を追加するか、スムーズさが持続するシェービングジェルを使ったほうが相性はよさそうだと感じた。

そして今回は、「HOT SHAVE」の使用前と使用後の肌年齢を測定できたので、その結果もお見せしよう。

頬骨の下辺りに装置を当てて測定。筆者の実年齢は40歳だ。使用前の肌年齢が46歳という散々な結果だったのに対し、使用後は何と39歳と−7歳若返った!

頬骨の下辺りに装置を当てて測定。筆者の実年齢は40歳だ。使用前の肌年齢が46歳という散々な結果だったのに対し、使用後は何と39歳と−7歳若返った!

肌のビフォア/アフターの写真。明らかに肌が引き締まり、整った様子がうかがえる

肌のビフォア/アフターの写真。明らかに肌が引き締まり、整った様子がうかがえる

驚きの結果が出た。

たった1回の使用で、肌年齢が7歳も下がったのだ。もちろん使用後に化粧水を塗った影響もあるだろうが、特にうるおいとキメの数値がグッと上昇している。同社のスタッフいわく、この結果がマックスではなく、「HOT SHAVE」を使い続けていけば、さらに肌年齢を下げることは可能だそうだ。

シェービング後、本体を丸洗いできるのもうれしい。ヘッド部はグリップから取り外せるので、基本は水で洗い流せば完了だ。

グリップ部から外したヘッド部は、写真のように開いて、内部に入ったヒゲを洗い流せる

グリップ部から外したヘッド部は、写真のように開いて、内部に入ったヒゲを洗い流せる

充電には、ACアダプターを使用。3時間でフル充電し、25分稼動する。シェービング1回3分として、1週間ちょっとは充電なしで使える計算だ

充電には、ACアダプターを使用。3時間でフル充電し、25分稼動する。シェービング1回3分として、1週間ちょっとは充電なしで使える計算だ

本モデルには、付け替えアタッチメントとして、モミアゲやヒゲの形を整えるほか、長いヒゲのプレシェービングが行えるトリマーが付属

本モデルには、付け替えアタッチメントとして、モミアゲやヒゲの形を整えるほか、長いヒゲのプレシェービングが行えるトリマーが付属

【まとめ】唯一無二の「温感RF美容テクノロジー」に価値あり!

ヤーマンいわく、男性の肌はそもそもバリア機能が弱く、シェービング剤を使わなかったり、傷んだ刃を長期間使用したりするなどの誤ったシェービングを行うと、物理的な刺激や負担が大きいため、肌が非常に傷つきやすいという。

近年、男性の美意識が高まっているなか、肌にやさしい温剃りと美肌ケアを実現する「HOT SHAVE」は、その男性の肌の特徴と今の風潮に合ったシェーバーと言えよう。ちなみに、2020年には、化粧水の保湿成分を角質層まで届ける「イオンプレート」搭載のパナソニック「ラムダッシュ ES-MT21」が発売されているが、それとは異なる、美容器No.1メーカーらしい温感RFを使ったアプローチが面白い。

問題は4万円超えの価格だが、ヤーマン初のメンズシェーバーとは思えない確かな剃り味に加え、大げさに言えば、理髪店の蒸しタオルのようなRFの温感による美肌ケアも行えるという唯一無二の機能を鑑みれば、決して高い価格ではないだろう。

注:効果には、個人差があります。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る