皮下脂肪の厚みに合わせて選べる4つの運転モードを搭載

目指せ「#腹筋女子」! エレコムのEMS機器「エクリア リーン」で、細くしなやかな身体に

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月12日、エレコムは7月中旬に発売予定の女性向け家庭用EMS機器「ECLEAR lean(エクリア リーン)」(以下、エクリア リーン)を発表した。「エクリア リーン」は、コードレスで使用できるEMS機器で初めて(メーカー談)、脂肪の厚みに合わせて選べる4つの部位別運転モードを搭載したのが特徴だ。

腹筋、腕、脚、おしりなど、身体のさまざまな部位に使用できる

腹筋、腕、脚、おしりなど、身体のさまざまな部位に使用できる

製品は、本体1つとおなかや太ももに使用する大きめサイズの「コアパッド」1枚がセットになった「HCT-P01xx1」と、本体2つと「コアパッド」1枚、二の腕などに使用する小さめサイズの「ツインパッド」2枚がセットになった「HCT-P01xx2」の2モデルを用意。価格は「HCT-P01xx1」が8,305円(税別)、「HCT-P01xx2」が15,250円(税別)となる。

パッドの柄がオシャレ。製品には専用USBケーブル、保管用シート、収納ポーチなどが付属する

パッドの柄がオシャレ。製品には専用USBケーブル、保管用シート、収納ポーチなどが付属する

女性らしいボディラインを作る「遅筋」を集中的にきたえるから、ムキムキになる心配なし

「エクリア リーン」は、筋肉をきたえたい部位に貼るだけで最大5,000Hzの中周波と低周波を組み合せた電気刺激によって、筋肉の運動効果を高めて引き締めるコードレスタイプの家庭用EMS機器だ。本体サイズは48(直径)×16(高さ)mmで、重量が20gとコンパクトなので、持ち歩いて外出先でも気軽に使用することができる。

「EMS機器」というと、6つに割れたムキムキの腹筋、いわゆる「シックスパック」を目指すような、どちらかというと男性の使用を想定した製品が多い。しかし「エクリア リーン」は、筋肥大した体型を作る「速筋」ではなく、引き締まったボディラインを作る「遅筋」にアプローチするプログラム(弛緩周波数が20〜30Hz)を組み込んでいるので、女性らしい、細くしなやかな身体づくりを目指せるという。

最近、インスタグラムで「#腹筋女子」というハッシュタグをつけてトレーニング中の写真などを投稿する女性が増えているという。「エクリア リーン」を使用することで、多くの「#腹筋女子」が目指す自慢したくなるような美しい腹筋が手に入る!?

写真はツインパッドに装着した状態。付属の専用USBケーブルで、パソコンや、AC充電器などからも充電可能。充電時間は約2.5時間、満充電から約90分以上(6回分以上)使用できる。1回15分で電源が切れる自動オフタイマーを搭載。本体をゲルパッドから取り外すことで、自動的に電源が切れる緊急停止機能にも対応する

裏面のゲルパッドで鍛えたい部位に貼って使用する。ゲルパッドは水洗いでき、約300回繰り返し使用可能

裏面のゲルパッドで鍛えたい部位に貼って使用する。ゲルパッドは水洗いでき、約300回繰り返し使用可能

「エクリア リーン」を片側の二の腕にて6週間使用した結果。使用していないほうの腕は見た目がほぼ変化がないが、使用した腕は皮下脂肪の面積が16%も減少したという

太ももに「エクリア リーン」を6週間使用した結果。皮下脂肪の面積が10%も減少したという

太ももに「エクリア リーン」を6週間使用した結果。皮下脂肪の面積が10%も減少したという

皮下脂肪の厚みに合わせた4つのモードで、より効果的に

EMS機器は脂肪の厚さによってトレーニング効果を得られる周波数が異なる。そのため「エクリア リーン」では、脂肪の厚みごとに周波数を変化させた4つの運転モードを搭載している。強さはそれぞれ15段階で調節可能だ。

2,000/3,000/4,000/5,000Hzの深層周波数と、20/25/30Hzの弛緩周波数が組み合わされた4つの運転モードを搭載。脂肪が厚い部位ほど、周波数の高いモードで使用すると効果的だという

皮下脂肪が厚い部位は、高い周波数で使用しなければ筋肉に電気を届けることができない。また、腹部やお尻などの筋肉が立体的な部位は、インナーマッスル(体幹)を鍛えることが大切なため、皮下脂肪の付き具合にかかわらず、4,000〜5,000Hzの高い周波数で使用するのがよいという

とはいえ、周波数は高ければよいというわけではないそう。高い周波数のほうが、皮下脂肪の厚みにかかわらず電気を多く流すことができるが、部位によっては、周波数が低いほうがトレーニング効果が高い場合もあるので、それぞれの部位に合った運転モードを使用することが大切だという。

メーカーの検証によると、お腹などに比べて皮下脂肪が少ない二の腕は、2,000Hzで使用したほうが5,000Hzで使用した時に比べ約4.8倍の効果を得られたという

製品には、「エクリア リーン」の効果を高める8つのオススメポーズを紹介した「キレイをつくるエクササイズブック」が付属。部位に適した運転モードで使用しながらオススメポーズをとることで、より効果を得やすいという

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.7.27 更新
ページトップへ戻る