だから「ザ・ノース・フェイス」は選ばれる!
今使っている手袋にイライラしている人必見!

スマホ操作が超快適に! 今冬はザ・ノース・フェイスの手袋で決まり

今回は、冬季のマストアイテムであるタッチスクリーン対応手袋を紹介

今回は、冬季のマストアイテムであるタッチスクリーン対応手袋を紹介

本連載「だからザ・ノース・フェイスは選ばれる!」は、現在セールス絶好調のザ・ノース・フェイスが、ユーザーから選ばれる理由を検証する企画。第9回は、タッチスクリーンの操作に対応する防風フリースグローブ「ウィンドストッパーイーチップグローブ」をピックアップ。手袋を着けたままスマホの操作が可能なので、厳冬期の外出の強い味方になってくれるはずだ。

ザ・ノース・フェイス「ウィンドストッパーイーチップグローブ(Windstopper Etip Glove)」(品番:NN61915)。公式サイト価格は8,690円(税込)

他社製品よりもワンランクもツーランクも操作性能が高い

現在、100円均一ショップでもタッチスクリーン対応の手袋は販売されているが、その歴史をさかのぼると2009年にリリースされた、あるプロダクトにたどり着く。それがザ・ノース・フェイスの「イーチップグローブ」だ。指先パーツに特殊素材を用いることで、手袋を着けたままスマホの操作を可能にした。

その2年前に初代「iPhone」がアメリカで発表されるなど、ガラケーからスマホへの移行期とも重なり、「イーチップグローブ」は入荷即完売を繰り返し、同種の手袋の代名詞となった。

あれから10年。タッチスクリーン対応グローブは安価で手に入るようになったが、アウトドア好きな人たちから「『イーチップグローブ』は他社製品よりもワンランクもツーランクも操作性能が高い!」という声を聞いており、今回最新の「ウィンドストッパーイーチップグローブ」をトライすることにした。

手のひら部分に伝導性ポリマーコーティング「U/R POWERED」を施しており、すべての指でタッチスクリーンの操作が可能。また、素手とそん色ない反応の早さを実現している

実際に着用してみた!

このプロダクトは、「ゴアテックス インフィニアム ウィンドストッパー」を用いることで、高い防風性能も確保したグローブ。寒風が吹き荒れる状況でも手袋内部への風の侵入を防いでくれるという。

防風性能にすぐれた素材「ゴアテックス インフィニアム ウィンドストッパー」をライナーに採用。手袋内部への風の侵入を防いでくれる

実際に着用してみると、手とのフィット感が秀逸。Mサイズをセレクトしたが、中指の先はほんの少し余ったものの、それ以外の指はピッタリとフィットした。

早速「iPhone XR」を操作してみると、素手で操作するのとそん色ないレベルの反応の早さを体感できた。他ブランドのタッチスクリーン対応手袋はいくつか所有しているが、ここまでスマホフレンドリーな製品はいまだかつてなかった。

また、アメリカからの並行輸入品のザ・ノース・フェイスの「イーチップグローブ」も持っているが、それよりも手とのフィット感や、スクリーンの反応スピードが上であった。3日間の着用の中で、1日はかなり風の強い日であったが、「ゴアテックス インフィニアム ウィンドストッパー」のおかげで、手袋内部に風が吹き込む心配はなかった。ただし、防寒のための中綿などは入っていないので、気温が4℃を記録した早朝には、寒さを感じてしまったが……。

このプロダクトは、ライフスタイル向けのグローブではあるが、ランニングをする際や自転車に乗る際にも、快適な使い心地を体感できる。特に自転車に乗った際には、防風機能の恩恵をより一層感じることができた。

ブランドロゴは、自動車のヘッドライトなどを反射するリフレクター仕様。夜間の安全性を高めてくれる

ブランドロゴは、自動車のヘッドライトなどを反射するリフレクター仕様。夜間の安全性を高めてくれる

ジョイントパーツで左右のグローブを連結可能。片いっぽうだけなくすような悲劇を未然に防げる

ジョイントパーツで左右のグローブを連結可能。片いっぽうだけなくすような悲劇を未然に防げる

本プロダクトの価格は、税込で8,690円とグローブとしては決して安くない。しかしながら、タッチスクリーン対応をうたいながら、なかなか反応してくれず、何度もイライラした経験をしたことがあるユーザーには、ぜひとも使ってほしい。

また、「もう少し安ければ……」というユーザーために、「ゴアテックス インフィニアム ウィンドストッパー」を使用していないバリエーション(「イーチップグローブ」/品番:NN61913)が5,390円(税込)で用意されているし、「保温性があるタイプが欲しい!」というユーザーには、「ヌプシイーチップグローブ」(税込8,580円/品番:NN61815)がラインアップされている。あらゆるタイプのユーザーにマッチしたバリエーションがそろっているのもうれしい限りだ。

厳冬期の屋外でも快適にスマホを操作したいなら、ザ・ノース・フェイスの「イーチップグローブ」をセレクトすべきだ。「安物買いの銭失い」にならないためにも。

「ウィンドストッパーイーチップグローブ」のカラバリは、4色で展開

「ウィンドストッパーイーチップグローブ」のカラバリは、4色で展開

南井正弘

南井正弘

ランニングギアの雑誌・ウェブメディア「Runners Pulse」の編集長。「Running Style」などの他媒体にも寄稿する。「楽しく走る!」をモットーにほぼ毎日走るファンランナー。フルマラソンのベストタイムは3時間52分00秒。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る