特集
ちょっとしたお出かけに便利な、機能性の高い小さめバッグを紹介!

今春使いたい「サコッシュ」&「ポーチ」8種! ノースフェイスなど人気ブランドから厳選

ザ・ノース・フェイスやコロンビアなど、人気のアウトドアブランドからピックアップ!

ザ・ノース・フェイスやコロンビアなど、人気のアウトドアブランドからピックアップ!

春のお出かけシーズンが到来する。ちょっとした外出時に便利なのが、ポーチやサコッシュだ。その中でセレクトしたいのが、耐久性や耐水性にすぐれたアウトドアブランドの製品。そこで今回は、人気アウトドアブランドのバッグの中でも、コンパクトで携帯しやすいモデルを厳選紹介する。

すっきりとしたクラシックなデザインがカッコいい

ザ・ノース・フェイス「ランバーパック」

アウトドアギアやアパレルが、アウトドアファン以外にも広く人気を博しているザ・ノース・フェイス。同ブランドの「ランバーパック」は、耐久性の高い600デニールの「100%リサイクルポリエステル」を使用した、エコでミニマルなデザインのウエストバッグだ。

環境に配慮された「100%リサイクルポリエステル」を使用したウエストバッグ

環境に配慮された「100%リサイクルポリエステル」を使用したウエストバッグ

開閉しやすいダブルスライド仕様のシンプルなメインコンパートメントのほか、フロントにはファスナー付きポケットが付いており、サイズは37(横)×15(高さ)×7(奥行)cmで容量4Lと、デイリーユースにちょうどよいサイズが特徴。刺繍ロゴが入ったヴィンテージワッペンやデザイン、カラーがクラシカルな雰囲気を出しており、ファッションアイテムとして使いやすい。

コンパクトに収納できるポケッタブル仕様のヒップポーチ

ザ・ノース・フェイス「フライウェイトヒップポーチ」

ザ・ノース・フェイスの「フライウェイトヒップポーチ」は、軽量な40デニールの「ダブルリップストップナイロン」を使用した、容量2Lのコンパクトなマルチポーチ。身体にフィットしやすいウィング付きのウエストストラップは背面に収納可能で、上部にはグラブハンドルが付くので、大型パックと併用しても、単体で使っても使いやすい。

19(幅)×12(高さ)×5(奥行)cmのコンパクトなサイズ

19(幅)×12(高さ)×5(奥行)cmのコンパクトなサイズ

1気室構造のメインコンパートメントにはスリットポケットが付いており、小物などを仕分けて収納可能。また、本体自体を小さく収納できるポケッタブル仕様のため、旅行時などのサブバッグとしても活躍する。

ボディバッグとして使ってもしっかりと身体にフィット

ミステリーランチ「ヒップモンキー2」

ミステリーランチは、米軍特殊部隊にも採用される高い機能性や耐久性、そして使い心地のよさが多くのアウトドアフリークに支持されているバッグブランド。

「ヒップモンキー2」は、ミステリーランチのラインアップの中でも人気の高い、荷物がしっかりと入る容量8Lのウエストバッグだ。

500デニールの「コーデュラナイロン」とダブルスライドの撥水ファスナーを採用しており、タフで水にも強い

500デニールの「コーデュラナイロン」とダブルスライドの撥水ファスナーを採用しており、タフで水にも強い

幅広タイプのウエストベルトを使用しているため、ボディバッグとしてたすきがけで背負っても身体にしっかりとフィット。ボトム部分にはコンプレッションベルトが搭載されているので、本体の厚さを調節して薄くして使用したり、荷物を身体に引き寄せて固定したりできる。

サイズは30(幅)×24(高さ)×13(奥行)cm。モノの出し入れがしやすい大きく開くメインコンパートメントの内側には、便利なファスナーポケットが付くほか、フロント外側にもすぐに取り出したいモノを入れやすいファスナーを装備する。

携帯したい荷物がしっかりと入り、開口部が大きいから入れやすく取り出しやすい

携帯したい荷物がしっかりと入り、開口部が大きいから入れやすく取り出しやすい

3WAYの持ち方が楽しめる定番ミニショルダー

ミステリーランチ「ビッグボップ」

ミステリーランチでもうひとつ紹介したいのが、サイズは15(幅)×23(高さ)×14(奥行)cm、容量は3.5Lの小ぶりなショルダーバッグ「ビッグボップ」だ。

外側にはマチ付きベルクロフラップのフロントポケットが付き、小ぶりでも十分な容量を持つ

外側にはマチ付きベルクロフラップのフロントポケットが付き、小ぶりでも十分な容量を持つ

ショルダーバッグとしてはもちろん、背面にはミリタリー製品ではおなじみのモールや、カラビナを吊り下げられるループが付いており、ベルトループやバックパックに付けて使える3WAY仕様なのがウリ。

取り外し可能なショルダーストラップは、使用時に応じてワンタッチで長さを調節でき、余ったストラップが垂れ下がらない構造を採用している。大きなバッグのサブとしてはもちろん、タウンユースのメインバッグとしても使える。

ストラップは、服の厚みや本体の中身、使用シーンなどに応じてワンタッチで調節可能

ストラップは、服の厚みや本体の中身、使用シーンなどに応じてワンタッチで調節可能

耐水性と耐久性を兼ね備えたハイブリッド素材を使用

マックパック「トレックミュゼット」

マックパックは、シンプルで丈夫なバックパックやバッグが人気のニュージーランド発のアウトドアブランド。その肩かけミュゼット「トレックミュゼット」は、耐水性と耐久性を兼ね備えた同社開発のハイブリッド素材「アズテック」のひとつ「エコ アズテック」を使用している。

サイズは26(横)×18(縦)cm。パット付きのショルダーストラップは取り外し可能。また、カラビナを下げられるアクセサリーループも装備

生地には、摩耗に強いコットンと腐食に強いポリエステルの混紡糸を織り合わせ、生地の段階で特殊なワックスによる耐水加工を施すことで、持続性のある堅牢な耐水性と高い耐久性を実現した「アズテックキャンバス」を使用。過酷な環境下でも中身をしっかり守ってくれる。アズテックならではのレトロな発色と、風合いのよさも魅力だ。

開口部は、開閉しやすいスナップボタン仕様。収納容量に応じて留める位置を2段階で調節できるのもうれしい。

雨や汚れを弾く撥水機能で中身をしっかりと守る

コロンビア「サードブラフLサイズサコッシュ」

アウトドアブランドの中でも、高い機能性とファッション性をあわせ持つアイテムで人気のコロンビア。そんな同ブランドの「サードブラフLサイズサコッシュ」は、雨の水滴や汚れを効果的に弾く撥水テクノロジーを搭載した独自素材「オムニシールド」を使用。シーンを選ばず使えるLサイズのサコッシュだ。

サイズは33(幅)×23(高さ)×5.5(奥行)cm。折り曲げて留める開口部が、雨をしっかりとシャットアウトする

「オムニシールド」による高い撥水機能に加え、収納量を調節できるストラップで止水ファスナー仕様の開口部を折り曲げて留めることで、雨風による水滴から中身をしっかりと守る。さらに、長さ調節が簡単なバックル付きショルダーベルトや、内部にアクセス可能な背面ファスナーが採用されるなど、使いやすさも追求されている。

4Lの容量を誇るメインコンパートメントの内部には、小物の収納に便利な仕切りポケットを装備。ベーシックなデザインなので、キャンプや音楽フェスなどのアウトドアシーンをはじめ、デイリーユースでも活躍してくれる。

大きく開く開口部は、モノの出し入れがしやすい。また、閉じた状態でも、背面ファスナーからアクセスできる

大きく開く開口部は、モノの出し入れがしやすい。また、閉じた状態でも、背面ファスナーからアクセスできる

アウターのポケットがそのままサコッシュに!

フェールラーベン「ポケット」

フェールラーベンは、ランドセルとして使われているスクエア型の「カンケンバッグ」で有名な、スウェーデンのアウトドアブランド。「ポケット」は、同ブランドのアウターのポケットをモチーフにデザインしたサコッシュだ。

同社アウターのポケットをそのままバッグにしたようなデザイン。正面右下にはブランドロゴが入っている

同社アウターのポケットをそのままバッグにしたようなデザイン。正面右下にはブランドロゴが入っている

その名の通り、アウターのフラップポケットをそのままバッグにした、14(幅)×18(高さ)×3(奥行)cmの縦長デザインで、アジャスト可能なストラップによって肩かけして使用する。小さくても適度な厚みがあり、内側にはスマホ用ポケット、外側にはジップ付きセキュリティポケットを装備しているので、ちょっとした外出や旅先での散策の際、貴重品を入れて持ち歩くのに便利だ。

素材には、フェールラーベンのアウターやバッグに使用される、熱帯から極地まで適応する機能性素材「G-1000」を使用。耐久性や撥水性にすぐれているうえに、とても軽いので、折りたたんでサブバッグとして持ち歩くのもいいだろう。

機能素材「G-1000」を使用し、軽くて丈夫な作りを実現。裏面にはファスナー付きポケットを搭載する

機能素材「G-1000」を使用し、軽くて丈夫な作りを実現。裏面にはファスナー付きポケットを搭載する

スマホ、小銭、カギをひとつにまとめて持ち歩く

チャムス「スマートフォンショルダースウェットナイロン」

多彩なアウトドアギアと、“ブービーバード”のロゴが入ったポップなデザインが人気のチャムス。そんなチャムスの「スマートフォンショルダースウェットナイロン」は、荷物を最小限にしたいときに便利な、20(横)×12(縦)cmのショルダー仕様のスマホケースだ。

バリエーション豊富なチャムスらしいポップなデザインも特徴のひとつ

バリエーション豊富なチャムスらしいポップなデザインも特徴のひとつ

メインルームには、コインケースやカードケースが収納でき、スマホ用のジップポケットには上からタッチ操作できる透明セル(※)とイヤホンコード用の穴を装備。さらに、タグ側にはジップ付きの小物ポケットが付いているため、いつも必ず持ち歩きそうなスマホ、小銭、カギといった小物をひとつにまとめて持ち歩ける。

素材には、撥水、撥油、防汚性能を持った加工剤を施したソフトなスウェットをメインに、強度な「コーデュラナイロン」を合わせており、アウトドアでも安心して使える。ショルダーストラップは、長さの調節や取り外しが可能だ。

スマホ用ポケットにはイヤホンコード用の穴を装備(写真左)。肩にかけて小物をコンパクトに持ち歩ける(写真右)

※スマホの指紋認証機能には非対応

安東渉

安東渉

アウトドアやデジタルカルチャーなど、ジャンルに捉われない自由な記事を執筆するライター・編集者。週末は家族でアウトドアを楽しむファミリーキャンパーでもある。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
バッグ・財布のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る