選び方・特集
今シーズンの足元はコレで決まり!

オシャレなうえに「超機能派」! ナイキなど人気ブランド最新スニーカー10傑

ナイキからザ・ノース・フェイスまで、人気ブランドの最新スニーカーが大集結!

ナイキからザ・ノース・フェイスまで、人気ブランドの最新スニーカーが大集結!

暖かい陽気を感じる、外遊びに最適なシーズンが到来した。本稿では、機能性とデザイン性をあわせ持つ、外遊びにも街履きにもぴったりの最新スニーカーを紹介する。

とはいえ、本稿掲載時は、外出自粛要請下。外出はなるべく避けたいところだが、今後外出できるようになった時に思いっ切り遊ぶための1足を、自宅でじっくりと吟味してほしい。

ナイキの“アウトドアブーツ”に「リアクト」をプラス!

ナイキ「ACG リアクト テラ ゴービー」

「都市環境でさまざまな悪天候に対応する現代的デザイン」がコンセプトの、ナイキの「ACG(All Conditions Gear)」シリーズから、耐久性や軽さ、動きやすさを追求したブーツ「ACG リアクト テラ ゴービー」が登場。

ナイキ「ACG リアクト テラ ゴービー」(品番:BV6344-701)。アッパーは左右ともに外側がイエロー、内側がオレンジのシンメトリーなカラーリング

アッパーには、撥水性と通気性、そして伸縮性のあるリップストップ素材(生地が裂けるのを止める生地)を採用。また、ヒールとつま先部分には硬めのラバーを使用することで耐久性を強化している。

さらに、ナイキのランニングシューズでもおなじみのミッドソール素材「ナイキ リアクト」を搭載。反発性とクッション性を両立するこのフォームにより、滑らかで快適な履き心地を実現している。

同社ランニングシューズで使われる「ナイキ リアクト」は、「衝撃吸収性」「反発性」「軽量性」「耐久性」のすべてを同時に追求したミッドソールテクノロジー。本モデルはこれをフルレングスで搭載している

本モデルなら、悪路を歩く時も安心。前足部分に配置されたラバーソールが高いグリップ力を発揮し、足はソールとシューレースをつなぐ「ウェイビング」によって全体がしっかりと固定されているからだ。逆に、かかとのシュータンが長めに作られているので、脱着もしやすい。

「ACG」パッチが施されたヒール部分には、リフレクティブ(再帰反射)素材を使用

「ACG」パッチが施されたヒール部分には、リフレクティブ(再帰反射)素材を使用

カラバリは、「レッド/パープル」などもあり

カラバリは、「レッド/パープル」などもあり

本格的なトレイルに対応する防水トレランシューズ

ザ・ノース・フェイス「ウルトラ トラクション フューチャーライト」

人気アウトドアブランド、ザ・ノース・フェイスから紹介するのは、ミドルからロングレンジの本格的なトレイル向けに開発された防水トレイルランニングシューズ「ウルトラ トラクション フューチャーライト」だ。

ザ・ノース・フェイス「ウルトラ トラクション フューチャーライト」(品番:NF02006)。サイドにブランドロゴをプリントした、「ブラック×ブルー」のボディが印象的

通気性の高いメッシュ素材をメインに使ったアッパーは、つま先からヒールまでTPUコーティングで補強されており、さらにメンブレンには同社独自の防水透湿素材「フューチャーライト」を採用。汚れや水の侵入をしっかりと防いでくれる作りに仕上がっている。

また、反発力と安定性にすぐれたミッドソールと、悪路に対応できる深いラグ(凹凸)を搭載したアウトソールを組み合わせており、トレイルランニングでの高いグリップ力と走破性を実現している。ランニングシューズのようなライトな見た目ながら、過酷なフィールドでも重宝する1足だ。

通気性の高いメッシュ素材を使ったアッパーだが、防水透湿性のあるメンブレンによって水濡れからも足を守ってくれる

ダイヤル式で素早く正確に足にフィット!

アディダス「テレックス アグラヴィック ボア トレイルランニング」

「テレックス アグラヴィック ボア トレイルランニング」は、しっかりと足にフィットして、どんな斜面も軽やかに走れる長距離トレイルランニングに適したシューズ。

最大の特徴は、「BOAフィットシステム」。ダイヤルを回すことで、強靭で軽量なワイヤーレースを操作でき、フィット感を微調整できる。また、履きやすいソックス構造のアッパーには、軽量のリップストップ素材を使用しており、耐久性も高い。

アディダス「テレックス アグラヴィック ボア トレイルランニング」(品番:EH2299)。ダイヤルを回すだけで、素早く正確に足にフィットさせられる「BOAフィットシステム」を採用

ミッドソールには、同社ランニングシューズでも採用される素材「BOOSTフォーム」を搭載。クッション性と反発性を両立する素材のため、履き心地がいいのも特徴だ。

アウトソールには、自動車やレース用自転車のタイヤにも使用されている「コンチネンタルラバー」を搭載。さまざまなコンディション下でも高いグリップ力を発揮する。

本モデルは、着脱しやすく軽量で、しっかりと足にフィットするのが特徴。長距離のトレイルランニングを始め、街でのランニングや普段使いでも活躍するはずだ。

アディダスのランニングシューズやトレッキングシューズではおなじみの「コンチネンタルラバー」をアウトソールに採用

厚底による抜群のクッション性に防水性がプラス!

ホカ オネオネ「チャレンジャー ロー GTX ワイド」

ホカ オネオネは、分厚くクッション性の高い軽量EVAミッドソールが、日本でも人気を博しているプレミアムランニングシューズブランド。

「チャレンジャー ロー GTX ワイド」は、そんなホカ オネオネの特徴でもある厚みのあるミッドソールに、防水ヌバックレザーと「GORE-TEX(ゴアテックス)」の防水ブーティーを組み合わせ、クッション性と防水性を両立したモデルだ。

ホカ オネオネ「チャレンジャー ロー GTX ワイド」(品番:106519)。ブランドアイコンとも言える分厚いミッドソールにヌバックレザーのアッパーを組み合わせ、シックな見た目を演出している

本モデルの魅力は、それだけではない。シューレースを通すホール周囲にモール加工を施しているほか、中足部には「シートベルト」パーツを縫い付けており、足がしっかりと固定されることで悪路での安定性が高い。また、4mmの溝が刻まれたアウトソールデザインにより、あらゆる地形で高いグリップ性を発揮する。

つまり、ランニングからハイキング、タウンユースまで、どんなシーンでも快適でスムーズな履き心地を提供してくれるわけだ。

アウトソールの4mmの溝が、さまざまな地形でグリップ性を発揮

アウトソールの4mmの溝が、さまざまな地形でグリップ性を発揮

防水&透湿性とグリップ力を兼ね備えた高機能ハイカーシューズ

ティンバーランド「ギャリソン トレイル ウォータープルーフ ロー ハイキング シューズ」

アウトドアブーツを取り扱うブランドとして有名なティンバーランドからは、高機能ハイカーシューズを紹介。

ティンバーランド「ギャリソン トレイル ウォータープルーフ ロー ハイキング シューズ」(品番:A23G3)。アウトドドアブーツの高い機能性を持ちつつ、ストリートでも映えるデザインに仕上げている

本モデルは、耐久性の高いウォータープルーフレザーのアッパーに、防水性と透湿性にすぐれる同社独自のメンブレン「ティンバードライ」を内蔵。ミッドソールには、クッション性の高い厚めのEVA素材を搭載する。

また、グリップ力の高い「ティンバーグリップ」を採用する「ラバーラグアウトソール」は、耐久性やトラクション性にすぐれている。

もうひとつの特徴は、ワイズ(足囲)がワイドに設計されていること。長時間歩いても、足へ負担がかかりづらいという。

アウトソールに搭載された「ティンバーグリップ」は、木材と製紙からなるパルプ天然樹脂に天然ゴムをブレンドした素材を採用しており、グリップ力にすぐれる

脱ぎ履きしやすい軽量レインシューズ

ダナー「ラップトップ ライト3」

アメリカの老舗ブーツブランドとして有名なダナー。そんなダナーの豊富なラインアップの中で人気が高いのが、レインシューズ「ラップトップ」だ。今回は、その「ラップトップ」を軽量化し、蒸れを軽減させるライニングパターンを施したアップデートモデル「ラップトップ ライト3」を紹介する。

「ラップトップ ライト3」(品番:D219104)。アッパーには、防水性の高いネオプレーン素材を使用。履き口もやわらかく着脱しやすい

甲から履き口には、ウェットスーツに用いられるネオプレーン素材を使用しており、防水性が高く、ソックス型で伸縮性があるために脱ぎ履きしやすいのも特徴。接地面が広く設計されたアウトソールは、アッパーを覆うような設計のため、ぬかるみなどでも浸水しない。

防水性の高さや脱ぎ履きのしやすさを生かし、水辺のキャンプ用として履くのはもちろん、シューレースによる編み上げタイプなので、普段履きスニーカーとしても使っても違和感はない。

つま先やヒール部分はラバーで覆われており、接合部分からの浸水をしっかりとシャットアウト

つま先やヒール部分はラバーで覆われており、接合部分からの浸水をしっかりとシャットアウト

アウトドアと街の両方にマッチする新感覚トレイルシューズ

コロンビア「シフト アウトドライミッド」

人気アウトドアブランド、コロンビアの最新モデルとして紹介するのは、トレイルシューズの機能性と、日常使いにも使いやすいデザインをあわせ持つ新感覚シューズ「シフト アウトドライミッド」。アウトドアと街を自由に“シフト”するというコンセプトでデザインされている。

「シフト アウトドライミッド」(品番:BM0819)。トレイルシューズの高い機能性と、日常使いしやすいデザインが特徴

アッパーには、防水性と通気性にすぐれた「アウトドライ」テクノロジーを使用しており、水の侵入を防ぎつつ、シューズ内をドライな状態に保つ。またミッドソールには、新テクノロジー「SH/FT(シフト)クッション」を採用。ソフトなクッション性がありながらも反発力もあり、着地衝撃を生かしながら推進力を生み出す仕組みを実現している。

アッパーには、素材の内側にメンブレン層を直接熱吸着させ、水の侵入を防ぐテクノロジー「アウトドライ」を採用

そのほか、グリップ力のあるアウトソールなど、トレッキングやハイキングで使用できる高い機能を持ちながらも、ファッションスニーカーのようなスタイリッシュな見た目を実現していることも大きな魅力だ。

高耐久素材「グラフェン」のアウトソールを搭載

デサント「イノヴェイト トレイルロック G 280」

イギリスのオフロードランニングシューズブランド、イノヴェイト(inov-8)の「トレイルロック G 280」は、2010年のノーベル物理学賞を受賞した素材「グラフェン」を使ったアウトソール「Gグリップ」を搭載するトレイルランニングシューズ。小さめのラグが岩場の固い地面でグリップ力を発揮しつつ、耐久性も抜群に高い。

「イノヴェイト トレイルロック G 280」(品番:NO2OGG12BB)。ハードなコースも走破可能な本格派トレランシューズだ

耐久性の高いメッシュ素材のアッパーや、従来のEVA素材よりも衝撃吸収性と反発性にすぐれたミッドソール素材「POWERFLOW+」を採用。さらにミッドソール内部には、足への衝撃を最小限に抑えるプレート「ROCK PLATE」を搭載している。

「ブルー×ブラック」の鮮やかな配色と、ハイスペックなシューズ性能を持つ本モデルは、トレイルランナーではなくても1度は試してみたくなる魅力を持っている。

ドライで固い地面で発揮する高いグリップ力と、グラフェン搭載による高い耐久性が魅力

ドライで固い地面で発揮する高いグリップ力と、グラフェン搭載による高い耐久性が魅力

高品質なベロアレザーを使ったデイリーユースシューズ

マムート「フエコ ロー GTX」

世界中のアウトドアフリークから愛されるスイスのアウトドアブランド、マムート。同社からは、強度にすぐれた高品質のベロアレザーを使用したデイリーユースシューズ「フエコ ローGTX」を紹介する。

「フエコ ロー GTX」(品番:3020-06110)。高品質なベロアレザーを使ったシンプルなデザインだから、シーンを選ばず使いやすい

本モデルは、世界的タイヤメーカー、ミシュランのラバーコンパウンドを使用したソール「ミシュランスクエアテックソール」を搭載。岩の上でもしっかりと足を安定させる適度なグリップ力を発揮する。また、ラバー製トウキャップが落石などから足を守ってくれるのもうれしい。

ライニングには、防水性能が高い「GORE-TEX(ゴアテックス)」素材を使用しており、悪天候に強いのも魅力。高い機能性と快適な履き心地で、トレッキングやクライミング時のアプローチシューズとしてはもちろん、タウンユースとしても使いやすいオールラウンドな1足だ。

ヒールには、不安定な地面で足元をサポートする「TPUヒールスタビライザー」を搭載

ヒールには、不安定な地面で足元をサポートする「TPUヒールスタビライザー」を搭載

都会的なスタイルと機能性を追求した防水ハイキングシューズ

キーン「シティズン エヴォ」

人気のアウトドアフットウェアブランド、キーンからは、都会的なスタイルとアウトドアでの機能を追求した「シティズン エヴォ」を紹介。

「シティズン エヴォ」(品番:1022282)。ニット素材を使った都会的なルックスでありながら、高い防水性能など、さまざまな高機能を搭載

本モデルは、軽量で通気性にすぐれるニットアッパーに、キーン独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を組み合わせており、防水性能が高いのが特徴。さらに、かかとを固定することでフィット感を高めるヒールキャプチャーシステム「KONNECTFIT(コネクトフィット)」や、足裏形状に合わせてソフトにフィットする形状記憶機能を持ったフットベッド、さらにグリップ力の高い「KEENオールテレインラバーアウトソール」など、アウトドアでの活動をサポートするさまざまな機能を搭載する。

かかとがしっかりと固定され、シューズが足にフィットするヒールキャプチャーシステム「コネクトフィット」を搭載

以上のように機能性を追求しているいっぽうで、シャープなシルエットかつ汎用性の高いローカットデザインを採用しているため、服装やシーンを選ばずに履けるのも魅力だ。

安東渉

安東渉

アウトドアやデジタルカルチャーなど、ジャンルに捉われない自由な記事を執筆するライター・編集者。週末は家族でアウトドアを楽しむファミリーキャンパーでもある。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る