レビュー
楽天市場でダントツ1位の人気グッズ

巣ごもりの今こそ柔軟性アップ! 「ヨガポール」で1日5分のストレッチ

自宅用トレーニング器具をチェックするのが楽しくて仕方がないライター、マリオ高野です。

筋トレ用の器具や草野球の技術向上のためのバットなど、自室にはいくつかの器具をそろえています

筋トレ用の器具や草野球の技術向上のためのバットなど、自室にはいくつかの器具をそろえています

ジムや屋外での運動を楽しめない状況が続いているとはいえ、あまり好きではないために、始めてもなかなか続かなかった体幹トレーニングやストレッチへの関心が再燃。よいことも少なくないと感じています。

筆者の場合、幸いにも肩こりや腰痛、不眠についての悩みは皆無ながら、身体の硬さや可動域の狭さは1ミリでも改善をはかりたいと思い続けているので、この機に柔軟性アップをはかりたいところです。

楽天市場で圧倒的1位のアイテム

そこで今回は、ストレッチ用ポールを使ったヨガにチャレンジするべく、「ヨガポール」を買ってみました。似たような物はジムのストレッチエリアに置いてあるので、意識の高そうな妙齢女子が使っているのをチラ見したことはあります。

しかし、ストレッチが苦手ゆえ知識は乏しく、大好きなバーベルなどと違って入念に吟味するモチベーションは湧いてこないため、楽天市場で圧倒的大人気ナンバーワンの商品ならおそらく大丈夫だろうと判断した「YOGAPOLE(ヨガポール)」を迷わず選択しました。

こちらがヨガポール

こちらがヨガポール

低密度発砲オフェレンという素材の芯材、最高級のポリウレタンを使ったカバー表皮ともに、耐朽性の高さがウリらしく、カラーバリエーションは8色と豊富。標準の100cmに加え、小柄な女性用の85cm版も追加されたことも人気の理由のようです。

ヨガポール

ヨガポール

部屋に転がしたり立てかけたりして置いても、あまりじゃまにならない存在感。小さな子供やペットが触っても危険となるリスクは低いでしょう。重量は1kgほどです

表皮はそこそこしっかりした合成革という感じで、価格からすれば妥当な質感。新品でもほぼ無臭なので、ニオイに敏感な人でも大丈夫でしょう

使い方はいたってシンプル

本製品には10数種類のストレッチ例が載ったシンプルなマニュアルが付属するだけですが、それだけに、気負わず手軽に取り組めると感じました。

使い方もいたってシンプル。ヨガポールの上に身体を載せ、転がすように身体の各部に押し当てながら身体の角部を伸ばしていく動作をいくつか行います。

ヨガポール付属のマニュアル

ヨガポール付属のマニュアル

マニュアルに紹介されるエクササイズやトレーニングの例。筆者はヨガの知識が皆無なので、これらがヨガと呼べるものなのかどうかはわかりませんが、ストレッチやマッサージとしては効果的なものばかりだと感じました

製品解説によると、太ももや腰、お腹などの筋肉の緊張をやわらげて血行を促進、老廃物を追い出す効果が期待されるとのこと。

体幹が刺激されて強くなることで、基礎代謝アップや姿勢の改善、筋力バランスの適正化なども期待できるとされています。

身体を載せるだけで汗ばんでくる

実際に使ってみると、ただ普通に身体を載せる基本姿勢(ヨガポールの上に後頭部から尾てい骨あたりまでをまっすぐ載せる)をとるだけで、脊柱から腰の中心の歪みを矯正しながら伸ばしてくれるような感覚が得られ、開始から10秒ほどで早くも身体が軽く温まるのを感じました。5分も使えば汗ばむほどです。

製品の上にただ身体を載せただけの「基本動作」。これだけでも身体の裏側を中心にストレッチ刺激が加わります。身体が硬ければ硬いほど効果が得やすいでしょう

ヨガポールの上で腕と足を対角に伸ばす動作。ただ製品の上に身体を載せただけの「基本動作」で得られる刺激がさらに高まり、身体が上下方向に矯正される感覚が得られます

腰や太ももの横の部分に押し当てるようにして転がす動作。身体の側面部分がほぐれる感覚が得られます。ジョギングなどで下半身が疲れたときに行うと、痛気持ち良さが増します。太ももの横部分に下げると筋膜リリースにもなり、腸脛靭帯炎の解消・予防に大変効果的です

太ももの裏側、ハムストリングと呼ばれる部位がほぐれる感覚が得られます。筆者の場合、下半身のウェイトトレーニング後に行うと筋肉痛が緩和される効果を感じました。お尻に当てると大臀筋のストレッチになり、いわゆる美尻効果も期待できるでしょう

背中全体にローラーを転がすようにして加圧。ヨガポールを縦にして身体を載せるときとはまったく異なる刺激が背中と腰に加えられます。デッドリフトと呼ばれる下半身と背中、腰のウェイトトレーニングで身体の後ろ半身が凝り固まったときに行うと、腰や背中の疲労感がすごく楽になります

筆者の場合、可動域の狭い肩甲骨まわりが刺激され、苦しさをともなうものの普通に耐えられる程度のツラさだと感じました。その状態から手足を左右対角に伸ばす動作をすると、さらに刺激が強まって、自然と苦痛にゆがむ表情になりますが、痛気持ちいい範囲なので、ツラくて続行不能になるようなほどではありません。

ユーザーのレビューを見ると、“製品の硬さ”が高評価と低評価の分かれ目になっているもようですね。

硬さの感じ方には個人差があるので断言はできないものの、筆者の感覚としては、硬すぎることはまったくありません。初めて使っても身体にアザがつくこともなかったので、多くの人にとってちょうどよい硬さではないかと思います。

筆者は以前、ジョギングなど走る動作を一定時間続けると膝の外側が痛くなる、腸脛靭帯炎に悩まされ、筋膜リリースでほぼ解消した経験があります。そのときに試した筋膜リリースは、太ももの外側に硬くて丸い物を転がすように押し当てる動作を繰り返すというもの。ヨガポールの硬さは、腸脛靭帯炎の解消や予防にもちょうどいい硬さといえます。

マッサージに近い効果!?

ある程度使い込んだ結果、トレーニングというより指圧マッサージに近い効果が得やすいと感じました。背筋が伸ばされるせいか腹式呼吸がしやすく、呼吸器系の筋肉への刺激にもなりそうです。

抱き枕のような感じで、テレビやWeb動画を観ながらでも十分できるので、リビングに1本常備するのもよいでしょう。自分の好きな色を選べば、部屋の片隅に置いたり転がしたりしておいても、強く存在感を主張してきません。

耐久性については、どれほど使い込むかによって変わるでしょうが、表皮や芯の硬さからして、数か月でダメになるようなことはなさそうです。製品の案内通り「1日5分」程度の使用頻度なら、かなり長持ちするでしょう。

自宅にこもりっ放しになるこの時期を有効活用し、少しでも身体をほぐして柔軟性を高めたいものです。

(※本記事の内容は、筆者個人の感想に基づくものです)

単純ながら、大きな効果が期待できるアイテムだと思います!

単純ながら、大きな効果が期待できるアイテムだと思います!

マリオ高野

マリオ高野

1973年大阪生まれの自動車ライター。免許取得後に偶然買ったスバル車によりクルマの楽しさに目覚め、新車セールスマンや輸入車ディーラーでの車両回送員、自動車工場での期間工、自動車雑誌の編集部員などを経てフリーライターに。2台の愛車はいずれもスバル・インプレッサのMT車。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
フィットネス・ダイエットのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る