レビュー
なわがなくとも、なわとび可能

涼しいおうちでの運動におすすめ!「エアなわとび」にチャレンジ!

毎日暑い日が続きます。
筆者はジムにいかないと……と思いつつ暑いので家から出たくない……でも運動しないといけない……のループ。

家で運動できればいいのですが、手軽にできる運動では物足りないし、かといって、いかつい器具は買えないし。
なわとびなんかは短期間で脂肪を燃焼してくれて運動効率がよいと聞きますが、家でやるのはちょっと……。

そんなことを考えていたときにこんなものを見つけました! エアなわとびできるグッズ!

エアなわとびなら、おうちの中やベランダなどでできる……かな?

さっそく取り寄せた

いろいろ入っていました。予備の電池や、電池を変えるためのドライバー、収納するための袋まで!

いろいろ入っていました。予備の電池や、電池を変えるためのドライバー、収納するための袋まで! 左端に映っているゴムバンドはおまけとして付いてきました

なわは2種類あり、普通のなわとびもできるし(写真上)、「エアなわとび」にすることもできます(同下)。その都度、簡単に交換できますよ!

2つの穴になわを通して……

2つの穴になわを通して……

きゅっとするだけ! 時間も手間もかからないし力もいりません。だけどゴムだから抜けることもないんです!

きゅっとするだけ! 時間も手間もかからないし力もいりません。だけどゴムだから抜けることもないんです!

ユーザー情報などの設定を行う

このなわとびの面白いところは、跳ぶ回数と時間を事前に設定することで、モチベーションが上がること!
設定した回数や時間になるとタイマーの音が鳴って教えてくれるので、そこまで頑張ろう!という気持ちになれます。

初めに設定をしていきます。

左下の「ON」ボタンを長押しすると画面が青く光り起動します(電源を切るときも長押し)

左下の「ON」ボタンを長押しすると画面が青く光り起動します(電源を切るときも長押し)

右下の「SET」ボタンを押すと設定画面になります。初回は体重をセットする必要があります

右下の「SET」ボタンを押すと設定画面になります。初回は体重をセットする必要があります

上の「UP」「DOWN」を押して自分の体重を登録します。体重が登録できたら右下の「SET」ボタンを押します。体重は20〜120sまで設定することができます。体重を登録しておくことで消費カロリーを算出することができますので正直に!

続いて時間を登録します。ここでは「5分間跳ぶ」ということで5分を登録しました。

続いて時間を登録します。ここでは「5分間跳ぶ」ということで5分を登録しました。

もうひとつ、跳ぶ回数も登録します。ここでは「100回跳ぶ」を登録しました。9,999回まで登録することができます

この「時間」と「回数」は、どちらかを達成した時点で終了音が鳴ります。
時間部分は、なわとびを回している間だけカウントダウンされていきます。

さっそく跳んでみると……40秒経過した時点で、設定した100回を跳び終えたので「ピーッ」と音が鳴りました。右下の「23C」というのは消費カロリーです!

エアで跳んでみた

エアなわとびを使って1週間、家の中で跳んでみました!

持った感じはかなり軽い。握りやすい形状なのでしっかりと手のひらにフィットします

持った感じはかなり軽い。握りやすい形状なのでしっかりと手のひらにフィットします

家の中で運動ができるのはうれしい!

家の中で運動ができるのはうれしい!

テレビが近くにあってもこの程度離れていれば気にならない! 1畳分くらいのスペースがあれば手軽に運動できるというのは嬉しい。続けやすさにも影響がありますよね。
(マンションにお住まいで下の階への音が気になる場合はマットなどを敷いた方がいいかもしれません)

なわありのなわとびよりも軽い回し心地です

なわありのなわとびよりも軽い回し心地です

なわありのなわとびと同じ重量感、「回してる!」なずっしり感はほとんどなく、当たり前ですが「キーホルダーのようなもの(?)を手に持ってくるくる回してる」くらいの感じ。

なので、しっかりと遠心力を意識しながら回しつつ、当たり前ですがジャンプも自分の意志で行わなければなりません(またぐべきなわはないので……)。

とはいえ、長いなわをぐるんぐるんと回すことがないので、前述のように広いトレーニング用の部屋なんかがなくとも手軽に運動できるのはメリット。ちょっと時間が空いたときに「100回だけやろう」とできるので、すき間時間を使ってダイエットや運動不足の解消が期待できそうです!

なわありよりも身体にかかる負荷は少ないですが、その分「しっかり回す」ことを意識したり、腕をピン!と伸ばした状態で手首の力を使って回してみたりして(結構きつい!)工夫をすれば、なわありにも劣らないのではと感じました。

肝心の運動量は……?

さて、重要なのがどのくらいの運動量かということ。
筆者の体重では100回跳んで約27kcal消費しました。
これはどのくらいかと言うと、約30kcalでりんご1個分・ガリガリくん1本分……うーん……あんまり?

頑張って1,000回跳べば、300 kcal消費してくれますので、そうすると、ごはん2.5膳・ビール中ジョッキ2杯分……これなら効果がありそうです!

1,000回跳んでも時間は15分程度、そこまで負担にはなりません。

1週間のエアなわとび、効果は?

劇的に痩せた! ということはありませんでした……。
誤差の範囲かもしれませんが体重は1kg減少してくれました。
一番実感した効果は、夜よく眠れるようになりました。これは大きい。

外の気温や天候に左右されず、気が向いたときに運動できるのはやはり継続につながります。

そして何より、日々感じていた運動不足は解消できました。そしてこころなしか腕まわりのお肉が落ちたような……?

エアなわとび、運動不足が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

松本果歩

松本果歩

恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。Twitter:@KA_HO_MA

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
フィットネス・ダイエットのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る