だから「ザ・ノース・フェイス」は選ばれる!
「ジプシーカバーイットケア」を試用レビュー!

マスクとしても活躍! 「ザ・ノース・フェイス」のマルチパーパスアイテムが便利過ぎる

「だからザ・ノース・フェイスは選ばれる!」は、現在セールス絶好調のザ・ノース・フェイスが、ユーザーから選ばれる理由を検証する連載企画。第21回は、ランニング用アイテム「ジプシーカバーイットケア」をピックアップした。

通気性と吸汗速乾性にすぐれた素材「CoolMax」を、シンプルな筒状に仕上げており、ネックゲイターやヘッドバンド、リストバンド、フェイスマスクとして使用できるマルチパーパスアイテムだ。

「ジプシーカバーイットケア」(Dipsea Cover-it Care/品番:NN02091)。公式サイト価格は、2,750円(税込)

「ジプシーカバーイットケア」(Dipsea Cover-it Care/品番:NN02091)。公式サイト価格は、2,750円(税込)

フェイスマスクとして使える機能を搭載!

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、我々の生活とマスクは切っても切れない関係となった。当初こそ、マスクは嫌々着けるものという印象だったが、「どうせ使うなら、楽しんで使おう!」、「好きなブランドやデザインのマスクを選びたい!」というように、マスクとの関係をポジティブにとらえるようになった人々も少なくないようだ。

そんな昨今のマスク事情にピッタリな製品が、ランニングを始めとするアクティビティにもマッチするザ・ノース・フェイスの「ジプシーカバーイットケア」だ。同プロダクトは、サイドにスリットが入っており、フェイスマスクとしての使用も可能。この部分に耳をかけられるので、ランニングのような上下動のあるアクティビティに使用しても、ずれ落ちる心配が少ない。

本体サイドにスリットが入っており、この部分に耳をかければフェイスマスクとしても使用できる。そのほか、ネックゲイターやヘッドバンド、リストバンドとしても活躍!

本体サイドにスリットが入っており、この部分に耳をかければフェイスマスクとしても使用できる。そのほか、ネックゲイターやヘッドバンド、リストバンドとしても活躍!

マテリアルは、有害な紫外線から肌を守るUVケア(UPF15〜30、紫外線カット率85%以上)機能も採用しており、紫外線量が増える季節に入ってからも安心して使える。先述のように、本プロダクトはフェイスマスクとしてだけでなく、ネックゲイターやヘッドバンド、リストバンドとしても活用できるので、ひとつあると活躍のシーンは無限大に広がる。

「ジプシーカバーイットケア」に使用された素材は、通気性と吸汗速乾性にすぐれた「CoolMax」。長時間の着用でも快適性を失わない

「ジプシーカバーイットケア」に使用された素材は、通気性と吸汗速乾性にすぐれた「CoolMax」。長時間の着用でも快適性を失わない

ランニング時でも呼吸のしづらさはまったくなし!

「ジプシーカバーイットケア」を実際に使ってみた!

「ジプシーカバーイットケア」を実際に使ってみた!

実際に身に着けてみると、「CoolMax」を使用しているだけに、ひんやりとした。柔軟で伸縮性にすぐれた素材を使用しているので、顔へのフィット感も高いレベルにある。

まず、日常生活で使用してみると、「それ、どこで買ったんですか? カッコイイですね!!!」と、知り合いの数人から声をかけられ、ザ・ノース・フェイスというブランドの人気の高さを再認識した。一般的なマスクと異なり、下部がオープンなので呼吸もしやすい。スリット部分も柔軟なので、耳が痛くならない点もありがたかった。

また、飲食する際は、首元に垂らすように下げれば、マスクのように置き場所を探す手間も省ける。洗濯をした後、ランニングの際にも使用してみたが、先述のように下部がオープンな構造なので、呼吸のしづらさはまったく感じなかった。筆者個人は、屋外を走る際、人のいない時間帯、場所を選んでいるのでマスクを着けず、念のためにランニングウェアのポケットに入れ、人混みの多い場所を通る時だけ着用するようにしている。

いっぽうで、スポーツジムのランニングマシンを走る際には、マスクの着用が義務付けられているので、そういった場面では本プロダクトは最適。一般的なマスクよりも呼吸がしやすく、大きな飛沫の飛び出しをある程度防いでくれる。

洗濯も簡単で、ひとつあると本当に便利!

以上のように、「ジプシーカバーイットケア」は日常生活からスポーツまで幅広く対応してくれる点がありがたい。洗濯に関しては、手洗い、もしくはネットに入れて洗濯機で弱洗いも可能と、メンテナンスも簡単だ。不織布のマスクを着けてのランニングは呼吸しづらいだけでなく、健康にもよくない。とはいえ、グループランニングの際などは着けなくてはならないので、他人へ大きな飛沫を飛ばさないようにするためにも、本プロダクトはピッタリ。下部がオープンになった構造なので、ウイルスから身を守るものではなく、あくまで他人への飛沫を軽減させる用途ではあるが、ひとつあると本当に便利だと感じた。

カラーは、今回使用した「ミックスグレー」のほか、「ブラック」もラインアップ。サイズは、ワンサイズ

カラーは、今回使用した「ミックスグレー」のほか、「ブラック」もラインアップ。サイズは、ワンサイズ

南井正弘

南井正弘

ランニングギアの雑誌・ウェブメディア「Runners Pulse」の編集長。「Running Style」などの他媒体にも寄稿する。「楽しく走る!」をモットーにほぼ毎日走るファンランナー。フルマラソンのベストタイムは3時間52分00秒。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る