スニーカー“最旬足報”
ニューバランス「BB550」をじっくりレビュー!

ニューバランスが誇るバッシュの名作「PRIDE550」がモダナイズ復刻!

1989年、ニューバランスからアスリート向けのバスケットボールシューズ「PRIDE550」が発表されました。フィッティングにすぐれた肉厚なアッパーと、クッション性の高いミッドソールを装備しており、そのパフォーマンス性のよさから高い信頼性を獲得していた人気モデルです。

そんな「PRIDE550」をベースに、1980〜90年代テイストを醸し出す肉厚なフォルムやディテールを踏襲しながら、全体をモノトーンカラーでアレンジしてモダンにアップデートさせた「BB550」が新たに誕生しました!

ニューバランス「BB550 SR1」 。カラーは「ブラック」。公式サイト価格は、14,300円(税込)

ニューバランス「BB550 SR1」 。カラーは「ブラック」。公式サイト価格は、14,300円(税込)

硬めのミッドソールで安定性も確保!

本作は、ニューバランスが長年培ってきたテクノロジーを駆使したローカットモデル。ミッドソールにはEVAを用いて、高いクッション性と安定性を実現し、アウトソールは硬めのラバーを使用して、すぐれた耐久性とグリップ力を兼ね備えています。

肉厚なミッドソールは、すぐれたクッショニングを提供。若干硬めな作りで、安定性も高めています

肉厚なミッドソールは、すぐれたクッショニングを提供。若干硬めな作りで、安定性も高めています

耐久性の高いラバーアウトソールのトレッドパターンに、円形のピボットポイントを設置。バスケットボールシューズらしく、足を軸とした回転などで小回りがきくように配慮されています

耐久性の高いラバーアウトソールのトレッドパターンに、円形のピボットポイントを設置。バスケットボールシューズらしく、足を軸とした回転などで小回りがきくように配慮されています

モノトーンかつゴツめなアッパーは今っぽくシックにキマります!

本作のアッパーは、オリジナルモデル「PRIDE550」同様に足なじみのよいレザーを採用し、クラシックながらも新鮮なルックスへと仕上げられています。しかも、レザーは天然由来のもので、スポーティーなデザインながらも、クールで高級感のある雰囲気も演出。肉厚でボリューム感はありますが、トウやサイドパネルなどの随所にパンチングによるベンチレーションが設けられているので、通気性もしっかりと確保されています。

アッパーには、インレイとオーバーレイともに天然由来の上質なレザーを採用。シックな雰囲気とタフさを兼ね備えます

アッパーには、インレイとオーバーレイともに天然由来の上質なレザーを採用。シックな雰囲気とタフさを兼ね備えます

サイドには、「550」というモデル名を配し、名作のDNAを継承。同ブランドおなじみのNマークは、肉厚なフォームが内蔵されており、ポップで存在感強めなデザインに仕上げられています

サイドには、「550」というモデル名を配し、名作のDNAを継承。同ブランドおなじみのNマークは、肉厚なフォームが内蔵されており、ポップで存在感強めなデザインに仕上げられています

シュータンラベルには、ニューバランスのロゴと重なるようにバスケットボールモチーフのアイコンが配されており、クラシック感があふれています

シュータンラベルには、ニューバランスのロゴと重なるようにバスケットボールモチーフのアイコンが配されており、クラシック感があふれています

【まとめ】クールなルックスでビジカジとの相性も抜群!

1980〜90年代デザインならではのボリューム感と、レトロなディテール使いが新鮮ですね! しかも、重厚で落ち着きのある雰囲気だし、カジュアルシーンだけじゃなく、ビジネスカジュアルスタイルにもオススメです。

落ち着きのある色合いが大人っぽい雰囲気なので、ラフなスタイルはもちろん、ピシッとしたキレイめコーディネートにもハマりそうです

落ち着きのある色合いが大人っぽい雰囲気なので、ラフなスタイルはもちろん、ピシッとしたキレイめコーディネートにもハマりそうです

ちなみに、今回試したダーク系のモノトーンカラーのほかに、オリジナルカラーである「ホワイト×レッド」や、爽やかな印象で初夏っぽい「ホワイト×ブルー」なども展開されていますので、そちらもお見逃しなく!

「ブラック」を含む全5色をラインアップ

「ブラック」を含む全5色をラインアップ

本間新

本間新

ファッションを中心にさまざまな雑誌やWeb媒体で執筆を行っているエディター/ライター。なかでもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る