スニーカー“最旬足報”
「ナイキ ACG エア ナス 2」をレビュー!

「那須岳」をイメージした「ナイキ ACG」の名作に、よりタフな後継モデルが登場!

1989年、ナイキのアウトドアラインとしてスタートした「ナイキ ACG(All Conditions Gear)」。過酷なアウトドアフィールドに対応するタフな機能性と、アーバンスタイルにもフィットする洗練されたルックスで、多くのファンを獲得しています。

そんなナイキ ACGによって2020年にリリースされ、ヒットを記録したシューズが、「ナイキ ACG エア ナス」。このモデルは、栃木県にある「那須岳」の自然をイメージしたデザインで、耐久性などの機能もアメリカのオレゴン州でのテストで実証済みという本格モデルに仕上がっています。その「ナイキ ACG エア ナス」をベースに、その耐久性をさらにブラッシュアップした後継モデル「ナイキ ACG エア ナス 2」が登場しました。

「ナイキ ACG エア ナス 2」(品番:DC8296-001)。 「アトモス」での販売価格は、14,300円(税込)

「ナイキ ACG エア ナス 2」(品番:DC8296-001)。 「アトモス」での販売価格は、14,300円(税込)

リップストップ素材&補強で耐久性を強化!

本モデルは、メッシュアッパーで高い通気性と軽量性を訴求した前作に対し、リップストップ素材のアッパーと摩耗しやすい部分の補強により耐久性をさらに向上させており、ハードなトレイル環境にも対応。また、上部のメッシュ素材と内側のライニングが、通気性とサポート性にすぐれた履き心地を提供してくれます。

アッパーは、リップストップのメッシュ素材を採用し、高い耐久性と通気性を両立。トウやシューレース、ヒールにはリフレクターが配されていて、夜間での高い視認性も確保しています

アッパーは、リップストップのメッシュ素材を採用し、高い耐久性と通気性を両立。トウやシューレース、ヒールにはリフレクターが配されていて、夜間での高い視認性も確保しています

メッシュから透けて見えるライニングは、ソフトで伸縮性の高いファブリックで構成されており、快適な履き心地を確保

メッシュから透けて見えるライニングは、ソフトで伸縮性の高いファブリックで構成されており、快適な履き心地を確保

履き口の周囲には、シューレースと連動したウェビングテープが設けられており、足とシューズの一体感を高めています

履き口の周囲には、シューレースと連動したウェビングテープが設けられており、足とシューズの一体感を高めています

メリハリの効いたトレッドパターンで、すぐれたグリップ力を発揮!

本モデルのヒールには、クッション性にすぐれた「ナイキ エア」ユニットを搭載。快適な履き心地で、アウトドアフィールドを歩き回れます。そしてアウトソールには、粘着性のあるラバーで凹凸のメリハリを効かせたトレッドパターンを形成。ラグが土をしっかりとつかんで、未舗装などのさまざまな路面環境でもグリップ力をしっかりと発揮してくれます。

ミッドソールのヒール部分には、ナイキのアイデンティティでもある「ナイキ エア」ユニットを搭載。すぐれたクッショニングを発揮します

ミッドソールのヒール部分には、ナイキのアイデンティティでもある「ナイキ エア」ユニットを搭載。すぐれたクッショニングを発揮します

アウトソールは、粘着性のあるラバーを採用。さまざまな路面コンディションで、トラクションを発揮します

アウトソールは、粘着性のあるラバーを採用。さまざまな路面コンディションで、トラクションを発揮します

自然と都会をシームレスに繋ぐ一足!

「ナイキ ACG エア ナス 2」は、アウトドア仕様のシューズらしいタフな機能性を持ちながら、アーバンスタイルにもしっかりと対応しちゃうという、ナイキ ACGらしさが色濃く反映された1足です。しかも、リフレクターを配して視認性を高めているので、夜間の散歩にも最適。アウトドアフィールドはもちろん、ストリートでの普段使いにも最適とは、まさにオールマイティーなユーティリティモデルと言えます。

ソールは若干厚底仕様なので、トレンド感もしっかりとおさえていますね!

ソールは若干厚底仕様なので、トレンド感もしっかりとおさえていますね!

●取材協力/「atmos
https://www.atmos-tokyo.com/

本間新

本間新

ファッションを中心にさまざまな雑誌やWeb媒体で執筆を行っているエディター/ライター。なかでもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る