ゴルフの楽しさ伝えます

【動画】2022年上半期「ゲキ推しドライバー」5選!フェアウェイに打ちたいならここから選べ!

2022年上半期に発売されたドライバーの中から、クラブフィッター/ライターの小倉勇人さんが選ぶ「お悩み・症状別 ゲキ推しドライバー」5モデルを動画で紹介。

おぐら はやと…ゴルフ専門誌編集部を経てクラブフィッターに転身。現在はその傍らでゴルフ専門媒体での製品試打や解説を行う。ゴルフクラブの年間試打本数は300本に及ぶ

おぐら はやと…ゴルフ専門誌編集部を経てクラブフィッターに転身。現在はその傍らでゴルフ専門媒体での製品試打や解説を行う。ゴルフクラブの年間試打本数は300本に及ぶ

まずはキャロウェイ「ローグST MAX ドライバー」
本モデルは、低スピン性能が高く飛距離が出せるのですが、ミスヒットに対する強さを持っており、バランスの非常に高いドライバーとして選出されました。

キャロウェイ「ローグST MAX ドライバー」

キャロウェイ「ローグST MAX ドライバー」

「ローグST」シリーズにドライバーは4モデルありますが、多くの人が使えるのが「ローグST MAX ドライバー」です

「ローグST」シリーズにドライバーは4モデルありますが、多くの人が使えるのが「ローグST MAX ドライバー」です

ボールがつかまって上がりやすく、ミスヒットに強いのがキャロウェイのドライバーの特徴

ボールがつかまって上がりやすく、ミスヒットに強いのもキャロウェイのドライバーの特徴

また、使い手を選ばず、かつ長く使えるというのも選出理由にあげられます。

価格.comで「ローグST MAX ドライバー」の実売価格を見てみると、純正シャフト装着モデルでだいたい6万円。純正シャフトは中上級者が十分使えるシャフトということで、かなりお買い得です。

価格.comで人気のスペックは「S・10.5°」。少し硬めのシャフトに、上がりやすいロフトを組み合わせたモデルに人気が集まっています。

収録日2022年6月23日情報をもとにしており、現在とは価格が異なる場合があります

収録日2022年6月23日情報をもとにしており、現在とは価格が異なる場合があります

残り4本は、ぜひ動画をご覧ください!

ゴルフ部員N(編集部)

ゴルフ部員N(編集部)

80台で回ったかと思えば、突然100打ったりするゴルフ部員。得意なクラブは強いて言えばミドルアイアン。苦手なドライバーとパッティングを安定させるべく、練習器具を漁る日々です。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る