今度のレッグリフレは足裏から太ももまで、むぎゅーっ!

太ももまで揉む新レッグリフレがスゴい! 足のダルさを解消&ほっそり効果も!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、仕事で外を歩き回ることが多いせいか、足の「むくみ」が気になる筆者。朝はユルユルだった靴も、夕方には隙間のないキッチリサイズになってしまいます。もちろん、むくみが酷いときは足裏マッサージに行くものの、時間もお金もかかるのが難点です。そんな筆者が、気になっていたのがパナソニックの脚用マッサージャー「エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA96」(以下、EW-RA96)。いままでも「足用マッサージャー」はありましたが、マッサージ範囲がひざ下までのものがほとんど。ところが、なんとこの製品は「足裏から太ももまで」マッサージしてくれるというのです。

足全体をギュギュっと掴み揉み

マッサージャーというと、揉み玉で筋肉をゴロゴロ刺激するものが多いですが、EW-RA96は「空気圧」で肉を絞るタイプの製品です。マジックテープで足にピッタリと太いベルト状のアタッチメントを巻き付けると、このアタッチメント内に空気を送り込んで足全体を「絞り上げる」仕組みです。アタッチメントは足先から太ももまでカバーしており、左右6エリアずつにエアーバッグを内蔵。このエアーバッグが足先、かかと、足首、すね、ふくらはぎ……と、足に順番に圧力をかけることで、筋肉の疲れをとったり、足の血行を促進するのです。

コントローラー兼、空気を送り出す本体のほか、足に巻き付けるアタッチメント、マッサージの補助をするパッドなどが付属する

空気を送り出す本体はポータブルCDプレーヤーくらいのサイズ。本体には電源アダプターと両足のアタッチメントに空気を送り込むコードの2本を装着します

5本のマジックテープがある脚用アタッチメント。このアタッチメント脚に巻いてマッサージ。足先部分は完全には開きません

空気を通すホースは、アタッチメントの裏側から出ています。このホースは取り外しできません

空気を通すホースは、アタッチメントの裏側から出ています。このホースは取り外しできません

上から1番目と2番目のテープの間部分に、ツボを刺激する「ポイントボール」が仕込まれています。大きさは直径5cm前後で、柔らかなプラスチック風の素材です

また、「足裏用パッド」と「すね用パッド」も付属。この付属品をベルト内にセットすることで、ピンポイントで強い刺激を与えることも可能です。さらに、足先部にはヒーターも搭載されており、冷えやすい足先を温めてくれるモードも搭載するなど、なんとも至れり尽くせりの仕様です。

ヒーターは「低」で約37℃、「高」で約40℃。高は裸足で使用すると熱すぎると感じる温度。アタッチメント内部は抗菌素材ですが、靴下などは履いたほうがよさそう。ちなみに、ヒーターは土踏まずの先から足先までしか内蔵されていませんが、使用後は足湯のように身体中がポカポカと温まりました。もちろん暑い日などはヒーターを切ることも可能

ちなみに、使用可能な足のサイズは約20から28cm、ふくらはぎ周りは約27から48cm、太もも周囲は約45から64cmとかなり幅広い。このため男性でも使用は可能です。ただし、アタッチメントが伸び縮みしないため、唯一注意が必要なのはひざ下の長さ。太もも巻きをする場合は、膝下からかかとまでの距離が40cmほど(実測値)なので、背が高くひざ下が長い人は後述する「ひざ巻き」しかできない可能性があります。ひざ下が長い自覚がある場合は、一度量販店などで試着して確かめたほうがよいと感じました。

背の高さが163cm、ひざ下からかかとまでの長さが約40cmの筆者の脚と並べてみました。ひざの位置がちょうど2番目と3番目の間に位置しています。180cm以上の背丈の人だと、少々ひざ下が短く感じそうです

装着はちょっと面倒だけど……力強い!

さて、実際にEW-RA96を使用してみましょう。テープ部分は、足先にひとつ、スネにふたつ、そして太ももにふたつ、合計5つあります。両足となると合計10か所のテープを調整するため、少々面倒でもありますが「疲れている部分を強めに、そうではない部分は弱く」と、締め付けの強さを細かく変更できるので個人的にはかなり好印象です。自分は足先とふくらはぎがむくみやすいので、最初はその3点はかなり強めに巻き付けました。

最初に足先をEW-RA96に挿し込みます。かかと部にU字型のくぼみがあるので、このくぼみとかかとを合わせると良い感じにマッサージできました。このかかとの位置決めが一番重要です

4番目と5番目のテープの間には、ツボ刺激をするポイントボールがあるので、これを当たると気持ちいい場所に合わせながらセット。上から2番目のテープには左右どちらの足用のアタッチメントかの表示もあります

太ももを重点的にマッサージする「太もも巻き」完成。立っているので少々ずり落ちてしまいましたが、股下ぎりぎりまでアタッチメントが届きます。電源コードが届く範囲ならば動くことも可能です

テープを装着したら、次は揉み方の選択。じつは、EW-RA96には8種類の揉みモードと、3段階の強さ選べるようになっています。まずは「おまかせ」コースで動かしたところ……激痛! じつは、筆者は足裏マッサージでは常に男性を指名して、可能なかぎり強くマッサージしてもらっています。このため「機械のマッサージャーなんて、手もみほどのパワーはないでしょう」と考え、電源を入れる前から足の血流が滞るレベルにギュウギュウと締めてしまっていました。それに加えて、EW-RA96の予想以上のパワー。EW-RA96のマジックテープはかなり強力なので、相当な圧力がかかっても外れることはありませんので、最初は意識的に緩めにテープを巻いたほうが安全だと実感しました。

適度にゆるくテープを巻いたところ、今度は非常に気持ちが良い!最初は足先部分を大きな手でキューっと握られたような感触がし、次に足首がギューっと絞られます。数秒後に足先だけフッと力が抜ける……と、足先から太ももに向けて、ジワジワと血が通っるのを感じます。また、5分後あたりから、冷え性で冷たかった脚が、全体的にジンワリと温かくなるのもわかります。長くギューっと揉んだり、断続的なリズムで揉んだりと、さまざまな動きが約10分続き、足全体のマッサージが終了。テープを外すと、明らかに脚が軽くなったことを実感できました。今までいろいろな足マッサージを試しましたが、この「全体が軽くなる感覚」はEW-RA96が一番だと断言できます!

足を床につけているより、足を上げた状態のほうが上手くマッサージできます。ソファーやベッドなどで横になりながら施術するのがおススメです

動作中はグオーンというモーター音とともに空気の出し入れをする音がします。動作音はテレビが観られないほどうるさくはありませんが、静かでもありません。以下の動画でご確認ください。

10分で足が細くなる?

あまりにも脚が軽くなるので、次は使用前と使用後に足の太さを計測。結果、足の土踏まず回りは約1cm、足首は1.3cmほど細くなっていました。また、一番変化がわかりやすかったのがハイヒールを履いたときの装着感。EW-RA96使用前は、足がむくんで無理やり足を靴に押し込む必要があり、ねじ込んだ足の親指に不自然なシワが発生してしまいました。しかし、施術後はスルッと足が入りました。しかも、足がひとまわり小さくなり、ヒールの親指横部分に数ミリの隙間までできています。10分の施術でここまで効果があることに驚きです。

施術前は、足がむくんで親指部分の肉がはみ出そう。しかし、使用後はスッキリと足全体が靴に収まり、なんと親指横には隙間までできています

ちなみに、ふくらはぎより下は全体的に細くなっていましたが、太もも部分の数値は変わっていませんでした。ただ、EW-RA96には「つぶしもみ」という、太もも外側と、前後の筋肉を強めにこねほぐすモードも搭載しています。これに強めにテープ巻きを合わせるとかなり効く! 今回は1週間ほどしか使用していないのですが、このつぶしもみモードを毎日使えば、1か月ほどでセルライトも減るかも? と、感じました。

巻き方でマッサージが変化、足裏刺激もアリ

ちなみに、ここまでは2本のテープをスネに巻き、上2本のテープを太ももに巻き付ける「太もも巻き」。じつは、EW-RA96は3本のテープをスネに巻き、上1本のテープだけを太ももに巻き付ける「ひざ巻き」という巻き方もあります。

ひざ巻きでは、足先から膝までをグイグイ揉みあげる「しぼり上げ」のほか、ひざ裏を重点的にマッサージ。太ももは足のむくみに効いた気がしましたが、このひざ裏は足の疲れを解消するのに最適でした。

なんとなく全身の疲れがとれる「太もも巻き」。上2本のテープを太ももに巻く

なんとなく全身の疲れがとれる「太もも巻き」。上2本のテープを太ももに巻く

脚全体の疲れがとれる「ひざ巻き」。太ももに巻くテープは一本だけ

脚全体の疲れがとれる「ひざ巻き」。太ももに巻くテープは一本だけ

ちなみに、足裏マッサージが大好きな筆者ですが、デフォルトの状態だと足裏への刺激は少なめで物足りません。手で上下をギュッと挟まれている感覚があるものの、ツボをグイグイ押し込むいわゆる「足裏マッサージ」とは違うのです。このため、足裏を刺激したい場合は、付属の足裏用パッドを挟んで使用。かなり力強くツボを刺激してくれます。

とはいえ、これは突起状のパッドを挟むだけなので、設置した場所以外は刺激してくれないのが難点。最初の数分は、タイ式マッサージ並みに気持ちが良いのですが、後半は同じ場所を繰り返し刺激されすぎて「ちょっと場所を移動させたい……」という気持ちになります。このため、どうしても足裏を刺激したいときは数分ごとに場所を移動させるという少々面倒な作業を繰り返していました。

足裏用パッドは、足裏部のポケットに挿し込んで使用。ふたつある突起は高さが違うので、より気持ち良い方向を自分で確認しつつ位置を決める

すね用パッドは、最初に足に押し付けて「気持ち良い」と感じる場所に挿し込んでセットします。個人的にこれは痛かったので筆者は使用しませんでした。気持ちよさには個人差があるので、自分の好きな方法が選べるのはうれしいですね

太ももまでマッサージできるのにコンパクトに収納可能!

使用感には大満足なのですが、使っていて気になった点もあります。それが、テープ部分にゴミが溜まること。我が家には犬がいるのですが、この抜け毛やホコリなどがテープの起毛部に挟まり、掃除しにくいのが気になりました。また、マジックテープ部分が広くて多いため、気が付くとカーペットやファブリックに張り付いてしまい、ゴミを吸着することも。とくに、EW-RA96はカラーバリエーションがピンクと黒の二色。このため、薄い色のゴミが結構目立ちます。このあたりは、目立ちにくいベージュ色などがあると嬉しいかも。

ただし、テープで装着する方式なので、一般的な「箱型」の足マッサージャーよりも、かなりコンパクトに収納できるのは嬉しいところ。本体と足の巻き付け部分は分離可能で、ちょっとした隙間にも収納できます。重さも約2390gと軽いので、持ち運びも苦になりません。また、足が分離しているので、電源コードが届く範囲ならば少しは移動できるのもうれしいところです。

毛羽だったファブリックにテープがくっつきやすく、抜け毛など細いものが挟まると掃除しにくいのが難点。1年後にテープ部分がどれくらい汚れるかが少々心配

アタッチメント部に本体を収納して畳めばかなりコンパクトになります。バッグなどに入れれば収納も簡単です

アタッチメント部に本体を収納して畳めばかなりコンパクトになります。バッグなどに入れれば収納も簡単です

まとめ

EW-RA96の感想はとにかく「気持ちいい!」というもの。今までいろいろな足マッサージャーを試用してきましたが、ここまで「脚の軽さ」を実感できたのは初めてです。また、むくんだ足が、ここまで明らかに細くなったのもEW-RA96が初めて。正直、EW-RA96を使ったときの「気持ちよさ」だけでも買う価値はあると思いますが、立ち仕事やヒールなどで足がむくみやすいという人は、量販店などで一度だけでも試すべきだと感じました。とにかく、この気持ちよさと効果の即効性はなかなかありません。

また、個人的にEW-RA96が特に役にたったのが運動の後。ジョギング後に使用すると、あきらかに疲れが次の日に残りにくいのです。マラソンや自転車など、長時間足を酷使して乳酸が溜まりやすい運動をする人には、とくにおススメしたい製品だと感じました。

倉本 春

倉本 春

パソコン雑誌編集者からドッグカフェオーナーという、異色の経歴を経た家電ライター。家電を活用することで、いかに家事の手を抜くかに日々頭を悩ませている。

製品 価格.com最安価格 備考
レッグリフレ EW-RA96 35,000 足先からひざ周り・太ももまで脚全体をしぼり上げるマッサージ器
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.1.6 更新
ページトップへ戻る