スニーカー“最旬足報”

大ボリューム! 人気「ナイキ エア フォース 1」の無骨な防寒ブーツ仕様

今、「ナイキ ダンク」と並び、スニーカーシーンで熱い注目を集めているナイキの1足と言えば、「ナイキ エア フォース 1」。1982年、同ブランドで初めてエアクッションをミッドソールに搭載したモデルとして登場して以来、コートシーンから飛び出し、音楽やファッションなど、さまざまなユースカルチャーと結びつき、世界中で多くのファンを獲得しています。まさに、鉄板中の鉄板と言える1足です。

そんな「ナイキ エア フォース 1」に今冬、防寒性能に特化したスペシャルエディション「ナイキ エア フォース 1 BOOT NN」が登場しました。

ナイキ「ナイキ エア フォース1 BOOT NN」(品番:DD0747-001)。「アンディフィーテッド」での価格は、22,000円(税込)

ナイキ「ナイキ エア フォース1 BOOT NN」(品番:DD0747-001)。「アンディフィーテッド」での価格は、22,000円(税込)

アッパーのボリューム感が段違い!

まずはパッと見、迫力のあるフォルムに目が引かれます。「ナイキ エア フォース 1」は、ノーマルタイプでもボリューム感のあるアッパーが魅力ですが、本モデルでは段違いのボリューム感! 肉厚でコシのあるレザーをメインに、肉厚なライナーも備えており、インパクトのあるフォルムを形成しています。さらに、マッドガードには、リサイクルラバーを使用し、耐水性もしっかりと強化しています。

アッパーは、肉厚でコシのあるレザーを使用。甲上のベンチレーションは、イミテーションに変更して防水性を高めています

アッパーは、肉厚でコシのあるレザーを使用。甲上のベンチレーションは、イミテーションに変更して防水性を高めています

ラバー仕様のマッドガードで、防水性とともに耐久性も向上

ラバー仕様のマッドガードで、防水性とともに耐久性も向上

リサイクル素材を使用したフェルト状のライニングを使用し、すぐれた保温性を確保

リサイクル素材を使用したフェルト状のライニングを使用し、すぐれた保温性を確保

タフなソールで悪路にも強い!

そして、特に注目すべきポイントはソール周り。本モデルは、他モデルの生産工程で発生したスクラップや、使われなくなったシューズをリサイクルして生み出される素材「Nike Grind」と、複数のフォームをブレンドしたミッドソールを使用しています。

そして、溝のメリハリを効かせたトレッドパターンのアウトソールにより、悪路でのグリップ力も向上。若干の厚底仕様にもなっており、トレンド感も押さえています。

ミッドソールは、他モデルの生産工程で発生したスクラップや、使われなくなったシューズをリサイクルして作る素材「Nike Grind」と、複数のフォームをミックス

ミッドソールは、他モデルの生産工程で発生したスクラップや、使われなくなったシューズをリサイクルして作る素材「Nike Grind」と、複数のフォームをミックス

アウトソールは、溝の凹凸が深いトレッドパターンを採用。荒れた路面でも、すぐれたグリップ力を発揮します

アウトソールは、溝の凹凸が深いトレッドパターンを採用。荒れた路面でも、すぐれたグリップ力を発揮します

悪天候への備えとしてもおすすめの1足!

無骨で迫力のあるルックスは、真冬の着こなしのアクセントに◎。悪路にも強いので、悪天候への備えとしても最適です

無骨で迫力のあるルックスは、真冬の着こなしのアクセントに◎。悪路にも強いので、悪天候への備えとしても最適です

本モデル「ナイキ エア フォース 1 BOOT NN」は、アーバンアウトドアなデザインや、すぐれた防寒性能、さらにリサイクル素材を多用したサステナブルなパーツなど、今っぽさが凝縮されたモデル。雨や雪などの悪天候への備えとしても、1足は持っておきたいですね。

●取材協力/「アンディフィーテッド」
https://undefeated.jp/

本間新

本間新

ファッションを中心にさまざまな雑誌やWeb媒体で執筆を行っているエディター/ライター。なかでもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る