スニーカー“最旬足報”

ニューバランスの名作「991」20周年記念モデルは「Made in UK」!

ニューバランスが展開するオンロードモデルのシリーズと言えば、「900番台」。1982年、その第1弾「990」が、価格を度外しした高機能を搭載して登場し、大ヒットを記録しました。それ以降も、1986年に「995」、1988年には「996」と、スニーカー史に名を刻む名機が続々とラインアップされています。そして、「900番台」シリーズの第8弾として2001年に登場したのが「991」です。

ちなみに、「990」から始まった「900番台」シリーズは、1996年に「999」がリリースされたところで品番の数字がループ。1998年には「990」という品番を再び採用し、「990 v2」というモデルを発売しています。したがって、「991」は数字が若いにもかかわらず、8代目というわけなんです。

「991」は、ハイテクスニーカーブームを経たあとの「900番台」モデルのひとつで、1990年代後半に登場した「990 v2」からの流れを継いだハイテクデザインと、2001年当時の最先端テクノロジーを搭載。ニューバランスファンから多くの支持を得ています。そんな「991」の20周年を記念した復刻モデルがリリースされました!

ニューバランス「M991 NV」。公式サイト価格は、30,800円 (税込)

ニューバランス「M991 NV」。公式サイト価格は、30,800円 (税込)

セカンドカラーのネイビーを鮮やかに再現!

本作は、リリース20周年記念のアニバーサリーモデルとして、オリジナルのセカンドカラーであるネイビーを再現しているのが特徴。アッパーは、上質なピッグスキンスエードのオーバーレイと、メッシュアッパーによるインレイで構成したコンビネーション仕様です。そこに、クールで深みのあるネイビーをメインに、グレーやホワイトで味付けして、大人が履くのにふさわしいルックスへと仕上げられています。

メッシュとピッグスキンスエードのコンビネーションアッパーは、高い通気性と耐久性を提供

メッシュとピッグスキンスエードのコンビネーションアッパーは、高い通気性と耐久性を提供

ボリューム感のあるフォルムをネイビーで飾っているため、ライトな雰囲気も加わっています

ボリューム感のあるフォルムをネイビーで飾っているため、ライトな雰囲気も加わっています

当時の最新テクノロジーを踏襲!

本モデルは、ソールテクノロジーもオリジナルを忠実に再現。ミッドソールには、着地の衝撃を吸収し、その反発を足にリターンさせるクッション素材「アブゾーブ」のビジュアルを可視化したタイプ「ビジブルアブゾーブ」を採用しています。また、アウトソールには、ラバーコンパウンド製の「Nデュランス」を採用しており、耐久性も大幅に向上させています。

クッションフォームを可視化した「ビジブルアブゾーブ」をミッドソールに搭載

クッションフォームを可視化した「ビジブルアブゾーブ」をミッドソールに搭載

アウトソールの「Nデュランス」が、すぐれたグリップと耐久性を発揮

アウトソールの「Nデュランス」が、すぐれたグリップと耐久性を発揮

「Made in UK」ならではの上質な作りに!

普段のコーディネートに、上品な雰囲気をさり気なくプラス!

普段のコーディネートに、上品な雰囲気をさり気なくプラス!

ちなみに、オリジナルモデルは、当時通常ラインだった「Made in USA」からのリリースだったのに対し、20周年を記念したスペシャル版である本モデルは、ニューバランスが誇るハイエンドライン「Made in UK」からのリリース。当時のディテール使いやカラーリングを忠実に再現しながら、より上質な1足へとレベルアップさせています。その分、プライスも若干お高めですが、わかる人にはわかる、まさに大人のスニーカーに仕上がっているのです。ラフな休日スタイルに、さり気なくラグジュアリー感を添えてくれますよ!

シュータンの裏面には、ユニオンジャックとともに「MADE IN ENGLAND」の刺しゅう入り

シュータンの裏面には、ユニオンジャックとともに「MADE IN ENGLAND」の刺しゅう入り

●取材協力/「atmos 千駄ヶ谷」
https://www.atmos-tokyo.com/

本間新

本間新

ファッションを中心にさまざまな雑誌やWeb媒体で執筆を行っているエディター/ライター。なかでもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る