注目コンテンツ

[PR] 歯垢除去力99.7%UP! Oral-B by Braunの電動歯ブラシ「オーラルB iO」が選ばれる理由

提供:P&G

毎日の口腔ケアの基本は「歯磨き」だが、手磨きでは、磨きムラや磨き残しが個人のブラッシング技術により左右されると言われています。そこで注目したいのが、手磨きよりも歯垢をしっかりと落とせる電動歯ブラシ。なかでも、世界の歯科医による使用率や推奨率がいちばん高い(※1)Oral-B by Braunの電動歯ブラシは、歯垢除去力99.7%UP(※2)ということで、その実力も信用できそう。

そこで本記事では、このOral-B by Braunの電動歯ブラシの中でも、最高の歯垢除去力を誇る「オーラルB iO(アイオー)」シリーズをピックアップ。「オーラルB iO」が、歯の専門家から一般ユーザーまで多くの人に支持される理由を紹介します。
※1 2018年11月〜2020年6月にかけて、世界各地域を網羅する19か国、計3,525人の歯科医を対象にして実施した継続的サンプル調査に基づく(P&G調べ)
※2 手磨きと比較して(P&G調べ)

電動歯ブラシ「オーラルB iO」は、歯垢除去力99.7%UPの実力で歯垢の蓄積まで防ぐ!

歯周病や虫歯予防など、お口の中の健康管理に欠かせない毎日の歯垢ケア。歯垢とは口の中で繁殖したネバネバの細菌の塊で、歯にべっとりとくっついて水に溶けないため、うがいやマウスウオッシュなどでは落とすことができず、ブラッシングによって物理的にこすり落とす必要があります。

Oral-B by Braunの電動歯ブラシの中でも最高の歯垢除去力を誇る「オーラルB iO」は、99.7%UPの歯垢除去力(※2)で歯垢の蓄積まで防ぐことができます。このことは臨床試験でも実証されており、「オーラルB iO」は、歯医者さんが歯科健診でチェックする項目である虫歯や口臭、着色などもケア可能。この高い歯垢除去力こそが、「歯をきちんとケアしたい」というユーザーに「オーラルB iO」が支持される理由です。

「オーラルB iO」と替えブラシ「アルティメイトクリーン」を組み合わせて使った歯磨きは、手磨きの約2倍の歯垢除去力があるという臨床試験結果が出ています。このほかにも、歯垢除去による歯ぐきの健康促進や、歯ぐきのキワの歯垢除去においても優位な結果も出ています。

「オーラルB iO」と替えブラシ「アルティメイトクリーン」を組み合わせて使った歯磨きは、手磨きの約2倍の歯垢除去力があるという臨床試験結果が出ています。このほかにも、歯垢除去による歯ぐきの健康促進や、歯ぐきのキワの歯垢除去においても優位な結果も出ています。

ブランド史上最高の歯垢除去力を実現した「オーラルB iO」の最新テクノロジー

「オーラルB iO」シリーズが発揮するブランド史上最高の歯垢除去力は、Oral-B by Braunの数々の革新的なテクノロジーによって実現しています。

その大きな特徴のひとつが、独自の「丸型回転ブラシ」。一般的な電動歯ブラシは、ブラシの形状が手磨きの歯ブラシと同じような長方形ですが、Oral-B by Braunの電動歯ブラシは歯科クリーニング器具から着想を得た丸い形を採用。この「丸型回転ブラシ」が歯を1本1本包み込んで回転することにより、磨き残しやすい歯ぐきのキワまでしっかりと歯垢を除去します。

「丸型回転ブラシ」が歯のキワまで包み込んで回転するので、水には溶けにくい歯垢もしっかり落とします

「丸型回転ブラシ」が歯のキワまで包み込んで回転するので、水には溶けにくい歯垢もしっかり落とします

下の動画は、Oral-B by Braunの「丸型回転ブラシ」を搭載した電動歯ブラシと、同ブランドの音波水流歯ブラシを使って、歯に見立てた球体に付着させた汚れを落とす比較検証のデモ動画。「オーラルB iO」シリーズにも搭載されている「丸型回転ブラシ」は、当てるだけで歯を1本1本包み込んで歯のキワまでブラッシングできるので、汚れ落ちの差はあきらかです。

そして、Oral-B by Braunの最上位モデル「オーラルB iO」シリーズには、「丸型回転ブラシ」に加えて「遠心マイクロモーション(TM)」を搭載。「遠心マイクロモーション(TM)」とは、毛先1本1本を振動させ、毛先に鞭のようなしなりを生み出す革新のテクノロジーです。圧倒的なパワーの「丸型回転ブラシ」と、毛先の微細な動き「遠心マイクロモーション(TM)」の2つの技術の組み合わせによって、「オーラルB iO」はブランド史上最高の歯垢除去力を実現しました。

ブラシを高速回転させるだけではなく、毛の先まで振動させることで歯垢をこすり落とす力がパワーアップ

ブラシを高速回転させるだけではなく、毛の先まで振動させることで歯垢をこすり落とす力がパワーアップ

さらに、「オーラルB iO」シリーズは、高い歯垢除去力をサポートするために必要な“最適なブラシ圧”をガイドする機能も搭載。歯に押しつけるブラシ圧は、強過ぎると歯ぐきを傷つける恐れがあるいっぽうで、弱過ぎるときちんと汚れを落とせない可能性が出てきます。その点、「オーラルB iO」シリーズは「スマート押し付け防止センサー」により、ブラッシング中の力加減を「強過ぎ(赤)」「弱過ぎ(白)」「適切(緑)」の3色のLEDで知らせてくれるので安心。強く押しつけ過ぎたときのみにお知らせしてくれる電動歯ブラシは多いのですが、「オーラルB iO」シリーズは、ブラシ圧が強過ぎるときだけでなく、弱過ぎる場合にも教えてくれるのが特徴です。こうした面からも、「オーラルB iO」シリーズは最適のブラシ圧で、安心してブラッシングできるすぐれた電動歯ブラシだと言えるでしょう。

「スマート押しつけ防止センサー」のLEDライトは本体上部に配置。リング状のライトが360°光るため、ブラッシング中も目に入りやすく自然と適切なブラシ圧を意識できます

「スマート押しつけ防止センサー」のLEDライトは本体上部に配置。リング状のライトが360°光るため、ブラッシング中も目に入りやすく自然と適切なブラシ圧を意識できます

使用者が口を揃えて絶賛。いちどの使用でわかるツルツル感

「オーラルB iO」は、約90%の歯科医が「患者さんにおすすめしたい」と回答するほど世界の歯科医から高い支持を得ていますが、一般ユーザーからも高い評価を受けています。実際に「オーラルB iO9」を購入した価格.comユーザーのレビューを見てみると、“使用後のツルツル感”や“歯科検診での歯垢チェックの結果のよさ”を言及するコメントが多く寄せられていました。

従来モデルからの買い替えのユーザーは、「オーラルB iO9」の進化を実感しているようです。使えば実感できるレベルの進化は魅力的です※2022年10月25日時点、価格.com ブラウン「オーラルB iO9」の製品ページに寄せられたユーザーレビューを抜粋・編集しています

従来モデルからの買い替えのユーザーは、「オーラルB iO9」の進化を実感しているようです。使えば実感できるレベルの進化は魅力的です
※2022年10月25日時点、価格.com ブラウン「オーラルB iO9」の製品ページに寄せられたユーザーレビューを抜粋・編集しています

10年以上電動歯ブラシを使用しているという家電ライターの倉本春さんにも、「オーラルB iO9」について質問してみました。倉本さんは、現在10本の電動歯ブラシを所有しており、「オーラルB iO9」のユーザーでもあります。

Oral-B by Braunの電動歯ブラシは、過去に「オーラルB ジーニアス 9000」と「オーラルB ジーニアス 10000」を愛用。現在は「オーラルB iO9」と「オーラルB iO7」を使用中だという家電ライターの倉本春さん

Oral-B by Braunの電動歯ブラシは、過去に「オーラルB ジーニアス 9000」と「オーラルB ジーニアス 10000」を愛用。現在は「オーラルB iO9」と「オーラルB iO7」を使用中だという家電ライターの倉本春さん

<倉本春さんの評価>
Oral-B by Braunの電動歯ブラシは、使用すると「歯垢をしっかり落とせている」という実感が味わえるので5年以上愛用しています。1年前から「オーラルB iO9」を使っていますが、使用後の歯のツルツル感はあきらかにパワーアップ。磨いた後に指で歯をなでるとキュキュッ!と音が出るレベルできれいになります。歯垢を赤く染めるプラークチェッカーを使ってテストをしたこともあるのですが、歯垢がかなり取れているのが確認できました。歯垢除去パワーは向上しているのに磨き心地がやさしくなっている点も気に入っています。私は仕事上、多くの電動歯ブラシを所有していますが、歯磨き後の歯のサッパリ感と磨き心地のよさから、自然と「オーラルB iO9」をメインで使う割合が多くなりました。

また、アプリ連携のブラッシングガイド機能も特に気に入っているポイント。AIがどこを磨いているかを認識して、磨き残しを16エリアにわけて教えてくれます。アプリと連携して磨き残しを教えてくれる電動歯ブラシは他社製品にもありますが、ここまで高い精度のブラッシングガイドはほかに見たことがありません。

専用スマホアプリ(無料)を使用すれば、ブラッシングの状況がリアルタイムで検知され、視認できる歯の外側だけでなく、内側やかみ合わせまで磨き残しをガイドしてくれます

専用スマホアプリ(無料)を使用すれば、ブラッシングの状況がリアルタイムで検知され、視認できる歯の外側だけでなく、内側やかみ合わせまで磨き残しをガイドしてくれます

自宅でできるプロレベルのオーラルケア習慣、「オーラルB iO」で始めてみない?

筆者も「オーラルB iO」シリーズを使用していますが、驚くのは磨いた後のツルツルな仕上がり! まるで歯医者さんでクリーニングしてもらった後のようにツルツルな磨き上がりで、これが自宅でできるなんて感動です。

手磨き用歯ブラシと比較すると、歯垢除去力の高い高機能電動歯ブラシは価格が高め。しかし、お口の健康を守ることは全身の健康を守ることにもつながります。毎日の歯磨き習慣の内容を見直し、質の高いセルフケアにアップデートすることが、お口の健康を守るために重要。高い歯垢除去力を実現する「オーラルB iO」を選ぶことで、お口の健康をサポートすると考えた場合、決して高い出費とは言えないのではないでしょうか。

ちなみに、「オーラルB iO」シリーズは2022年10月に、ブラッシングのモード数やディスプレイなどの機能をシンプルにすることで、お求めやすい価格帯を実現した「オーラルB iO5」「オーラルB iO4」「オーラルB iO3」を発売し、ラインアップを拡充。これらの製品にも、本記事で解説した「丸型回転ブラシ」「遠心マイクロモーション(TM)」「スマート押し付け防止センサー」といった「オーラルB iO」シリーズの本質ともいえる技術が搭載されています。

最後に、「オーラルB iO」シリーズが気になった方にお得な情報を紹介しておきましょう。現在、Oral-B by Braunでは「全額返金保証キャンペーン」を実施中。このキャンペーンの期間中に「オーラルB iO」シリーズを購入し、満足できなかった場合は30日以内なら購入代金を全額返金してくれるというものです(詳細は「オーラルB」公式サイトをチェック)。電動歯ブラシに興味はあるけれど、自分に向いているのか疑問という人は、ぜひ、このキャンペーン中に「オーラルB iO」シリーズを購入してみてはいかがでしょうか。

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ページトップへ戻る