増やす

【2022年9月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ10選

こんにちは! 株主優待大好きブロガー、かすみです。「かすみちゃんの株主優待日記」というブログを17年続けています。2022年9月は株主優待を受けられる銘柄は約400。3月に次いで2番目に多く、優待内容も多種多様です。食事券や割引券のほか、人気のQUOカード、自社商品の詰め合わせなどさまざまな優待がそろっています。そこで今回は、筆者おすすめの株主優待を通常月の2倍の10銘柄紹介します。

2022年9月の権利付き最終売買日は9月28日(水)、権利落ち日が翌日の29日(木)。気になる銘柄があれば、9月28日までに購入し、少なくとも29日までは保有するようにしましょう。 (記事で紹介した各銘柄の株価は2022年8月19日の終値です)。

関連記事:【2022年8月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選
関連記事:【2022年7月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選

〈QUOカード〉

QUOカードは有効期限もなく、チェーン店をはじめとした全国約6万店で使える人気の優待。まずは、このQUOカードがもらえる2銘柄を紹介します。いずれも、長期保有者への優遇や配当利回りが高い点も魅力のひとつになっている銘柄です。

稲畑産業(証券コード:8098)

稲畑産業は、有機ELディスプレイの部材や自動車向けの高機能樹脂などを扱う化学系の専門商社です。

優待内容ですが、9月末に100株保有しているとQUOカード500円分がもらえます。6か月以上の継続保有で1,000円分、3年以上の継続保有で2,000円分にアップするので長期保有を検討してもよいでしょう。2023年3月期の1株当たりの年間配当額(予想)が115円と、配当利回りが4%超となっているのも魅力のひとつです。

稲畑産業の株価は8月19日時点で2,424円なので、100株なら242,400円で優待がもらえます。優待利回り(0.21%)と予想配当利回り(4.74%)を合わせた総合利回りは4.95%になります。

100株保有でQUOカード500円分がもらえます。6か月以上の継続保有で1,000円分にアップ

100株保有でQUOカード500円分がもらえます。6か月以上の継続保有で1,000円分にアップ

稲畑産業の株主優待(100株)
・QUOカード500円分(9月末)

GSIクレオス(8101)

GSIクレオスは、肌着やセーターに使われる生糸や化学品などを扱う、繊維と工業製品を中心にした専門商社です。

優待内容ですが、9月末に100株保有しているとQUOカード1,000円分がもらえます。3年以上の継続保有で2,000円分にアップします。2023年3月期の1株当たりの年間配当額(予想)が70円と、配当利回りが4%超と高い水準となっています。

GSIクレオスの株価は8月19日時点で1,485円なので、100株なら148,500円で優待がもらえます。優待利回り(0.67%)と予想配当利回り(4.71%)を合わせた総合利回りは5.38%になります。

100株保有しているとQUOカード1,000円分がもらえます。3年以上の継続保有で2,000円分にアップ

100株保有しているとQUOカード1,000円分がもらえます。3年以上の継続保有で2,000円分にアップ

GSIクレオスの株主優待(100株)
・QUOカード1,000円分(9月末)

〈食事券〉

飲食店で使える食事券は、家族や友人との食事、あるいは普段よりちょっとぜいたくしたい時に使えて、日々の生活を楽しくしてくれるので大好きな優待です。今回は9月末と3月末の年2回、優待を受けられる3銘柄を紹介します。

ヨシックスホールディングス(3221)

ヨシックスホールディングスは、首都圏や近畿圏を中心に居酒屋約300店を運営。職人によるにぎり寿司居酒屋「や台ずし」、税別280円均一の「ニパチ」などを展開しています。

優待内容ですが、9月末と3月末の年2回、100株保有していると同社の店舗で使える食事券3,000円分に加え、20%割引券10枚がもらえます。食事券と割引券は併用可能で、たとえば飲食代金が5,000円の場合、
割引券:5,000円の20%オフ=4,000円
食事券:4,000円−3,000円
となり、併用すると1,000円で食事ができるのでかなりお得感があります。筆者は「や台ずし」に行くことがありますが、お寿司は一貫65円からとお手ごろ価格なうえ、ネタが新鮮なのが魅力的です。

ヨシックスホールディングスの株価は8月19日時点で2,376円なので、100株なら237,600円で優待がもらえます。優待利回り(2.53%)と予想配当利回り(1.01%)を合わせた総合利回りは3.54%になります。

送られてくる食事券と割引券は併用可能です

送られてくる食事券と割引券は併用可能です

「や台ずし」はカウンターでお寿司を握って出してくれるところが気に入っています

「や台ずし」はカウンターでお寿司を握って出してくれるところが気に入っています

ヨシックスホールディングスの株主優待(100株)
・同社の店舗で使える食事券3,000円分
・同社の店舗で使える20%割引券10枚
(9月末、3月末)

アトム(7412)

アトムは、ステーキ店「ステーキ宮」をはじめ、回転寿司や焼き肉店、居酒屋などを各地に300店超展開しています。

優待内容ですが、9月末と3月末の年2回、100株保有していると、株主優待ポイント2,000円分がもらえます。このポイントは、同社運営の店舗はもちろん、親会社であるコロワイド (証券コード:7616)が運営する居酒屋「甘太郎」、回転寿司「かっぱ寿司」などでも使えます。1P(1円相当)単位で利用できるので、使いやすい優待です。

アトムの株価は8月19日時点で780円なので、100株なら78,000円で優待がもらえます。優待利回りは5.12%になります(2022年3月期は無配)。

1ポイント単位から使える株主優待ポイント2,000円分がもらえます

1ポイント単位から使える株主優待ポイント2,000円分がもらえます

コロワイドグループが運営する居酒屋でホタテ焼きをいただきました

コロワイドグループが運営する居酒屋でホタテ焼きをいただきました

アトムの株主優待(100株)
・株主優待ポイント2,000円分(9月末、3月末)

第一興商(7458)

第一興商は業務用カラオケのリーディングカンパニーとして知られる企業。「ビッグエコー」などのカラオケルームを全国に約500店展開しているほか、レストランや喫茶店などの飲食店約170店を運営しています。

優待内容ですが、9月末と3月末の年2回、100株保有していると、同社運営の店舗で使える株主優待券5,000円分 (500円×10枚) がもらえます。 優待券は「ビッグエコー」などのカラオケルームでも使えますが、筆者は東京都内にある「銀座珈琲店」が落ち着いた雰囲気で気に入っており、こちらでよく利用しています。近くに店舗がない場合、子会社である「日本クラウン」などの音楽ソフトレーベルが発売したアルバムCDを選ぶこともできます。

第一興商の株価は8月19日時点で4,030円なので、100株なら403,000円で優待がもらえます。優待利回り(2.48%)と予想配当利回り(2.80%)を合わせた総合利回りは5.28%になります。

5,000円分の優待券があれば、飲食でもかなり楽しめます

5,000円分の優待券があれば、飲食でもかなり楽しめます

優待券を使って「銀座珈琲店」でミックスベリーの雪花かき氷(税込1,089円)をいただきました。ふわふわとした食感の逸品でした

優待券を使って「銀座珈琲店」でミックスベリーの雪花かき氷(税込1,089円)をいただきました。ふわふわとした食感の逸品でした

第一興商の株主優待(100株)
・同社運営の店舗で使える株主優待券5,000円分(9月末、3月末)

〈割引優待券〉

自社店舗での買い物に使える割引優待券は、日常使いがしやすくお財布にもやさしい優待です。各地に店舗があり、多くの人がメリットを受けやすい2銘柄を紹介します。

ヤマダホールディングス(9831)

ヤマダホールディングスは「ヤマダデンキ」を展開する、家電量販店の最大手企業。郊外型の「テックランド」、都市型の「LABI」などを全国展開しているほか、最近では戸建て住宅販売やリフォーム事業にも力を入れています

優待内容ですが、9月末に100株保有していると ヤマダデンキで使える優待券1,000円分 (500円×2枚) がもらえます。3月末にも優待がありますが、100株保有で500円分なので、9月末のほうが有利な内容です。優待券は買い物金額1,000円(税込)ごとに1枚(500円相当)使えます。

「ヤマダデンキ」は家電がメインであることは言うまでもありませんが、お店によっては日用品も扱っています。筆者はよく近所の「ヤマダデンキ」で、トイレットペーパーや入浴剤を購入しており、家計にもうれしい優待です。現状、50,000円程度で優待を受けられ、優待初心者の方にもおすすめの銘柄と言えそうです。

ヤマダホールディングスの株価は8月19日時点で476円なので、100株なら47,600円で優待がもらえます。優待利回り(3.15%)と予想配当利回り(3.78%)を合わせた総合利回りは6.93%になります。

ヤマダデンキで使える優待券がもらえます

ヤマダデンキで使える優待券がもらえます

ヤマダホールディングスの株主優待(100株)
・ ヤマダデンキで使える優待券1,000円分(9月末)
・ ヤマダデンキで使える優待券500円分(3月末)

やまや(9994)

やまやは、お酒を中心に食料品も取り扱う小売りチェーン「やまや」などを全国に約340店展開しています。

優待内容ですが、9月末と3月末の年2回、100株保有していると、「やまや」で使える株主優待券3,000円分 (500円×6枚) がもらえます。「やまや」はお酒の種類が非常に多いのが特徴的ですが、食品や日用品も幅広く販売しているので、お酒を飲まない方でも使いやすい優待だと思います。

やまやの株価は8月19日時点で2,602円なので、100株なら260,200円で優待がもらえます。優待利回り(2.31%)と予想配当利回り(2.00%)を合わせた総合利回りは4.31%になります。

「やまや」で使える優待券がもらえます

「やまや」で使える優待券がもらえます

やまやの株主優待(100株)
・「やまや」で使える株主優待券3,000円分(9月末、3月末)

〈自社商品詰め合わせ・カタログギフト〉

自社商品詰め合わせ・カタログギフトも株主優待の定番。特に9月優待だと12月から1月にかけて届くケースが多く、年末年始の楽しみが増えるので、こうした優待を選ぶのもアリだと思います。それでは、自社食品やカタログギフトが届く3銘柄を紹介します。

タカノ(7885)

タカノは、オフィスチェアや福祉・医療施設用の椅子の製造・販売を手がける企業です。

優待内容ですが、9月末に100株保有していると自社オリジナル商品1,000円相当がもらえます。同社は本社を置く長野県の特産品を使った食品の開発も行っており、ここ数年は「高嶺ルビーはちみつラスクセット(80g/袋×2袋)」が送られてきました。長野産はちみつの甘い香りがするサクサクのラスクは、とてもおいしくて、毎年楽しみにしている優待のひとつです。

タカノの株価は8月19日時点で748円なので、100株なら74,800円で優待がもらえます。優待利回り(1.34%)と予想配当利回り(2.41%)を合わせた総合利回りは3.75%になります。

上品な味わいのラスクセットがもらえます

上品な味わいのラスクセットがもらえます

タカノの株主優待(100株)
・自社オリジナル商品1,000円相当(9月末)

名糖産業(2207)

名糖産業は、約50年にわたるロングセラー商品「アルファベットチョコレート」を主力とした食品メーカー。食料品のほか、化粧品や医薬品の原料の製造も行っています。

優待内容ですが、9月末に100株保有していると自社グループ商品1,500円相当がもらえます。昨年はお菓子とミルクティーのセットが送られてきました。3月末にも優待を実施しており、200株保有で2,000円相当の商品がもらえますが、9月優待のほうが有利な内容となっています。

名糖産業の株価は8月19日時点で1,678円なので、100株なら167,800円で優待がもらえます。優待利回り(0.89%)と予想配当利回り(1.55%)を合わせた総合利回りは2.44%になります。

昨年の優待では「アルファベットチョコレート」はもちろん、さまざまな種類のお菓子や紅茶が届きました

昨年の優待では「アルファベットチョコレート」はもちろん、さまざまな種類のお菓子や紅茶が届きました

名糖産業の株主優待
・100株保有で自社グループ商品1,500円相当(9月末)
・200株保有で自社グループ商品2,000円相当(3月末)

アドバンスクリエイト(8798)

アドバンスクリエイトは「保険市場」のブランド名で、生命保険・損害保険の販売代理店を展開しているほか、保険商品を比較できるWebサイト「保険市場」を運営しています。

優待内容ですが、9月末に100株保有していると、2,500円相当のカタログギフトに加え、会員制優待サイト「保険市場 Club Off」が利用できるようになります。カタログギフトには雑貨が多く掲載されていますが、各地の特産品や高級食品などグルメもあり、充実した内容になっています。いっぽうの「Club Off」では、各地のホテル・飲食店の割り引きや映画館の会員優待が利用できます。筆者は中華のファミリーレストラン「バーミヤン」の餃子6個が153円で注文できる優待を利用しています。

アドバンスクリエイトの株価は8月19日時点で1,062円なので、100株なら106,200円で優待がもらえます。2,500円相当のカタログギフトで計算すると、優待利回り(2.35%)と予想配当利回り(3.06%)を合わせた総合利回りは5.41%になります。

カタログギフトで選んだ笹だんご。新潟コシヒカリを使ったお団子で、モチモチしていておいしかったです

カタログギフトで選んだ笹だんご。新潟コシヒカリを使ったお団子で、モチモチしていておいしかったです

アドバンスクリエイトの株主優待(100株)
・2,500円相当のカタログギフト
・会員制優待サイト「保険市場 Club Off 利用券」
(9月末)

株主優待をゲットするには証券口座が必要です!

以上、2022年9月に優待が受けられる銘柄のうち筆者おすすめの10銘柄を紹介しました。1年のうちで2番目に銘柄数が多い月だけあって、さまざまなタイプの優待がそろっています。初心者の方が購入しやすい、10万円以下で購入できる銘柄もピックアップしてありますので、参考にしてみてください。

株主優待をもらうためには、証券口座を通じて株を買い、権利付き最終売買日に保有している必要があります。証券口座はさほど手間をかけずに開設することができ、最近ではネット上のやり取りですべて完結します(ログインパスワードの受け取りなどは郵送の場合も)。最近は、つみたてNISAや個人型確定拠出年金(イデコ)など、お得な制度も整ってきています。ぜひ下にあるランキングやキャンペーン情報、記事を参考にして、証券口座の開設を検討してみてください。

2022年10月版もお楽しみに!

※本記事は、執筆者個人の見解です。特定の銘柄を推奨するものではありません。

かすみちゃん

かすみちゃん

2003年から株主優待に興味を持ち、2004年から株主優待ブログを開始。株主優待ブログアクセスランキング1位独走中。有効期限のないクオカードや株主優待券で外食をするのが大好き。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
投資・資産運用のその他のタグ
ページトップへ戻る