G-SHOCKカレンダー

「G-SHOCK」2022年5月発売9本を紹介! 注目は1stカラーの「高機能8角形モデル」

カシオ計算機は、耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の2022年5月発売モデルの情報を4月14日に解禁。撮り下ろしの写真とともに、その全9本を紹介する。

なお、先行して情報解禁された5月発売モデルである、「MT-G」シリーズの新モデル「MTG-B3000」は、下記の記事をチェックしてほしい。

今買える! 2022年4月発売モデルはこちら
https://kakakumag.com/fashion/?id=18147

※価格はすべてメーカー希望小売価格(税込)

2022年5月発売モデルの中で注目はこれ!

高機能ながら従来サイズをキープした「8角形モデル」!

2022年5月発売モデルの中で注目なのが、初代G-SHOCKのデザインコンセプトを受け継いだ「GA-2100」の8角形フォルムはそのままに、スマートフォンリンクとタフソーラーを搭載した「GA-B2100」の新5機種だ。

発売は、2022年5月14日。

右が「GA-B2100-1A1JF」(22,000円)で、左が「GA-B2100-1AJF」(22,000円)

右が「GA-B2100-1A1JF」(22,000円)で、左が「GA-B2100-1AJF」(22,000円)

「GA-B2100」は、高機能化に伴う部品点数の増加に対応するべく、基板配置を最適化した薄
型モジュールを新しく開発。高強度かつ耐候性にすぐれたカーボンファイバー強化樹脂製ケースでモジュールを保護する耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」と組み合わせることで、従来モデル「GA-2100」のサイズ感をキープしている。

「ブラック」を基調にした2機種のほかに、G-SHOCKのアイコンモデル「5600」シリーズの初期カラーを採用した「ブルー」、「グリーン」、「イエロー」のモデルもラインアップする。

「5600」シリーズに初採用された「ファーストカラー」を「GA-B2100」でも復刻。左から、「GA-B2100C-9AJF」(23,100円)、「GA-B2100-3AJF」(22,000円)、「GA-B2100-2AJF」(22,000円)

「5600」シリーズに初採用された「ファーストカラー」を「GA-B2100」でも復刻。左から、「GA-B2100C-9AJF」(23,100円)、「GA-B2100-3AJF」(22,000円)、「GA-B2100-2AJF」(22,000円)

健康管理やトレーニングに役立つ「G-SQUAD」からアーバンカラーが登場!

お次は、G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」の「GBD-200」シリーズから、アウトドアからタウンユースまでほどよくなじむアーバンカラーを採用したモデルが登場。

左が「GBD-200UU-9JF」(22,000円)、右が「GBD-200UU-1JF」(22,000円)

左が「GBD-200UU-9JF」(22,000円)、右が「GBD-200UU-1JF」(22,000円)

「G-SQUAD GBD-200」シリーズは、加速度センサーや距離計測機能、スマートフォン連携機能など、トレーニングに役立つ機能を搭載。スマートフォンのGPS機能と連携することで、計測距離を補正するほか、1度補正すると次回から時計単体で走行距離の計測が行える。また、走行ペースの計測や、一定の距離を走行するたびに自動でタイムを計測するオートラップ機能も搭載する。

また、専用アプリ「G-SHOCK MOVE」では、歩数やカロリー消費量のライフログやアクティビティ履歴などを確認でき、毎日のワークアウトをサポート。日常の健康管理やランニングの持久力強化において活躍するシリーズだ。

サーファー向け「G-LIDE」がベースにスクエアモデル「DW-5600」を採用!

世界のトップサーファーをはじめ、エクストリーム系スポーツをサポートしているG-SHOCKのスポーツライン「G-LIDE」から、G-SHOCKの中でも薄型&コンパクトで装着性の高いスクエアタイプ「DW-5600」をベースモデルに採用したモデルが登場。

左が「GLX-5600RT-4JF」で、右が「GLX-5600RT-9JF」。各13,750円

左が「GLX-5600RT-4JF」で、右が「GLX-5600RT-9JF」。各13,750円

本モデルは、サーファー必須の機能であるタイドグラフを搭載。そのほか、メタル文字盤やスパッタリング処理を施したミラー仕上げのタイドグラフ表示部を採用し、質感を向上させている。

今買える! 2022年4月発売モデルはこちら
https://kakakumag.com/fashion/?id=18147

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る