G-SHOCKカレンダー
先月発売された「G-SHOCK」の新作モデルをすべて紹介!

「G-SHOCK」のメタルウォッチ「G-STEEL」が軽く、強く、小さくなった!

カシオ「G-SHOCK」の2019年5月発売モデルが勢ぞろい!

カシオ「G-SHOCK」の2019年5月発売モデルが勢ぞろい!

「G-SHOCKカレンダー」は、タフネスウォッチの代名詞であるカシオ「G-SHOCK」の現行ラインアップの中から、先月発売された最新モデルをすべてピックアップし、ひと目で把握できるようにしたカレンダー企画。カラーバリエーションも、ひと製品も取りこぼさずに紹介する。ほとんどのモデルが発売済みのため、気になるモデルは価格.comですぐにゲットしすべし!

2019年5月に発売された注目製品は、「G-STEEL」初のアナログ表示によるクロノグラフを搭載した「GST-B100」を、軽量/高剛/小型化したシリーズ「GST-B200」。「G-SHOCK」の次世代スタンダードを担う新耐衝撃構造により、どのような進化を遂げたかをチェック!

※価格はすべて公式サイトの税別価格

2019年5月発売の注目株!

「カーボンコアガード構造」採用の「G-STEEL」
「GST-B200」シリーズ

樹脂バンド採用の「GST-B200-1AJF」(45,000円)

樹脂バンド採用の「GST-B200-1AJF」(45,000円)

ケースのステンレススチール部に、耐摩耗性が高く、サビに強い「ブラックIP(イオン・プレーティング)処理」を施した「GST-B200B-1AJF」(50,000円)

ステンレススチールのメタルバンドモデル「GST-B200D-1AJF」(50,000円)

ステンレススチールのメタルバンドモデル「GST-B200D-1AJF」(50,000円)

「G-STEEL」は、ベゼル部に異なる素材を用いて2層構造にすることで、新たな耐衝撃構造を実現させた「G-SHOCK」シリーズのひとつ。そんな「G-STEEL」から、新たな耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」を採用した「GST-B200」3機種が登場した。

本機の「カーボンコアガード構造」では、ケース素材に軽量ながら高剛性の高いカーボン繊維入り「ファインレジン」を使用。内部に配置したモジュールを、衝撃による破損や変形から保護する。

「GST-B200」の「カーボンコアガード構造」。ベゼル下のケースにカーボン繊維入り「ファインレジン」を使用している

また、前モデル「GST-B100」シリーズから、文字盤の縦幅を(12-6H)を4.8mm、横幅(3-9H)を4.6mmの小型化に成功。ダイナミックなワイドフェイスでありながら、着用感が向上しているという。

デザイン面では、アナログ表示のクロノグラフを搭載した「GST-B100」に対し、「GST-B200」は文字盤上部にデジタルの反転液晶を搭載。より力強い表情を醸し出すタフネスデザインに仕上がっている。

左が前モデル「GST-B100-1AJF」で、右が新作「GST-B200-1AJF」。重量は101gから87gへと軽量化に成功している

そのほか、スマホとBluetooth通信で連携し、専用アプリ「G-SHOCK Connected」上で、自動時刻修正やリマインダー設定が行える「スマートフォンリンク」に対応。さらに、文字盤と先述の反転液晶それぞれに高照度LEDライト「スーパーイルミネーター」をフルオートで搭載する。

文字板と液晶を照らすフルオートのダブルLEDライト

文字板と液晶を照らすフルオートのダブルLEDライト

「GST-B200」シリーズ
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:カーボン/ステンレススチール
・ベルト素材:樹脂(「GST-B200D-1AJF」のみメタルバンド)
・LED:ホワイト
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:搭載
・ケースサイズ:49.2(幅)×53.3(高さ)×14.5(厚さ)mm
・重量:87g(「GST-B200D-1AJF」のみ177g)

「MT-G」シリーズ生誕20周年を記念した特別カラー
「MTG-B1000RB-2AJR」
115,000円

内面無反射コーティングを施した「サファイアガラス」採用する「MTG-B1000RB-2AJR」

内面無反射コーティングを施した「サファイアガラス」採用する「MTG-B1000RB-2AJR」

1999年に誕生した「MT-G」シリーズ生誕20周年を記念し、特別カラーリングの「MTG-B1000」が登場。メタルベゼルには「レインボーIP」を施しており、生誕から2019年現在まで、新デザインや新素材の採用で存在感を放ってきた「MT-G」シリーズの斬新性を表現している。なお、「レインボーIP」は、貴重で神秘に満ちた「ルナレインボー」(月の光によって虹が現れる現象)のイメージと重ね合わせ、1点ずつ異なる色合いで表現されている。

なお、ベースとなる「MTG-B1000」は、メタルと樹脂を融合した「MT-G」の代表的モデルで、Bluetooth接続と標準電波受信の2WAY仕様を採用しながらも、コンパクト化に成功したモデルだ。

「MTG-B1000RB-2AJR」
【SPEC】
・ガラス素材:内面無反射コーティングサファイアガラス
・ケース・ベゼル素材:樹脂/ステンレススチール
・ベルト素材:樹脂
・LED:ホワイト
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:搭載
・ケースサイズ:51.7(幅)×55.8(高さ)×14.49(厚さ)mm
・重量:123g

G-SHOCKカラーをブロック風に配色
SPECIAL COLOR 5機種

G-SHOCKのキーカラーである「ブラック」「レッド」「ホワイト」の3色を、カラーブロックのように配色したモデルが4機種登場。

4機種のベースモデルは異なるが、人気のブラック×レッドのバイカラーにホワイトのアクセントを施したカラーリングは共通だ。

初代G-SHOCKのフォルムを受け継ぐ「GW-M5610RB-4JF」。20,000円

初代G-SHOCKのフォルムを受け継ぐ「GW-M5610RB-4JF」。20,000円

コンパクトなケースに電波ソーラーや針退避機能などの実用性を備えた「AWG-M100SRB-4AJF」。25,000円

コンパクトなケースに電波ソーラーや針退避機能などの実用性を備えた「AWG-M100SRB-4AJF」。25,000円

無骨な大型ケースにメタル製ベゼルを組み合わせ、カジュアルと上質さをあわせ持つ「GAW-100RB-1AJF」。25,000円

迫力のあるビッグフェイスが特徴の「GA-110RB-1AJF」。16,000円

迫力のあるビッグフェイスが特徴の「GA-110RB-1AJF」。16,000円

「コンパクトエフェクター」がデザインモチーフ
「ホットロックサウンズ」4機種

ロック音楽カルチャーをコンセプトに、エレキギターの音を変化させる「コンパクトエフェクター(ペダル)」をデザインモチーフにした、発色鮮やかなカラーモデルシリーズ「Hot Rock Sounds」が4機種登場。

一番左と右のモデルが、4つの大型液晶表示と軽量で耐衝撃性にすぐれたアルミ製の大型時分針により構成された「GA-100RS-4AJF」と「GA-100RS-2AJF」(13,500円)。中央左と右のモデルが、元祖三つ目モデルの「DW-5600」をベースモデルに採用した「DW-5900RS-1JF」と「DW-5900RS-9JF」(各11,000円)

【じっくりレビューはこちらの記事をチェック!】
夏フェスに最適! G-SHOCK「ホットロックサウンズ」に宿るロック魂を見よ

スポーツラインの2019夏モデル
「G-LIDE」6機種

世界のトップサーファーをはじめ、エクストリーム系スポーツをサポートするG-SHOCKから、スポーツライン「G-LIDE」の2019夏モデルが6機種登場。

そのうち4機種は、液晶画面上部にサーファー必須の機能「タイドグラフ」を搭載。そのほか、月齢や月の形を表示する「ムーンデータ」や、ELバックライト発光時にウミヘビのイラストが浮かび上がる仕かけなど、サーフィンシーンにぴったりの機能が詰め込まれている。

定番のラウンドフェイスが特徴の「GLX-6900」をベースモデルに採用した「GLX-6900SS-1JF」(左)と「GLX-6900SS-9JF」(右)。サーファーがサメの攻撃から身を守るために使用するウミヘビ柄を、バンドのカラーのモチーフに取り入れている。各12,500円

「GLX-6900SS-1JF」「GLX-6900SS-9JF」
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:樹脂
・ベルト素材:樹脂
・EL:ブルーグリーン
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:非搭載
・ケースサイズ:50(幅)×53.2(高さ)×17.7(厚さ)mm
・重量:65g

薄型&コンパクトで装着性の高い「GWX-5700」をベースモデルに採用した「GWX-5700SS-7JF」(左)と、「GWX-5700SSN-1JF」(右)。22,000円

「GWX-5700SS-7JF」「GWX-5700SSN-1JF」
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:樹脂
・ベルト素材:樹脂
・EL:ブルーグリーン
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:非搭載
・ケースサイズ:45.4(幅)×48.9(高さ)×14.2(厚さ)mm
・重量:55g

残りの2機種は、装着性の高い「GLX-5600」をベースモデルに採用。1990年代サーフテイストのレトロ感漂うベースカラーに、フェイスに施した大胆な配色が特徴だ。文字板には、サーフボードのシルエットがデザインされている。

なお、同じデザインの女性向け「BABY-G」もペアモデルとしてラインアップされる。

左が「GLX-5600VH-1JF」で、右が「GLX-5600VH-4JF」。各12,500円

左が「GLX-5600VH-1JF」で、右が「GLX-5600VH-4JF」。各12,500円

「GLX-5600VH-1JF」「GLX-5600VH-4JF」
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:樹脂
・ベルト素材:樹脂
・EL:ブルーグリーン
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:非搭載
・ケースサイズ:43.2(幅)×46.7(高さ)×12.7(厚さ)mm
・重量:53g

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る