小型・軽量化になり29,980円に値下がった新型PS4は9月15日発売

4K HDRに対応した「PS4 Pro」が11月10日発売決定! 価格は44,980円

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間9月7日(日本時間9月8日)、ソニーインタラクティブエンタテインメントはアメリカ・ニューヨークで「PlayStation Meeting 2016」を開催。ハイエンド版PS4“NEO”こと「PlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)」(以下、PS4 Pro)と、小型・軽量化を果たした新型PS4「PlayStation 4(CUH-2000シリーズ)」(以下、新型PS4)を正式に発表した。ここでは、発表会で明らかになったPS4 Proと新型PS4の特徴を紹介しよう。

※2016年9月9日に歴代PS4の仕様比較画像を追加しました

PS4 Proは11月10日(木)発売! 価格は44,980円(税抜)

PS4 Proをアピールするアンドリュー・ハウス氏

PS4 Proをアピールするアンドリュー・ハウス氏

“NEO”のコードネームで呼ばれていたPS4 Proは、かねてからうわさされていた通り、GPUやCPUの性能が強化され、4K解像度に対応したのがトピックだ。4K対応テレビを組み合わせることで、これまで発売された全てのPS4用ソフトウェアタイトルを4K画質で楽しめるという。また、PS VRの表示品質が向上するほか、ゲームプレイの録画においても4K解像度での録画をサポート。4K解像度までのビデオ再生をサポートするなど、マルチメディア機能も強化されており、今後、NetflixやYouTubeなどの4Kストリーミングビデオサービスも利用できるようになるという。

さらに、GPUやCPUの基本性能が強化されたことで、フルハイビジョンTVと組み合わせた場合でも、PS4の全てのゲームを1080pで出力したり、一部の対応タイトルで安定したフレームレート出力をサポートするなどのメリットがあるという。

このほか、4Kテレビの高画質機能として注目されているHDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応。対応テレビと組み合わせることで、HDR対応ソフトウェアタイトルやHDR対応動画コンテンツを楽しめるという。なお、HDR対応については、現行のPS4もファームウェアのアップデートで対応するとのことだ。

本体外観は、前後に傾斜をつけたフォルムを継承しつつ、3層のブロックで構成したソリッドなデザインに変更。フロント部には、USBポートも増設されている。本体サイズは約295(幅)×55(高さ)×327(厚さ)mmで、従来のPS4に比べて一回りほど大きくなった。内蔵HDDは1TB。無線LANは、これまでのPS4でサポートされていたIEEE 802.11 b/g/nに加え、a/acも新たにサポートした。発売は11月10日(木)で、価格は44,980円(税抜)。

基本性能が強化され、4KやHDRを新たにサポートしたPS4 Pro。PS VRの一部コンテンツでは、表示品質も向上するという

NetflixやYouTubeなどの4Kストリーミングビデオサービスもサポート。NetflixではHDRコンテンツもサポートするという

PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro PS4 Pro

新型PS4は来週9月15日(木)発売。500GBモデルの価格は現行モデルより5,000円値下がって29,800円(税別)に

本体各部の構造を見直すことで、これまでのPS4に比べて大幅な小型・軽量化を実現した新型PS4。現行モデルの「CUH-1200」と比べると、本体サイズは30%の小型化、本体重量は16%軽量化しているという。また、内部アーキテクチャーの最適化が進んだことで、消費電力も低減しており、現行モデル比では28%の省電力化を実現している。

本体外観については、前後に傾斜をつけたフォルムを継承しつつ、角に丸みを持たせることでシンプルなデザインに変更。本体カラーは、現行ラインアップの2色展開からジェット・ブラックの1色展開に減っている。内蔵HDDの容量500GBと1TBの2タイプをラインアップ。無線LANはIEEE 802.11 a/b/g/n/acをサポートする。来週9月15日(木)で、価格は500GBが29,800円(税別)、1TBモデルが34,980円(税別)。

新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4 新型PS4

歴代PS4の仕様比較表

歴代PS4の仕様比較表。今回の新モデルで強化された部分は赤字で記載

歴代PS4の仕様比較表。今回の新モデルで強化された部分は赤字で記載

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

製品 価格.com最安価格 備考
プレイステーション4 Pro HDD 1TB ジェット・ブラック CUH-7000BB01 48,578 4KやHDRに対応したPlaystation 4のハイエンドモデル
プレイステーション4 HDD 1TB ジェット・ブラック CUH-2000BB01 33,790 薄型・軽量化を果たしたPlaystation 4(1TB)
プレイステーション4 HDD 500GB ジェット・ブラック CUH-2000AB01 29,190 薄型・軽量化を果たしたPlaystation 4(500GB)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.3.24 更新
ページトップへ戻る