特別企画
「DUALSHOCK 4」をPS5で使う方法

PS5でPS4「DUALSHOCK 4」を使うやり方! PS5専用ゲームでも大丈夫

PS4のコントローラー「DUALSHOCK 4」には、背面にボタンを増やすアタッチメントが公式から発売されており、そちらを使っている人も多いでしょう。しかし、PS5のコントローラー「DualSense」には、いまだ背面ボタンアタッチメントは発売されていません。1度でも背面ボタンに慣れてしまうと、背面ボタンなしの「DualSense」は少し使いづらくないでしょうか。

そこで今回は、PS4「DUALSHOCK 4」をPS5でも使う2つの方法を解説します。

PS5でPS4「DUALSHOCK 4」を使う方法

ひとつ目は、PS5に「DUALSHOCK 4」を直接認識させるやり方です。

PS5の電源を切った状態で「DUALSHOCK 4」をUSBケーブルでPS5に接続

PS5の電源を切った状態で「DUALSHOCK 4」をUSBケーブルでPS5に接続

この状態でPS5の電源をオンに。上記画面が表示されたら「DUALSHOCK 4」のPSボタンを押します

この状態でPS5の電源をオンに。上記画面が表示されたら「DUALSHOCK 4」のPSボタンを押します

あとはログインするアカウントを選ぶだけ。いつも使用しているアカウントでログインすると、「DUALSHOCK 4」が紐付けられてしまうので、それが嫌な場合はゲストでログインしましょう

あとはログインするアカウントを選ぶだけ。いつも使用しているアカウントでログインすると、「DUALSHOCK 4」が紐付けられてしまうので、それが嫌な場合はゲストでログインしましょう

これで「DUALSHOCK 4」がPS5でも使えるようになりました。ただし、この方法だと、PS4のゲームをPS5で遊ぶ場合にしか使えません

これで「DUALSHOCK 4」がPS5でも使えるようになりました。ただし、この方法だと、PS4のゲームをPS5で遊ぶ場合にしか使えません

2つめは、「DUALSHOCK 4」ででもPS5のゲームを遊べるようにする方法です。これを行うには、PS4のリモートプレイ機能を利用します。

まずは、PS5の設定→システムと進んだところにある「リモートプレイを有効にする」をオンにします

まずは、PS5の設定→システムと進んだところにある「リモートプレイを有効にする」をオンにします

PS5のレストモード中でもリモートプレイを行うには、システム→省電力にある「ネットワーク経由でPS5の電源を入れる」をオンにしておきましょう

PS5のレストモード中でもリモートプレイを行うには、システム→省電力にある「ネットワーク経由でPS5の電源を入れる」をオンにしておきましょう

次に、PS4のホーム画面にある「PS5 Remote Play」というアプリを起動します

次に、PS4のホーム画面にある「PS5 Remote Play」というアプリを起動します

手順通りに行えば、リモートプレイの接続が成功し、「DUALSHOCK 4」でPS5のゲームも遊べるようになります

手順通りに行えば、リモートプレイの接続が成功し、「DUALSHOCK 4」でPS5のゲームも遊べるようになります

PS5のゲームを「DUALSHOCK 4」で遊ぶには現状リモートプレイを利用する方法しかありません。手順の詳細や、ゲームプレイの遅延などについては、記事冒頭の動画からご確認ください。さすがに、オンラインゲームをリモートプレイで行うのは厳しいので、早く背面ボタンアタッチメントが発売されるのを祈るばかりです。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る