節約

食材や日用品が家に届く「ネットスーパー」4社比較 家事・節約のプロはこう使う

昨今、「新しい生活様式」の浸透により、自宅に商品を届けてくれる「ネットスーパー」に注目が集まっています。とはいえ、実際に使ったことがある人はまだまだ限られているのではないでしょうか? そこで本記事では、ネットスーパーのヘビーユーザーでもある家事アドバイザーの矢野きくのさんに、ネットスーパーの魅力や選び方、各社の特徴などをお聞きしました。取り上げるのは「楽天西友」「イトーヨーカドー」「イオン」「ダイエー」の4社です。
※本記事の価格表記は基本的に税込みです。

矢野きくのさん。「家事の効率化」「家庭の省エネ」などを専門に、テレビ、雑誌、講演などで活動。時短家事、100円グッズ、便利グッズ、業務用食品の情報にも精通し、生活用品や便利グッズの企画にも携わる。Honda、イオン、東芝など大手企業サイトや、日経新聞web、共同通信などでの連載実績も多数

矢野きくのさん。「家事の効率化」「家庭の省エネ」などを専門に、テレビ、雑誌、講演などで活動。時短家事、100円グッズ、便利グッズ、業務用食品の情報にも精通し、生活用品や便利グッズの企画にも携わる。Honda、イオン、東芝など大手企業サイトや、日経新聞web、共同通信などでの連載実績も多数

「スーパーの商品を同じ価格で自宅へ」ネットスーパーの魅力

ネットスーパーとは、既存のスーパーマーケットが商品を自宅まで配達してくれるサービスのことを言います。生鮮食品、飲料、日用品など、購入できる商品およびその価格は基本的に店頭で販売しているものと同じです(別途、配送手数料はかかります)。パソコンやスマホで注文できるため、自宅や移動中のすき間時間など、自分の都合のよいタイミングで買い物ができます。矢野さんはネットスーパー利用歴10年以上とのことですが、その魅力は?

「リアル店舗に行くことなく、注文した商品を最短で当日に自宅まで届けてもらえる利便性が最大の魅力ですね(※)。加えて、店内を歩き回って商品を探す必要がなかったり、水や米など重い荷物を運ぶ手間が省けたりと、何かと便利なサービスです。

あと、意外と『買いすぎ』を防ぐ効果も感じています。ネットスーパーだと合計金額が常に画面に表示されるので『予算オーバー』に気付きやすいからです。自宅にいて冷蔵庫などの在庫を確認しながら注文できるので、リアル店舗だとついやってしまう“ダブり”の心配もありません」(矢野さん)

※編集部注:現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各ネットスーパーに注文が集中し、配達への影響が出ています。ご利用の際はご注意ください。

ネットスーパーには、「自宅に届く」以外にも「買いすぎ」を防ぐメリットが

「賢いネットスーパー選び」3つの比較ポイント

次にネットスーパーの選び方です。矢野さんは3つのポイントをあげます。

1.配達対応エリア

「ネットスーパーを使う際の重要なポイントなのですが、ネットスーパーはアマゾンのように全国に配達してくれるサービスではありません。基本的に自宅近くのリアル店舗から、その店舗で販売されている商品が配達される仕組みになっています。つまり、ネットスーパーを利用するにはそのネットスーパーの該当エリアに住んでいることが前提となります。各社のホームページで住所などを入力すると配達エリアに該当するかわかるようになっているので、まずは自分が使えるネットスーパーを探すことが第一歩になります」(矢野さん)

ダミー

各社のサイト上で自宅住所を入力すると、該当エリアかわかります(画像は「イトーヨーカドーネットスーパー」より)

2.商品の価格やポイント還元

「複数のネットスーパーが使える方に限った話になってしまいますが、品揃えはもちろん、ネットスーパーごとの価格を比較しましょう。お肉などはネットスーパーによってかなり値段が違うケースも少なくありません。また、ネットスーパー独自のセールを行っているところがあったり、買い物で貯まるポイントなどもあったりするので、見逃さないようにしましょう」(矢野さん)

3.手数料やサービス内容

「買い物にかかるコストやサービス内容の違いも要チェックです。配送料は1回の買い物につき300〜400円程度かかるのが一般的。一定金額以上の購入で配送料が無料になるネットスーパーもあります。また、最低注文金額や不在時の対応、再配達時のコストにも違いがありますのでこちらもチェックを。入会金・年会費は無料のところがほとんどです」(矢野さん)

ネットスーパーは、基本的にリアル店舗で販売しているものが届く仕組み。ただし各社で細かいルールが異なります

主要ネットスーパー4社を紹介

以上をふまえ、「楽天西友」「イトーヨーカドー」「イオン」「ダイエー」の4つのネットスーパーのサービス内容を具体的に見ていきます。なお、前出のとおりネットスーパーは、最寄りのリアル店舗から商品が届くサービスです。そのため、配送料や配達時間帯のルールなどは全国一律ではなく、利用する店舗によって異なります。ご利用の際は、下記の情報に加えて、最寄りの店舗のルールもご確認ください。

楽天西友ネットスーパー

楽天と西友が共同で運営しています。取扱商品数は約2万点と幅広いラインアップを誇り、西友のPB(プライベートブランド)として知られる「みなさまのお墨付き」(消費者テストで支持率80%以上の評価を得たものだけを商品化する取り組み)などもリアル店舗同様に購入することができます。

「モノにもよりますがほかのネットスーパーと比べて商品の価格が低めです。商品のバリエーションも豊富で、お肉でいえばさまざまな部位が揃っていますし、アイスひとつとっても数十種類あります。買い物の満足感はリアル店舗と変わらない印象です」(矢野さん)

※画像は楽天西友ネットスーパー公式サイトより

※画像は楽天西友ネットスーパー公式サイトより

楽天ポイントも貯まる

配送料は1回の注文につき330円(※1)。配達日は注文日を含む4日間の中から選択します。当日15時までに注文すればその日のうちの配達も可能です(一部エリアを除く)。配達エリアは47都道府県中17都道府県となっています。

買い物では100円につき「1楽天ポイント」が貯まります(※2)。「月・火の38時間限定で全品ポイント2倍」などのキャンペーンも実施。楽天ポイントを支払いに使うこともできます。また、西友時代からの「生鮮食品満足保証プログラム」もあり、生鮮食品の品質・鮮度に満足できなかった場合、代金を楽天ポイントで全額返金してもらえるのも特徴です。

※1 注文商品の合計額が一定額以上の購入で配送料無料。無料になる金額はログイン後の「お届け日時選択」画面で確認が可能。配送日時によって送料無料となる金額が異なる場合あります。

※2 2022年3月までは税込100円ごとに1ポイントが付与されますが、2022年4月からは、税別100円ごとに1ポイント付与される形に変更になります。

「楽天全国スーパー」で地場スーパーのネット進出を支援

現在は、17都道府県で利用できる楽天西友ネットスーパーですが、利用可能エリアに関する新たな動きも出てきています。楽天は、2021年中に「楽天全国スーパー」というネットスーパーのプラットフォーム事業を開始すると発表しています。これは、全国のスーパーマーケット事業者を対象にしたネットスーパーの立ち上げ支援事業で、楽天西友ネットスーパーで培った受注管理や決済などの運営ノウハウが提供されるもの。事業者は初期費用なしでこのサービスを導入でき、売り上げに応じて利用料等を楽天に支払います。

すでに、群馬県を中心にスーパーマーケット事業を展開している「ベイシア」や、富山県と石川県で地域密着型の食品スーパーマーケットを運営している「大阪屋ショップ」が楽天全国スーパーへの出店を決定しています。楽天西友ネットスーパーと同じく、楽天全国スーパーでも利用額に応じて楽天ポイントが貯まり、支払にも楽天ポイントが使えるようになる予定です。

▼楽天西友ネットスーパー
・取扱商品数/約2万点(商品によって配達可能エリアが異なる)
・配達エリア/17都道府県(北海道、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、長野県、愛知県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県、長崎県、熊本県)
・配送時間/最短当日、10時〜22時の時間帯(店舗によって異なる)
・配送料金/330円(一定額以上で配送無料)
・入会金・年会費/無料
・支払方法/代金引換(手数料330円)、クレジットカードなど
・貯まるポイント/楽天ポイント

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーもネットスーパーを運営しています。取扱商品数は約3万点と豊富です。セブン&アイグループの人気PB「セブンプレミアム」も取り扱っています。

「十分な品揃えと価格の安さ、画面の見やすさや使いやすさなど、ネットスーパーの“正統派”のような位置付けと言っていいかもしれません。サービス内容も充実していて、私も長年利用しているネットスーパーのひとつです」(矢野さん)

※画像はイトーヨーカドーネットスーパー公式サイトより

※画像はイトーヨーカドーネットスーパー公式サイトより

要望メモが便利

1回の注文につき配送料として110〜330円程度かかりますが(利用する店舗や配達日時によって変動)、妊婦や子育て中の女性を応援する割引制度があり、交付から4年以内の母子手帳の提示で、4年間いつでも配送料が102円になります。配達日は最短で注文当日も可能で、最長7日後の配達まで指定できます(7日後までの受け取りは一部店舗のみ対応)。配達時間は朝10時から夜21時まで2時間ごとの枠で希望の時間帯を選べる仕組みです(店舗によって異なる)。買い物では200円(税別)につき「1nanacoポイント」が貯まり(還元率0.5%)、貯まったnanacoポイントは支払いにも利用できます。

「イトーヨーカドーネットスーパーは、ほかにないきめ細かいサービスも魅力です。たとえば『お肉のトレイはひとつにまとめてほしい』『レジ袋は少なくしてほしい』など記入しておくと対応してくれる『要望メモ』や、商品が届く前に『今から配達します』というメールが届くサービス(一部店舗のみ)は嬉しいですね」(矢野さん)

▼イトーヨーカドーネットスーパー
・取扱商品数/約3万点
・配達エリア/19都道府県(北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県)
・配送時間/最短当日、10時〜21時の時間帯(店舗によって異なる)
・配送料金/110〜330円程度(店舗や配送日時によって変動)
・入会金・年会費/無料
・支払方法/代金引換(手数料は店舗によって異なる)、クレジットカードなど
・貯まるポイント/nanacoポイント

おうちでイオン イオンネットスーパー

イオンが運営しているネットスーパーが「おうちでイオン」です。取扱商品数は約3万点と、上記イトーヨーカドーネットスーパーに引けを取りません。リーズナブルな価格で人気のPB「トップバリュ」や、医薬品、衣料品、育児用品など食品以外の商品も豊富です。配達エリアは広く、北海道、福井県を除く地域をカバーしています。

「イオンのリアル店舗でおなじみの毎週火曜日のセール『火曜市』はネットスーパーでも開催されています。いっぽうで、毎月20、30日に買い物代金が5%オフになる『お客様感謝デー』のサービスについては、ネットスーパーは対象外です」(矢野さん)

※画像は、おうちでイオン イオンネットスーパー公式サイトより

※画像は、おうちでイオン イオンネットスーパー公式サイトより

不在時の「置き配」にも対応

配送料は店舗や配送日時、キャンペーンによって異なります。関東在住の筆者の場合、ログイン後に確認した近隣の店舗の配送料は1回の注文につき330円でした(利用する店舗から遠いエリアの場合300円以上かかる場合もあります。詳細は利用する店舗をご確認ください)。買い物では200円につき「1WAON POINTが貯まり(還元率0.5%)、貯まったWAON POINTは支払いにも利用できます

「便利なのが、配達時に不在の場合に指定の場所に商品を置いてくれる『置き楽』(おきらく。一部店舗が対応)というサービスです。これは、最近注目されている『置き配』(おきはい。受け取る人が不在でも、指定の場所などに荷物を届けてくれる仕組み)のことです。保冷バックを使うので冷凍食品や生鮮品にも対応しています。しかも手数料はわずか110円です。ほかのネットスーパーには同じようなサービスはなく、再配達を手配する必要があるので、不在がちな人はイオンネットスーパーが便利だと思います」(矢野さん)

イオンの一部店舗では不在時に玄関先に置いてくれる「置き配」に対応しています

▼おうちでイオン イオンネットスーパー
・取扱商品数/約3万点
・配達エリア/北海道、福井県を除く全国
・配送時間/最短当日、12時〜21時の時間帯(店舗によって異なる)
・配送料金/330円〜(地域等によって異なる)
・入会金・年会費/無料
・支払方法/代金引換(手数料110〜330円)、クレジットカードなど
・貯まるポイント/WAON POINT

※初出時、イオンネットスーパーの内容に誤りがございました。お詫びして訂正いたします(2020年4月27日)。

ダイエーネットスーパー

最後がダイエーのネットスーパーです。取扱商品数は約1万5千点で食料品や飲料をはじめ幅広い商品を取り揃えています。またチラシに掲載されている特売品なども同じ価格で購入できます。

「ダイエーは2015年1月よりイオングループの一員となっており、ダイエーネットスーパーでもイオンのPB『トップバリュ』を取り扱っています。また、買い物ではWAON POINTが貯まります(※)」(矢野さん)

※200円の買い物につき「1WAON POINT」が貯まります(還元率0.5%)

※画像はダイエーネットスーパー公式サイトより

※画像はダイエーネットスーパー公式サイトより

対応エリアは少なめ

配送料は1回の注文につき300円前後(店舗や配達時間によって異なります)。配達日はイオンネットスーパーと同じで、注文当日(15時までの注文)から翌々日の間で選択が可能。配達時間は昼12時から夜21時まで2時間ごとの枠で希望の時間帯を選べる仕組みになっています。4社の中で唯一代引手数料が無料です。また、メンテナンスのため毎日17時30分から18時30分は閉店となります。

ただ、ダイエーのリアル店舗の削減により、ネットスーパーの対応エリアもせばまっており、現在配達可能エリアは、関東エリアと近畿エリアの都府県となっています。不在時の対応として翌日以降の再配達は手数料400円がかかり、その際、生鮮食品は処分となるので注意が必要です。

▼ダイエーネットスーパー
取扱商品数/約1万5千点
配達エリア/埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県
配送時間/最短当日、12時〜21時の時間帯(店舗によって異なる)
配送料金/300円前後(店舗や時間帯で変動)
入会金・年会費/無料
支払方法/代金引換(手数料無料)、クレジットカードなど
貯まるポイント/WAON POINT

※初出時、ダイエーネットスーパーの内容に誤りがございました。お詫びして訂正いたします(2020年4月27日)。

ネットスーパーをうまく使うコツや注意点は?

最後に、ネットスーパーを使いこなすコツと注意点を聞きしました。

「定期的に買うものをサイト上に登録しておくことをおすすめします。ネットスーパーを使い慣れていない方から、注文画面からお目当ての商品を探すのに手間取るという話をよく聞きます。各社のサイトには、定期的に買うものを『お気に入り』に登録できる機能があるので、それを使えばいちいち探さずにすむので楽ですよ。あと、ネットスーパーに限りませんが、買い過ぎを防ぐために毎回の買い物の予算をきちんと決めておくことも大切です」(矢野さん)

また、ネットスーパーを使ったことのない筆者などは「鮮度がイマイチな商品」や「賞味期限切れ間近の商品」が届いたらどうしようと若干の不安を覚えてしまいますが、矢野さんによると10年以上ネットスーパーを利用していて悪い品が届いた経験は一度もなかったそうです。スーパーによっては、目利きスタッフが消費者目線で商品を選んで配達することをウリにしているところもあります(イトーヨーカドー、イオン)。対面販売ではないだけに、店舗側も届ける商品を慎重に選んでいると考えてよさそうです。

生協、食材宅配との違いは?

ちなみに、同じく自宅に食材を届けてくれるサービスとして「生協」(パルシステム、生活クラブ、東都生協など)や「食材宅配」(大地を守る会、らでぃっしゅぼーやなど)などもありますが、矢野さんはネットスーパーとは別ジャンルとして考えているといいます。

「生協や食材宅配は配達されるまでに3日〜1週間程度かかったり、近所の人の分をまとめて届けてもらう『グループ宅配』だったりと、ネットスーパーと比較すると使い勝手の面でやや制限があります。もちろん、オリジナル商品や有機野菜などのこだわりの食材を扱っているメリットなどもありますので、今回紹介するネットスーパーと補完しながら使われるのがよいと思います」(矢野さん)

新型コロナの影響にもご注意を

新型コロナウイルス感染拡大のネットスーパーへの影響はいかがでしょうか?

「もともとネットスーパーは商品を届けるリアル店舗のキャパシティーの関係で、雨の日など注文が殺到するときは制限時間前に『当日配達』が締め切られることがありました。現在は外出自粛の影響から各ネットスーパーの利用者が急増しており、その影響で各社の配送日や時間がイレギュラーになっているほか、一部商品が品薄になるなどの影響が出ているようです(※1)。ネットスーパー側も、お客さんと配達員の方との間での非接触の配達を導入するなど対応を進めています(※2)。ご利用の際は各社公式サイトの確認をお願いします」(矢野さん)

※1 編集部注:記事執筆時点で、「希望する配達日時が埋まっていて選べない」など、記事で紹介した通常の配送ルールと異なるケースが確認できています。ご利用の際はご注意ください。
※2 編集部注:インターホンなどを押したうえで玄関先などに置くこと。記事執筆時点で楽天西友、イトーヨーカドー、イオンが対応済み。

ネットスーパーを利用してから、買い物にかける手間と時間が格段に減ったという矢野さん。会社員など忙しい人にこそおすすめしたいサービスだといいます。また、本記事には掲載していないローカルなスーパーでも宅配サービスを行っているところがあると言います。ご興味のある方は一度チェックしてみてください。

※本記事は、執筆者および取材者の見解です。

百瀬康司

百瀬康司

フリーランスライター。副業をはじめ、投資、貯蓄、節約などマネー企画全般を取材。ビジネスや働くママのジャンルでも取材経験豊富。雑誌、Web、夕刊紙、書籍などで執筆。「真に価値ある情報提供」を使命とする。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る