ニュース

レノボ、5Gのミリ波対応可能モデルなど「ThinkPad」22モデル発表

レノボ・ジャパンは2022年4月12日、ビジネス向けノートパソコン「ThinkPad」シリーズの新モデルを4月下旬から順次発売すると発表した。「ThinkPad X1 Carbon」など全22モデルを発売する。

12インチから16インチまで豊富なラインアップを揃える2022年のThinkPadは、ディスプレイのアスペクト比16:10のモデルを増やしたほか、全モデルがワイヤレスWANに対応。在宅勤務やハイブリッドワークの増加に対応し、本体重量の軽量化も進めている。

アスペクト比16:10は、アスペクト比16:9と比べて、縦方向に11%表示範囲が広く、縦スクロールの手間が減少し、生産性向上につながるという。ワイヤレスWANについては、「ThinkPad X13s Gen1」にて5Gのミリ波にThinkPadとして初めて対応。5GについてはeSIMもサポートした。

また、オンライン会議向けに全モデルで1080pのWebカメラを搭載可能。720pのWebカメラと比較して、より明るく、鮮明な画質でオンライン会議に参加できる。ThinkPad X13s Gen1では、5MPのインカメラを利用したオートフレーミング機能が利用可能。アップルの「センターフレーム」のように、カメラの前で動いても自動で自分の姿をフレーム内に収めてくれる。

1080pのWebカメラを搭載するモデルはWebカメラ部分が特徴的な形状となっている

1080pのWebカメラを搭載するモデルはWebカメラ部分が特徴的な形状となっている

各モデルの詳細は以下の通り。

ThinkPad X1シリーズ

「ThinkPad X1」シリーズはThinkPadのフラッグシップシリーズ。インテルの最新CPUである第12世代Coreプロセッサーを搭載し、基本性能を底上げしている。360°集音マイクを4基内蔵するほか、Dolby ATMOS Speaker Systemに準拠した4基のスピーカーをキーボード面と背面に内蔵。オンライン会議をよりいい音で行えるようになった。

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

14型の薄型軽量ボディにパワフルな性能な機能を凝縮した定番モデル。最小構成時のメーカー小売希望価格は291,500円(税込)から。発売は4月12日。

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

ThinkPad X1 Carbon Yoga Gen 7

タブレットとしても使える2in1。ThinkPad X1 Carbon Gen 10と同じく14型の薄型軽量ボディにパワフルな性能を備える。最小構成時のメーカー小売希望価格は309,100円(税込)から。発売は4月12日。

ThinkPad X1 Carbon Yoga Gen 7

ThinkPad X1 Carbon Yoga Gen 7

ThinkPad X1 Extreme Gen 5

最新の外付けGPU(dGPU)を搭載するクリエイター向けの16型大画面ノート。発売は6月上旬の予定。

ThinkPad X1 Nano Gen 2

最軽量構成時1kgを切る13型のモバイルノート。携帯性を重視する人向けのモデル。発売は5月下旬の予定。

ThinkPad X1 Nano Gen 2

ThinkPad X1 Nano Gen 2

ThinkPad Tシリーズ

プレミアムビジネスノートという位置づけのThinkPad Tシリーズ。全モデルでディスプレイのアスペクト比を16:10に刷新している。大画面でありながら可搬性にもこだわっており、在宅勤務やフリーアドレスなど、さまざまなシーンで利用できる。

ThinkPad T14s Gen 3/ThinkPad T14 Gen 3

有線LANポートを備えつつ、最軽量構成時約1.2kgを実現した14型モデル。ThinkPad T14 Gen 3のAMDモデルは5月中旬、インテルモデルは6月上旬、ThinkPad T14s Gen 3は6月中旬発売の予定。

ThinkPad T14s Gen 3

ThinkPad T14s Gen 3

ThinkPad T14 Gen 3

ThinkPad T14 Gen 3

ThinkPad T16 Gen 1

前世代モデルより大きな16型ディスプレイを搭載した大画面モデル。発売はAMDモデルが5月中旬、インテルモデルが6月上旬の予定。

ThinkPad T16 Gen 1

ThinkPad T16 Gen 1

ThinkPad X13シリーズ

携帯性にすぐれた13.3型のディスプレイを搭載したモバイルノート。クアルコムの「Snapdragon 8cx Gen 3」を搭載した「ThinkPad X13s Gen 1」が新たにラインアップに追加された。

ThinkPad X13 Gen 3/ThinkPad X13 Yoga Gen 3

アスペクト比16:10の13.3型液晶ディスプレイを搭載するモバイルノート。ThinkPad X13 Gen 3がクラムシェル(ラップトップ)タイプで、ThinkPad X13 Yoga Gen 3がタブレットとしても利用できる2in1タイプ。発売はどちらも5月下旬の予定。

ThinkPad X13s Gen 1

クアルコムのSnapdragon 8cx Gen 3を搭載する13.3型のモバイルノート。省電力CPUによる長時間バッテリー駆動が魅力(バッテリー駆動時間は調査中)。5GはSub6に加えてミリ波にも対応可能。AI制御によるオートフレーミングや画質の自動補正機能を備えた5MPのWebカメラも備える。発売は6月中旬の予定。

ThinkPad X13s Gen 1

ThinkPad X13s Gen 1

ThinkPad Lシリーズ

リーズナブルな価格と充実した機能を備える主力モデル。

ThinkPad L13 Gen 3/ThinkPad L13 Yoga Gen 3

アスペクト比16:10の13.3型ディスプレイを搭載するモバイルノート。ThinkPad L13 Gen 3がクラムシェル(ラップトップ)タイプで、ThinkPad L13 Yoga Gen 3がタブレットとしても利用できる2in1タイプ。発売はAMDモデルが4月下旬、インテルモデルが5月下旬の予定。

ThinkPad L14 Gen 3/ThinkPad L15 Gen 3

14型のThinkPad L14 Gen 3、15.6型のThinkPad L15 Gen 3。どちらも四辺狭額縁化によりフットプリントを削減している。重量は前世代モデルから再軽量時構成で200gの軽量化を実現している。発売は5月中旬の予定。

ThinkPad L15 Gen 3(右)。前世代モデル(左)との比較

ThinkPad L15 Gen 3(右)。前世代モデル(左)との比較

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

ガジェットとインターネットが好きでこの世界に入り、はやいもので20年。特技は言い間違いで、歯ブラシをお風呂、運動会を学芸会、スプーンを箸と言ってしまいます。お風呂とサウナが好きです!

関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る