ニュース

ガーミンの入門機「Venu Sq 2」登場。Suica対応の初心者&女性向けモデル

ガーミンがもつすぐれたGPS、ロングバッテリー、健康管理、フィットネストラッキングの機能を搭載しつつも、スマートウォッチ初心者でも使いやすいモデル「Venu sp 2」が2022年9月8日に発表されました。8日の発表から1日という短時間ではありますが、ひと足早くテストすることができたので、その使い勝手をお伝えします。

ガーミンの入門機「Venu Sq 2」。従来機「Venu Sq」からディスプレイが大きくなったほか、約11日間のバッテリー持ちやマルチGNSS対応など高機能化が図られています

ガーミンの入門機「Venu Sq 2」。従来機「Venu Sq」からディスプレイが大きくなったほか、約11日間のバッテリー持ちやマルチGNSS対応など高機能化が図られています

初心者や女性に使いやすい軽量コンパクトスマートウォッチ

ガーミンのスマートウォッチは、初心者向けのモデルからプロアスリートが使用するモデルまで多数がラインアップされています。その中でもエントリーユーザー向けの製品として位置づけられているのが「Venu」シリーズです。最新モデルのラインアップは、「Venu sq 2」に加えて、音楽プレーヤー機能を内蔵する「Venu sp 2 Music」(最大500曲)の2モデル。すでに予約受付が開始されており、2022年9月18日より販売が始まります。

音楽プレーヤー機能を内蔵する「Venu Sq 2 Music」(画像)はブラック/スレート、フレンチグレイ/クリームゴールド、アイボリー/ピーチゴールドの3色がラインアップされます。「Venu Sq 2」は、シャドウグレイ/スレート、ホワイト/クリームゴールドに加えて、パステルカラーのクールミント/メタリックミントを用意

音楽プレーヤー機能を内蔵する「Venu Sq 2 Music」(画像)はブラック/スレート、フレンチグレイ/クリームゴールド、アイボリー/ピーチゴールドの3色がラインアップされます。「Venu Sq 2」は、シャドウグレイ/スレート、ホワイト/クリームゴールドに加えて、パステルカラーのクールミント/メタリックミントを用意

これからスマートウォッチを使っていこうと思っている初心者や女性に向けたモデルということで、本体は軽量でコンパクト。バンドも少しスリムです

これからスマートウォッチを使っていこうと思っている初心者や女性に向けたモデルということで、本体は軽量でコンパクト。バンドも少しスリムです

全体的に小型のデザインになっているとはいえ、ディスプレイは従来機「Venu sp」の1.3インチから1.4インチにサイズアップ。また、スクエア型のAMOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、細かい数字などの視認性も向上していると感じます。

右側面に2つのボタンを搭載。上のボタンを押すとアクティビティとアプリが起動、下のボタンはワンクリックで戻る、長押しでウォッチフェイスなどの設定が可能です

右側面に2つのボタンを搭載。上のボタンを押すとアクティビティとアプリが起動、下のボタンはワンクリックで戻る、長押しでウォッチフェイスなどの設定が可能です

ディスプレイのタッチ操作は快適なレスポンス。そのほかの基本機能では、ウォッチフェイスの変更、メールやSNSの通知機能のほか、「モバイルSuica」のキャッシュレス決済にも対応。バッテリーが0%近くに減少したときでも使用できるようになっています。

「Venu sp 2」はモバイルSuiCaが利用可能。ちょっとしたお出かけくらいであれば、財布やスマートフォンなしの手ぶらで外出もできそうですね

「Venu sp 2」はモバイルSuiCaが利用可能。ちょっとしたお出かけくらいであれば、財布やスマートフォンなしの手ぶらで外出もできそうですね

「Venu sp 2」はエントリーモデルのスマートウォッチとはいえ、ガーミンのトップモデルにも採用されている機能が搭載されているのも特徴です。心拍数センサーは第4世代へとバージョンアップしており、リアルタイム心拍数計測や血中酸素レベルのほか、「Body Battery」やストレスレベルも測定可能です。

背面の心拍センサーを活用した健康管理の機能は上位モデルと遜色ないものが使えます

背面の心拍センサーを活用した健康管理の機能は上位モデルと遜色ないものが使えます

「Body Battery」は、自分のエネルギー残量をバッテリーに見立てて、0〜100の数値で示したもの。朝起きてから仕事やスポーツを行うと、ストレス具合や運動強度によって数値が減っていき、睡眠などの休息をとると再びチャージされます

「Body Battery」は、自分のエネルギー残量をバッテリーに見立てて、0〜100の数値で示したもの。朝起きてから仕事やスポーツを行うと、ストレス具合や運動強度によって数値が減っていき、睡眠などの休息をとると再びチャージされます

「Body Battery」の減り具合とストレスレベルを同時に表示することで、どのタイミングで「Body Battery」が減ったのかを振り返ることも可能です

「Body Battery」の減り具合とストレスレベルを同時に表示することで、どのタイミングで「Body Battery」が減ったのかを振り返ることも可能です

ストレス値が高いときには、ブレスワーク(呼吸トレーニング)を行うように指示してくれることもあります。画面のやり方にしたがって深呼吸することで、リラックスするのをサポート

ストレス値が高いときには、ブレスワーク(呼吸トレーニング)を行うように指示してくれることもあります。画面のやり方にしたがって深呼吸することで、リラックスするのをサポート

「Body Battery」をチャージするのに大切な睡眠についても、その詳細な数値が確認できます。トータルの睡眠時間、深い/浅い睡眠、レム睡眠に加え、質のよい睡眠のためのアドバイスも受けられます

「Body Battery」をチャージするのに大切な睡眠についても、その詳細な数値が確認できます。トータルの睡眠時間、深い/浅い睡眠、レム睡眠に加え、質のよい睡眠のためのアドバイスも受けられます

健康管理機能に加えて、フィットネス関連の機能も充実しています。ランニングやサイクリング、ヨガ、水泳、ピラティスなど25種類以上のスポーツのトラッキングに対応しており、消費カロリーや走行距離といった基本的なデータから、行ったスポーツに特化したデータを取得して管理することが可能です。

1日という短期間でのテストだったので、実際にアクティビティのテストは行えませんでしたが、厚さ11.1mmという薄型のボディは、激しい運動を行ってもじゃまにならず、かつ、大きなディスプレイで運動中でもデータを確認しやすそうですね

1日という短期間でのテストだったので、実際にアクティビティのテストは行えませんでしたが、厚さ11.1mmという薄型のボディは、激しい運動を行ってもじゃまにならず、かつ、大きなディスプレイで運動中でもデータを確認しやすそうですね

ランニングやサイクリングなど、屋外のアクティビティを行う時には、マルチGNSS対応(GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき)の高性能トラッキングにより、精度の高い移動距離やペースなどの計測が可能。このあたりはガーミンの得意分野です。加えて、トレーニング中の事故に備えた救助要請機能も設定できるようになっています。

タッチ操作対応のディスプレイを備えるスマートウォッチの中にはバッテリー持続時間が短いものがありますが、この「Venu sp 2」は通常使用のスマートウォッチモードで最大11日間駆動するとのこと

タッチ操作対応のディスプレイを備えるスマートウォッチの中にはバッテリー持続時間が短いものがありますが、この「Venu sp 2」は通常使用のスマートウォッチモードで最大11日間駆動するとのこと

実際に試してみたところ、フルチャージの状態から約7時間使用した時点でバッテリーの減りは3%ほど。おおよそカタログスペック通りなので、充電についての心配はあまりしなくてもよさそうです

実際に試してみたところ、フルチャージの状態から約7時間使用した時点でバッテリーの減りは3%ほど。おおよそカタログスペック通りなので、充電についての心配はあまりしなくてもよさそうです

なお、充電ケーブルは、ガーミンのほかモデルと共通の仕様。すでに、ガーミン製品を使用しているユーザーにとっては、意外とこれがありがたかったりします。

まとめ

エントリーモデルとされている「Venu sp 2」ですが、ガーミンのハイエンドモデルにも搭載されたばかりの「Body Battery」といった機能が搭載されており、機能性は非常に高いです。それに加えて、大きめのディスプレイによる視認性の高さ、そして大画面ならではの操作のしやすさなど、使い勝手の高い"ちょうどいい"モデルだと感じました。

ランニングを測定するモードには、パフォーマンス向上をサポートする「インターバルトレーニング」の設定があるなど、ランニングを趣味にしている人が使っても満足できる機能も搭載されています

ランニングを測定するモードには、パフォーマンス向上をサポートする「インターバルトレーニング」の設定があるなど、ランニングを趣味にしている人が使っても満足できる機能も搭載されています

女性はもちろん、男性でもビジネスシーンなどでスーツにも合わせられるデザインで、まさに使いどころを選ばない、汎用性の高いスマートウォッチになっていると感じました。希望小売価格は「Venu Sq 2」が39,800円、「Venu Sq 2 Music」が45,800円(いずれも税込)と、初めて使うモデルとしてはちゅうちょする価格設定ですが、格安モデルにはないデザインと機能性の高さ、そして、これまでガーミンが培ってきた信頼性を考えると、満足できるモデルではないでしょうか。初スマートウォッチだからこそこだわりたい、という人は、ぜひチェックしてみてください。

今 雄飛

今 雄飛

ミラソル デポルテ代表。自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン。

関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
スマートフォン・携帯電話のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る