ニュース
シリーズ新モデル「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー」は1台3役!

布団掃除も! 「3in1」に進化したエレクトロラックスのスティッククリーナーとは?

エレクトロラックス・ジャパンは、“2in1”スタイルで人気のスティック型掃除機「エルゴラピード」シリーズの新モデルとして「エルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワー」を発表。9月9日より発売する。

最大の特徴は、この1台で「コードレススティック掃除機」「ハンディ掃除機」「布団クリーナー」の3役をこなす“3in1”に進化したこと。早速その進化の具合をチェックしてきたのでお届けしよう。なお、価格はオープンで実売想定価格は53,800円となっている。

布団クリーナーとしても使える1台3役のエルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワー ZB3233B/34B

布団クリーナーとしても使える1台3役のエルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワー ZB3233B/34B

カラーは「ラグジュアリーローズ」(左)と「グラニット・グレー」(右)の2色。リビングに置くことを意識し、ダストカップの中身が正面から見えないデザインになっているところはシリーズ共通。サイズは、263(幅)×150(奥行き)×1,070(高さ)mm。重量は2.6kg

充電代にセットしたところ。設置は、A4サイズのスペースがあればOK。バッテリーは18V(ターボパワー・リチウムイオン電池)を採用。充電時間は約4時間で、連続運転時間は最大モードで15分、通常モードで45分となる(布団クリーナー使用の場合は通常モードのみ)

「布団クリーナー」としての仕組みは?

エルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワーは、エルゴラピードシリーズ初の布団掃除対応モデルとして、UVライト付布団用ノズル「ベッド・プロ・パワー UVノズル」をアクセサリーとして付属。これにより、従来の「コードレススティック掃除機」「ハンディ掃除機」の2つの機能に「布団クリーナー」としての機能が加わり“1台3役=3in1”となっている。

ハンディ掃除機部分を取り外し専用ノズルを付けることで布団クリーナーへと変身する

ハンディ掃除機部分を取り外し専用ノズルを付けることで布団クリーナーへと変身する

ポイントは、除菌機能としてほかの布団クリーナーに使われるUVランプではなく「UVライト」を採用した点。UVライトは、1年程度で交換が必要なUVランプに比べ寿命は数十倍で、半永久レベルだという。また、長時間使用しても高温になりにくいというメリットがあるという。また、UVライトはUVランプに含まれる水銀を含まないことも採用した理由だとしていた。

布団用ノズルの裏側。ロールブラシを搭載。前方には除菌用UVライトも搭載する。布団を叩く機能や温風機能は搭載されていない

ロールブラシは簡単に取り外しが可能で手入れがラクそう

ロールブラシは簡単に取り外しが可能で手入れがラクそう

UVライトはノズル上部のボタンでオン/オフできるほか、光を直視しないよう、安全のため設置面(布団)から5.5cm以上離れると消えるようになっている

ちなみに、この付布団用ノズルは同シリーズの他モデルで使用することはできない(通電できないため)。

使ってみた!

会場では、実際に使ってその使い勝手をチェックすることができた。カバーを巻き込むことなく布団の上を滑らかに走らせることができ、使い心地はかなり◎。布団用ノズル装着時でも重量は約1.27kgと軽量なので、女性もラクに扱うことができた。その様子は以下の動画でご確認いただきたい。

長さもあり持ちやすく、重量が約1.27kgと軽量なので、無駄に姿勢を低くしなくてもスッスッと取り扱うことができる

布団用ノズルの裏面前方にある溝は、空気の流れを計算しつくされ付けられたもので、これにより吸引力は最大限にしつつもシーツなどが吸い込まれないようになっているのだという

UVライト付布団用ノズルのほか、ハンディクリーナーのアタッチメントパーツとして隙間ノズルやホースが付属し、これらのパーツを収納できるポーチも付いている。

上から、延長用ホース、布用ノズル、隙間ノズル、ベッド・プロ・パワーUVノズル

上から、延長用ホース、布用ノズル、隙間ノズル、ベッド・プロ・パワーUVノズル

ベッド周りはもちろん、さまざまなか所の掃除に役立つ

ベッド周りはもちろん、さまざまなか所の掃除に役立つ

布団クリーナーとしての性能について同社は、第三者機関に依頼した調査結果を提示。エルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワーのダニアレルゲン除去率は98.1%、ダイソン製品は97.0%、レイコップ製品は97.2%であったとし、優位性をアピール。英国アレルギー協会の認定も取得したという。

スティック掃除機としての機能は従来どおり

稼動時間など、基本的なスティック掃除機としての機能は「エルゴラピード」シリーズ18Vモデルから変更はない。自立する設計や、ヘッド横のスイッチを足で踏むことでブラシロールに絡んだ毛髪などのゴミがカットできる機能、ヘッド先端のLEDライトなど、好評の機能はそのまま継承されている。ヘッドが左右180°水平に動くため、持ち手や掃除機の方向を変えることなく使う人の動きに合わせてスルスルと取り回せる感じもそのままだ。

(写真左)ヘッド横のスイッチを足で押すだけで内部のカッターがロールブラシに絡んだ毛などをカットしてくれる。音は大きいがかなり便利な機能 (右)ヘッド先端のLEDライトはベッドやソファの下の掃除に役立つ

ベッド・プロ・パワーのダストカップは500ml。300ml前後の他のコードレススティッククリーナーと比べて容量が大きいのは魅力

また、ダストカップのゴミ捨てが手軽な上に、フィルターに付着したホコリを取り去る作業がユニーク。以下の動画でチェックしてほしい。ダストカップは水洗い可能

なお、当日、製品説明に登壇したエレクトロラックス・ジャパン 代表取締役社長 長岡慶一氏はエルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワーの発売において、「これまで布団クリーナーを買わなかった人の理由の多くは、布団掃除の必要性を感じつつも普通の掃除機と布団用掃除機を2つ置く場所がないこと、また布団クリーナーの汎用性の低さにあった」とし、その中で開発されたのが本製品なのだという。「エルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワーがあれば、この1台で床も布団も、家の中のちょこっと掃除もすべてまかなえる。それでいてA4サイズの収納スペースに設置できる。これまで先の理由で購入できなかった層にもぜひ注目してもらいたい」とアピールした。

このほか、北欧カラーを採用したエントリーモデル「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」(ジュニパーベリー、ウォーターメロンレッド)、6つのアクセサリーを標準装備したスタンダードモデル「エルゴラピード・リチウム スタンダード」(モスグリーン、ブロンズ)も9月9日より発売となる。

右から「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」(ジュニパーベリー、ウォーターメロンレッド/市場想定価格は23,800円)、「エルゴラピード・リチウム スタンダード」(モスグリーン、ブロンズ/市場想定価格は38,800円)、「エルゴラピード・リチウムベッド・プロ・パワー(グラニット・グレー、ラグジュアリーローズ)

それぞれ稼働時間が異なり、エルゴラピード・リチウム カラーポップでは通常モード/30分、最大モード/13分。エルゴラピード・リチウム スタンダードでは、通常モード/20分、最大モード/12分となっている。

高橋美幸(編集部)

高橋美幸(編集部)

家電製品アドバイザー。家電製品を中心にレポート・レビュー記事を担当。趣味は、バイクとカメラと作業中の家電の働き具合を監視すること。特に洗濯機。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る