あれこれ通信
英語以外の外国語学習に特化したカシオ「エクスワード XD-Y7200」でフランス語学習に挑戦!

「フランス語で会話したい!」から仏検受験へ! フランス語学習用電子辞書で3か月勉強してみた(後編)

「フランス語で会話したい!」というおおざっぱな夢のために、フランス語学習に特化した電子辞書「エクスワード XD-Y7200」を手に入れた編集部員山野と高橋。「会話」なんて、一朝一夕にはいかないことは一応わかっていたので、まずは「フランス語検定 5級」を直近目標に3か月勉強……する予定でしたが、はたして、結果は……?

エクスワード XD-Y7200を手にしてから3か月経過(勉強したかどうかは別として)。そして6月19日、実用フランス語技能検定試験(実用フランス語技能検定試験)5級を受検してきました

「エクスワード XD-Y7200」。エクスワードには英語以外の外国語学習向けのシリーズがあり、本製品はその中の「フランス語」モデル。ほかに、ドイツ語(XD-Y7100)/イタリア語(XD-Y7400)/スペイン語(XD-Y7500)/韓国語(XD-Y7600)/ロシア語(XD-Y7700)/ポルトガル語(XD-Y7800)もあります

<関連記事>「フランス語で会話したい!」は叶うか!? フランス語学習用電子辞書で勉強してみることにした(前編)

エクスワード XD-Y7200で、単語を調べて、書いて、聞く!

フランス語検定に向けてエクスワード XD-Y7200で勉強! ……といっても、エクスワード XD-Y7200にはフランス語を体系だてて学ぶようなコンテンツは用意されてはいないので、やっぱり自分でコツコツと勉強するしかありません。ですが、そのコツコツ勉強にエクスワード XD-Y7200はかなり役立ちました。勉強期間が短いなかで筆者がいちばん活用したのが、「暗記カード」作り。これ、ただ、単語と意味を書く単語帳ではなく、音声も記録できるんです。フランス語検定5級には「聞き取り」があるので、その対策としてもこれはとてもありがたい機能でした。普段の生活ではほとんど耳にすることがないフランス語学習において、かなり重宝しました。

エクスワード XD-Y7200では、辞書で調べながら大事なか所にマーカーを付けたり、メモしたり、付箋をつけたりでき、それらをまとめて記録しておくことが可能(「学習帳」機能)

その中の「暗記カード」は、いわゆる裏・表で作る単語帳機能に加え、音声の記録もできるところが便利。しかも、調べながら手書きで作れるので、書くことでも覚えることができました

たとえば、数字の暗記カードを作ります。暗記カードの「表」に数字を書いたら、裏には対応するフランス語を記録するべきですが、わかりません。その場合「参照」をタッチ

収録されているコンテンツからその語句の項目が一覧表示されるので、目的のものを選びます。今回は「プチ・ロワイヤル和仏辞典」を選択し、再び「暗記カード」をタッチしてもとの画面に戻ります

すると、辞書を見ながら暗記カードに書き込めるようになります。さらに、画面下の音声マークをタッチすると収録音声の検索が可能。これ、便利!

こうして作った発音付き暗記カードは、以下の動画でご確認ください!

なお、音声の再生速度が5段階で変更可能。しかし、フランス語は耳なじみがない分、なかなか聞き取りが困難……。単語だけでこんなに苦戦……

ちなみに、覚えるべき単語はこちらの本「でる順 仏検単語集(5級〜2級 準備レベル)」駿河台出版社を参考に、ひとまず頭からスタート! 5級対策として覚えるべき単語は793語あるそうです

このように、ひたすら単語を調べて聞く、書く、覚える(覚えたい)という勉強のみをし、試験に挑みました(……が、上記参考書の半分位しかチェックできませんでした)!

結果と弁明

7月7日。合否の結果がメールで知らされました(ログインしてチェック。結果通知書は別に郵送されるようです)。

まぁ、エクスワード XD-Y7200で自己採点しているので、結果はわかっています……

まぁ、エクスワード XD-Y7200で自己採点しているので、結果はわかっています……

試験が終わったその時からわかっていたのが、「聞き取り試験問題」がアウトだったということ。読み上げられる出題文が「???」だったのです。読み上げられた文章についてはメモを取ってOKなのですが、7割位は聞き取れずメモが取れない状態でした……。

これが今後の筆者の課題! 文章になると、入門者には本当に聞き取りが難しいフランス語。とはいえ、フランス人の夫がフランス人同士で話す速度よりかなーーーーりゆっくり話してくれていたのだけはわかりました(笑)

「実用フランス語技能検定試験」(公益財団法人 フランス語教育振興会)公式ページより。5級は「フランス語の入り口」と見出しが付けられています

そして結果は……なんと、筆者は合格にあと2点足らずでした! ということはあと1問で合格だったのに! とはいえ、不合格には変わりません。フランス語の入り口で、門前払い(涙)。でも、フランス語検定公式サイトのよれば、合格するための学習時間の目安は「50時間以上(大学で週1回の授業なら1年間、週2回の授業なら半年間の学習に相当)。」となっています。3か月間。白状するとエクスワード XD-Y7200で単語を調べ覚える以外ほとんど勉強できなかった中、ゼロからのスタートとしてはなかなかの成果ではないでしょうか(笑)。自分で自分をほめてあげたい!

余談ですが、なれない内はトリセツをスマホで確認できるのが便利でした

余談ですが、なれない内はトリセツをスマホで確認できるのが便利でした

ちなみに山野氏は、「正答は1/3程度……」とのこと。そっとしておこうと思います。「便利だったのは……、コンパクトで軽量なので持ち歩きがラクだったことと、取材先でサッとメモを取れること、あと、クラッシック音楽コンテンツは楽しいですね! あの曲ってこれだったんだーとか、電車で聞きまくりましたよ!」とは山野談。

「来年の新婚旅行でフランスとドイツに行くかもしれないんで、“ひとり歩きの会話集”が役立ちそう! 買ってよかったです!」って、筆者よりもさらに勉強してない(涙)! 

確かに、世界1周できそうな数の「ひとり歩きの会話集」シリーズ。1冊1冊買うと結構な金額になるし、何よりも荷物が増えないのがうれしいですよね。エクスワード XD-Y7200があれば旅行も安心

便利なことに発音もしてくれますが、それではあまりにも情けない! カタカナで表記されているので、現地で勇気をもって話しかけてみよう(と思っています)!

エクスワード XD-Y7200の基本スペックや収録コンテンツの詳細は、「前編」でご確認ください。
<関連記事>「フランス語で会話したい!」は叶うか!? フランス語学習用電子辞書で勉強してみることにした(前編)

高橋美幸(編集部)

高橋美幸(編集部)

家電製品アドバイザー。家電製品を中心にレポート・レビュー記事を担当。趣味は、バイクとカメラと作業中の家電の働き具合を監視すること。特に洗濯機。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
電子文具のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る