レビュー
指でつまめるなんて小さすぎやしませんか?

思い出に浸りまくれ! 「ゲームギアミクロ」をオリジナルと比較してみた

メガドライブやセガサターン、ドリームキャストなど、セガが手掛けた家庭用ゲーム機の数々は、当時の最先端技術を家庭でも楽しめるようになっており、多くのゲームファンから今でも名機と呼ばれるほど高い支持を得ています。

そんなセガのゲーム機史上で、唯一の携帯型ゲーム機として1990年に発売されたのが「ゲームギア」です。当時の携帯ゲーム機市場では考えられないほど高い性能を備え、かつ、カラー液晶を採用するという、時代を先取りしたゲーム機としてファンに愛されました。
この「ゲームギア」が、セガ60周年、ゲームギア30周年を記念し、手のひらサイズの「ゲームギアミクロ」として発売。セガストア、Amazon、楽天ブックスで販売されています。今回は、この「ゲームギアミクロ」と「ゲームギア」を比較し、当時のゲーム機の発展を懐古しつつレビューを行います。

「ゲームギアミクロ」と「ゲームギア」を比較レビュー

「ゲームギアミクロ」と「ゲームギア」を比較レビュー

当時の思い出に浸りまくろう!

「ゲームギアミクロ」は、「ゲームギア」のデザインを忠実に再現しながらも、本体サイズが約40%小型化され、指でつまめるくらいの大きさになっています。ほかのメーカーに先駆けてカラー液晶を搭載したことを全面に押し出したカラフルなパッケージデザインも「ゲームギア」っぽさが満載で、当時のファンなら、パッケージを見ただけでも、当時購入したときの興奮がよみがえるのではないでしょうか。

「ゲームギアミクロ」は全部で4色展開。カラーごとに収録タイトルが異なります

「ゲームギアミクロ」は全部で4色展開。カラーごとに収録タイトルが異なります

ブラックのパッケージ。カラフルなデザインに思わず胸が熱くなりますよね

ブラックのパッケージ。カラフルなデザインに思わず胸が熱くなりますよね

パッケージの背面には、カラーごとの収録タイトルが!

パッケージの背面には、カラーごとの収録タイトルが!

カラーバリエーションごとの収録タイトルは以下の通りです。
・ブラック:
「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」
「ぷよぷよ通」
「アウトラン」
「ロイアル・ストーン 〜開かれし時の扉〜」

・ブルー:
「ソニック&テイルス」
「ガンスターヒーローズ」
「シルヴァンテイル」
「ばくばくアニマル 世界飼育係選手権」

・イエロー:
「シャイニング・フォース外伝 〜遠征・邪神の国へ〜」
「シャイニング・フォース外伝II 〜邪神の覚醒〜」
「シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト」
「なぞぷよ アルルのルー」

・レッド:
「女神転生外伝ラストバイブル」
「女神転生外伝ラストバイブルスペシャル」
「The GG忍」
「コラムス」

ブラックはセガの王道タイトルが揃っており、「とりあえずコレをやっとけば間違いない」というゲームばかり。この時代を知らない子どもにもおススメしやすいと思います。ブルーは、どちらかと言うと「セガ派」を公言していた人向けのタイトルを収録しており、セガファンならニヤリとするゲームばかりでしょう。

イエローは、見ての通りセガのシミュレーションRPG「シャイニング・フォース外伝」3本に、なぜかパズルゲーム「なぞぷよ アルルのルー」がセットになっています。レッドは、「女神転生外伝 ラストバイブル」シリーズから、初代の「女神転生外伝 ラストバイブル」(ゲームギア版)と、ゲームギアでしか発売されなかった「女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル」に加え、「The GG忍」と「コラムス」を収録しています。

「ゲームギアミクロ」は愛でたいレベルのかわいさ! ゲームギアとも比較

ここからは「ゲームギアミクロ」の実機をチェックしていきましょう。本体サイズが40%小型化されているとのことで、本体を持ってみると驚くほど小さいです。指先でつまめるほどの大きさで、筆者はなぜかポケベルを思い出してしまいました。

「ゲームギアミクロ」のブラック。本体サイズは約80(幅)×約43(高さ)×約20(奥行き)mm。液晶はなんと1.15インチ!

「ゲームギアミクロ」のブラック。本体サイズは約80(幅)×約43(高さ)×約20(奥行き)mm。液晶はなんと1.15インチ!

カラバリ4種全員集合。ゲーム機に対するコメントではないかもしれませんが、レッドとブルー、イエローもかわいい!

カラバリ4種全員集合。ゲーム機に対するコメントではないかもしれませんが、レッドとブルー、イエローもかわいい!

単4電池2本で動作。もしくは、microUSBポート経由で充電して遊ぶことも可能です

単4電池2本で動作。もしくは、microUSBポート経由で充電して遊ぶことも可能です

あまりの小ささに驚かされつつ、電源を入れて起動すると、「ゲームギアミクロ」のタイトル画面が表示されて「本当に動くんだ!」(当たり前)と興奮しました。なぜかって、本体サイズがもうキーホルダーみたいな、ガチャポンの景品って言われてもおかしくないレベルの小ささなんですよ。

ホーム画面には収録タイトルが並び、今回は「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を選択。ゲームギアが発売されたのは筆者が小学校中学年のころの話で、当時は親に買ってもらえず、友人が所有しているゲームギアを一緒にいるときだけ遊ばせてもらえるという環境でして。「ゲームギア」、特に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はあこがれのゲームソフトのひとつでした。それが、手のひらサイズの「ゲームギアミクロ」で遊べる日が来るとは……。なんて思い出に浸れるのも、「ゲームギアミクロ」を始めとしたレトロゲーム復刻版のいいところですよね。

電源を入れると、「ゲームギアミクロ」のタイトルが表示されます

電源を入れると、「ゲームギアミクロ」のタイトルが表示されます

ホーム画面では4つのタイトルのほか、各種設定メニューにもアクセス可能。しかし、画面もボタンも小さい! 正直、ずっと見ていると目がショボショボしてきます(笑)

ホーム画面では4つのタイトルのほか、各種設定メニューにもアクセス可能。しかし、画面もボタンも小さい! 正直、ずっと見ていると目がショボショボしてきます(笑)

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を起動すると、懐かしの「セーガー」という音声とともにロゴが登場。このデジタルっぽい声は、一度聞くと耳から離れませんよね

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を起動すると、懐かしの「セーガー」という音声とともにロゴが登場。このデジタルっぽい声は、一度聞くと耳から離れませんよね

当時の思い出に浸りつつ、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をプレイ。ボタンはきちんと動作するのか、押しにくくないのか不安でしたが、遊び始めてすぐにその不安は消し飛びました。ボタン入力は正確に反映され、プレイに何の不満もなし。こんなに小さいのにちゃんと遊べるんだ! 小さいサイズのことなんて忘れて、夢中になってしまいました。

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のプレイ画面。画面が小さいので、もちろん見やすいってことはないのですが、コントラストが高く色がハッキリしているので、思っていたほど見にくいということはありません。むしろ予想を上回ってきました

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のプレイ画面。画面が小さいので、もちろん見やすいってことはないのですが、コントラストが高く色がハッキリしているので、思っていたほど見にくいということはありません。むしろ予想を上回ってきました

でもね、やっぱり画面が小さいんですよ。とくにRPGをプレイしていたら、テキストが小さくて。目が疲れるのは否めません。しかし! 実はゲームギアミクロの4色セットを購入した人には特典として「ビッグウィンドーミクロ」(数量限定)がプレゼントされます。

この「ビッグウィンドーミクロ」は、ゲームギアの周辺機器の画面拡大レンズ「ビッグウィンドー」を、「ゲームギアミクロ」用に小型化した製品です。これを装着すると、かなり見やすくなりますよ!
※2020年10月29日時点では、セガストアでは完売していましたが、Amazonや楽天ブックスでは「ビッグウィンドーミクロ」が同梱される4色コンプリートセットがまだ購入可能のようでした。

特典の「ビッグウィンドーミクロ」。これを装着すると、画面が拡大され見やすくなるというわけ

特典の「ビッグウィンドーミクロ」。これを装着すると、画面が拡大され見やすくなるというわけ

実際に装着すると、確かに見やすくなりました!「ゲームギアミクロ」を遊ぼうと思っている人はぜひとも入手したいところです

実際に装着すると、確かに見やすくなりました!「ゲームギアミクロ」を遊ぼうと思っている人はぜひとも入手したいところです

さあ、ここからはいよいよ「ゲームギアミクロ」と「ゲームギア」を比較していきましょう。セガは「メガドライブミニ」など、レトロゲーム復刻版シリーズを手がけていますが、「ゲームギアミクロ」も例にもれず、かなり再現度が高いです。

「ゲームギアミクロ」はオリジナルとボタン配置や色味まで忠実に再現。「GAMEGEAR」ロゴの下にある電源ライトのみ、「ゲームギアミクロ」には搭載されていません

「ゲームギアミクロ」はオリジナルとボタン配置や色味まで忠実に再現。「GAMEGEAR」ロゴの下にある電源ライトのみ、「ゲームギアミクロ」には搭載されていません

真横に並べてみると、まるで「ゲームギアミクロ」が「ゲームギア」に差し込まれているUSBメモリーみたいに見えます

真横に並べてみると、まるで「ゲームギアミクロ」が「ゲームギア」に差し込まれているUSBメモリーみたいに見えます

本体左側には円形の方向とスピーカー穴までも再現されています。少し違うのは、「ゲームギア」の方向キーは操作するとカチカチというフィードバックを得られますが、「ゲームギアミクロ」はフィードバックがなく滑らかに動きます

本体左側には円形の方向とスピーカー穴までも再現されています。少し違うのは、「ゲームギア」の方向キーは操作するとカチカチというフィードバックを得られますが、「ゲームギアミクロ」はフィードバックがなく滑らかに動きます

本体右側。スタートボタンの青い色が「渋い!」と感じるのは私が大人になったからかもしれません

本体右側。スタートボタンの青い色が「渋い!」と感じるのは私が大人になったからかもしれません

天面の比較。「ゲームギアミクロ」は時代に合わせて電源ポートではなく、microUSBポートを搭載。こんなに小さくてもイヤホンジャックを備えていますよ

天面の比較。「ゲームギアミクロ」は時代に合わせて電源ポートではなく、microUSBポートを搭載。こんなに小さくてもイヤホンジャックを備えていますよ

背面の比較。「ゲームギアミクロ」にはカートリッジ差し込み口がありません。それよりも、当時は何も思いませんでしたが、単3電池6個を使うとは……。「ゲームギア」はパワフルなマシンだったんだな

背面の比較。「ゲームギアミクロ」にはカートリッジ差し込み口がありません。それよりも、当時は何も思いませんでしたが、単3電池6個を使うとは……。「ゲームギア」はパワフルなマシンだったんだな

2台同時に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を起動。こう見ると、「ゲームギアミクロ」は画面こそ小さいですが、明るさやコントラストが効いていて見やすい! 「ゲームギア」ってこんなに発色が薄かったかなと思いました(もしかすると経年劣化などが関係しているかもしれません)

2台同時に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を起動。こう見ると、「ゲームギアミクロ」は画面こそ小さいですが、明るさやコントラストが効いていて見やすい! 「ゲームギア」ってこんなに発色が薄かったかなと思いました(もしかすると経年劣化などが関係しているかもしれません)

「ゲームギアミクロ」とは関係ありませんが、この「TVチューナー」を覚えていますか?これを「ゲームギア」のカートリッジ差し込み口に装着するとVHF、UHFのテレビ放送の受信が可能になり、なんと携帯テレビとしても使えたんです! 時代を先取りしすぎでしょう

「ゲームギアミクロ」とは関係ありませんが、この「TVチューナー」を覚えていますか?これを「ゲームギア」のカートリッジ差し込み口に装着するとVHF、UHFのテレビ放送の受信が可能になり、なんと携帯テレビとしても使えたんです! 時代を先取りしすぎでしょう

「ゲームギアミクロ」と「ゲームギア」でゲームを遊んでみましたが、「ゲームギアミクロ」のほうが画面が小さいとは言え、見やすい! 操作はサイズの大きい「ゲームギア」のほうが快適です。とは言え、「ゲームギアミクロ」はコレクターグッズとして、デスクの上などに飾るのもよさそう。気が向いたらゲームも遊べますし。当時のファンならもちろんのこと、これまで「ゲームギア」のことを知らなかったという人も、ゲームの歴史に触れるにはちょうどいい製品だと思います。

2歳の子どもに「ゲームギアミクロ」を持ってもらったら、ちょうどいいサイズでした。うちの子どものゲームデビューは「ゲームギアミクロ」になるのかも

2歳の子どもに「ゲームギアミクロ」を持ってもらったら、ちょうどいいサイズでした。うちの子どものゲームデビューは「ゲームギアミクロ」になるのかも

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る