新製品レポート
アニメーションの世界を旅する本格RPG

元ジブリアニメーターや久石譲など、ジブリ感満載のゲーム「ニノ国II」完成披露会

2018年3月23日に発売されるゲーム「二ノ国II レヴァナントキングダム」(PS4/Windows)。開発をレベルファイブ、キャラクターデザインを元ジブリアニメーターの百瀬義行、音楽を久石譲が担当。さらには志田未来、西島秀俊、門脇麦ら豪華俳優陣がCVを務めるなど、超大作映画並みに気合の入ったゲームです。この「ニノ国II」の完成披露会が都内で開催されたので、レポートします。

完成披露会には門脇麦さん(シャーティー役)、西島秀俊さん(ロウラン役)、志田未来さん(エバン役)、木村文乃さん(シャリア役)、山崎育三郎さん(セシリウス役)が登壇

美しいアニメーションの世界を自分の足で冒険するRPG

「ニノ国II」は、この世界とは別の場所に存在する世界「二ノ国」を舞台に、幼くして王に即位したものの、クーデターにより国を追い出されてしまった主人公エバンが、再び王として新しい国を築く冒険を描くファンタジーRPGゲームです。

2011年に発売された前作「二ノ国 白き聖灰の女王」(PS3)は海外で150以上の賞にノミネートされ、さらに69もの賞を受賞しており、最新作の「ニノ国II」にも大きな期待がかかっています。その期待に応えるかのように、海外メディアによる事前レビューでは軒並み高得点という、高い評価を得ました。

「見事に前作を凌駕してみせた」「RPGの完璧な形だ」「近年最高のJRPG」など海外メディアからの前評判は高評価

本作の大きな特徴は、アニメーションの世界に飛び込んだかのような美しいグラフィックです。アニメーション独特のタッチで描かれる世界を自分の足で歩けるというのが魅力のひとつで、リアルさを追求した3Dゲームとはまた違った美しさを感じられます。

背景にいたるまで細かく描写されたグラフィック。やわらかく温かい色使いも世界観の構築にひと役買っています

「千と千尋の神隠し」を思わせるような豪華絢爛な街

「千と千尋の神隠し」を思わせるような豪華絢爛な街

美麗なアニメーションを支えるのが、個性豊かなキャラクターたち。キャラクターデザインは、スタジオジブリ出身で、数々のジブリ作品で作画や原画、監督を務めたベテランアニメーターの百瀬義行さん。主人公のエバンに加え、その脇を固めるキャラクターたちは、どれもジブリっぽさにあふれる愛嬌を備え、子どもから大人まで感情移入しやすいでしょう。アニメーションと違うのは、キャラクターたちを自分の手で動かせるという点です。

キャラクターデザインは、「火垂るの墓」「紅の豚」「耳をすませば」「もののけ姫」など数々のジブリ作品に加わった経験のある百瀬義行さんが手がけました

バトル中の1シーン。見るだけのアニメーションとは違い、実際にキャラクターを自分の手で動かせるのは新鮮

バトル中の1シーン。見るだけのアニメーションとは違い、実際にキャラクターを自分の手で動かせるのは新鮮

キャラクターに息を吹き込む豪華な声優陣

キャラクターたちに息を吹き込む声優陣も豪華。主人公のエバンを演じる志田未来さんのほか、西島秀俊さん(ロウラン役)、門脇麦さん(シャーティー役)、吉田鋼太郎さん(ガットー役)、木村文乃さん(シャリア役)、山崎育三郎さん(セシリウス役)、吉谷彩子さん(ラティエ役)など豪華俳優陣が参加しています。

主人公、エバンを演じる志田未来さん。「ニノ国IIは本当に完成度が高くスケールの大きなゲーム。もともとのファンが今か今かと発売を心待ちにするなかで、主人公をという大役を演じさせていただけるのは本当に光栄でした」と語りました

「一ノ国」では48歳の大統領でありつつも、「ニノ国」では20歳の若者として生きるロウランを演じる西島秀俊さん。期待が高い作品ということもあり、キャラクター設定について深く勉強したとのこと。アテレコの現場では、総監督の日野晃博さんにビシバシしごかれたとか

エバンらと冒険をともにする、男勝りの女の子、シャーティーを演じるのは門脇麦さん。「普段はおとなしい役を演じることが多いが、本作では元気な性格の役だったこともあり非常にうれしかった」とコメント

天才エンジニアのシャリアを演じる木村文乃さん。「声優はあこがれている仕事でもあり、オファーがあった際は、「やらせていただきます」以外の言葉が浮かばなかった」と語りました

冷静で頭が切れるセシリウスを演じる山崎育三郎さんは「世界中から注目を集める作品でプレッシャーを感じながらも楽しくやらせていただいた」とコメント。剣を振る戦闘シーンなど掛け声だけの収録後は、声が枯れるほど大変だったとのこと

「ニノ国II」の世界を盛り上げる音楽を手がけるのは、あの久石譲さん。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。久石譲さんの表現豊かで温かみのある音楽は、ゲーム音楽という枠組みを超えるかのようなレベルの高さ。音楽に関して素人の筆者でも、「ニノ国II」の音楽を聴いていると、普段プレイしているゲームの音楽とは何か違うぞというのをひしひしと感じました。久石譲さんによれば、何回も繰り返して聴くゲームの音楽は、通常の楽曲を作るのとは異なるアプローチ方法をとる必要があるとのことで、映画音楽とはひと味違う久石譲の世界を堪能できそうです。

完成披露会では「本作では音楽的なレベルを上げたアプローチで制作に臨みました。そのためオーケストラはかなり難易度の高いものになったのですが、東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんに一生懸命演奏していただき、とてもいい収録ができたと思います」という久石譲さんからのメッセージが伝えられました

「二ノ国II レヴァナントキングダム」は3月23日発売

「二ノ国II」は、PS4版が3月23日、Windows版が24日に発売開始されます。メーカー小売価格は8,000円(税別)。早期購入特典として、ゲーム内の特別な武器5種類が入った「スペシャルソードセット」をゲット可能。また、布地でできた特製マップ、専用収納ボックス、大型ダウンロードコンテンツの第1弾と第2弾が手に入るシーズンパスが付属したコンプリートエディション(税別10,000円)も発売。本格RPGが好きな人なら、きっと満足できるはずです。

ジャンルはRPGですが、国家を構築するという「シムシティ」ライクなシミュレーション要素もあり、ボリュームはたっぷり。腰を据えてゲームをプレイしたい人にはピッタリでしょう

特別なデザインのコンプリートエディションも同時発売されます

特別なデザインのコンプリートエディションも同時発売されます

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る