ニュース
デバイス購入前後のサービスもより手厚く、より快適に

「IQOS 3」が刷新! 2本連続で吸えて充電時間も短い「IQOS 3 DUO」が本日発売

加熱式タバコ「IQOS 3(アイコス 3)」「IQOS 3 MULTI(アイコス3マルチ)」が発売されてからまもなく1年。早くも「アイコス 3」のバージョンアップモデル「IQOS 3 DUO(アイコス 3 デュオ)」が発表された。「アイコス 3 デュオ」は、2本連続喫煙が可能になったのに加え、充電時間が大幅に短縮されたのが特徴。すでに、IQOS オンラインストア及び IQOS LINE 公式アカウントで取り扱いが開始されており、9月26日からは全国9店舗の IQOSストアにて発売される。価格は9,980円(税込)。

2本連続で吸える「アイコス 3 デュオ」。ホルダーの充電時間も大幅短縮

「アイコス 3 デュオ」は、「アイコス3」の進化版デバイスだ。変更点は、「アイコス3」ではホルダーへの充電1回につき、ヒートスティック1本しか吸えなかったところ、「アイコス 3 デュオ」では1回の充電で2回の連続喫煙が可能となった。また、ホルダーの充電時間が大幅に短縮され、ヒートスティックを1本吸うための充電が約1分50秒で可能になった。なお、2本連続で吸うために必要な充電時間は約5分15秒。本体のサイズや使用法、マグネット式でホルダーの向きを気にせずにチャージャーに格納できるなどの仕様は、「アイコス3」を踏襲している。
※初出時、「約1分50秒の充電でヒートスティックを2本吸える」という内容にて掲載しておりましたが、「約1分50秒の充電でヒートスティックを1本吸える」の誤りでした。訂正してお詫びいたします。

カラーは5色を用意。左から、ウォームカッパー、ウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレー

本機種からの新色となるウォームカッパー(アクセサリーは別売)。これまで限定モデルとして赤系のカラーを発売したところ好評だったため、レギュラーカラーにも赤系を採用。男女ともに受け入れられやすそうな、落ち着いた高級感のある色だ

ホルダーライトの点灯数で、充電状況の確認が可能。2つ点灯している場合は、2本分使用できる

ホルダーライトの点灯数で、充電状況の確認が可能。2つ点灯している場合は、2本分使用できる

連続喫煙が可能なデバイスとしては、すでに「アイコス 3 マルチ」(10本連続喫煙可能)がラインアップされているが、1回の本体(チャージャー)への充電で吸える本数は「アイコス 3 デュオ」(約20本)のほうが多い。

そのため、今回発表された「アイコス 3 デュオ」は、「1日で1箱(約20本)吸うが、1回のたばこ休憩で吸うのは2本くらい」というスタイルのユーザーに向いているだろう。実際、フィリップモリスがユーザーの連続喫煙の傾向を調査したところ、1回の喫煙につき2本程度吸うというユーザーが多かったという。

ヒートスティックを1本吸うための充電時間の比較

なお、「アイコス 3 デュオ」の発売を受け、「アイコス3」は現在の在庫がなくなり次第終売となるが、「アイコス 3 マルチ」「アイコス 2.4 プラス」は引き続き販売が継続される。また、3機種とも2019年10月1日からの消費増税後も税込価格は据え置きとなる。

今後は「アイコス 3 デュオ」「アイコス 3 マルチ」「アイコス 2.4 プラス」の3機種で展開される

今後は「アイコス 3 デュオ」「アイコス 3 マルチ」「アイコス 2.4 プラス」の3機種で展開される

ユーザーサービスも内容を刷新。より安心・便利で楽しく

発表会では、「アイコス 3 デュオ」の発売に合わせ、ユーザーに向けたサービスも内容を刷新したことが発表された。「ランクアップシステム」「定額サービス」「無料レンタルサービス」を活用することで、より快適に使用できる体制を整えたという。

会員特典プログラム「アイコスフィア」のランクアップ特典が豪華

まず、アイコスの会員特典プログラム「IQOSPHERE(アイコスフィア)」には、ランクアップシステムを新たに導入。「QOINS(コインズ)」を貯めてランクアップすることで、より充実したサービスを受けることが可能になるシステムだ。なお、「アイコスフィア」はデバイス購入後、ユーザー登録を行うだけで年会費0円で利用することができる。

ステージは「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」3段階に分かれている。シルバーステージでは、AI による 24 時間電話受付対応、故障後の問い合わせから夜中でも最速7時間で自宅まで交換機を届けてくれるなどの基本的なサービスのほか、自損による故障でも、ホルダーとチャージャーそれぞれ1回ずつ(アイコス 3 デュオの場合)無償交換ができるという。

アイコスデバイスを購入後、ユーザー登録をするだけで自動的にシルバーステージになる

アイコスデバイスを購入後、ユーザー登録をするだけで自動的にシルバーステージになる

ゴールドステージになると、自損故障の保証が最大 3 回まで無償交換になるほか、1,500 円分のアクセサリークーポンがもらえる。さらにプラチナステージになると、最新モデルを含む、希望のアイコスデバイスをもらえるという豪華な内容だ。

ゴールドステージでは自損保証回数が増加、クーポンももらえる

ゴールドステージでは自損保証回数が増加、クーポンももらえる

プラチナステージでは、希望のアイコスデバイスが無料でもらえる

プラチナステージでは、希望のアイコスデバイスが無料でもらえる

コインズは、「アイコスフィア」内で出題されるクイズに答えたり、コラボ動画の視聴、アクティビティにチャレンジするなどして貯められる。アイコス休憩時の息抜きとして楽しみながらステージアップを目指せそうだ

お手頃価格の定額プラン

アイコスデバイスを定額で使用できる「IQOS 定額プラン」については、最新の「アイコス 3 デュオ」を含め、月額630円(税込、1年契約、アイコス 3 マルチの場合)からという手頃な料金にて提供を開始した。

「IQOS 定額プラン」では、更新のたびに最新製品の提供を受けられるほか、「アイコスフィア」のゴールドステージユーザーと同じ待遇を受けられる

「IQOS 定額プラン」には3つのプランを用意。たとえばPLAN Aの場合、年間10,800円(税込)となるため購入するよりも高いが、更新のたびに最新デバイスが提供されるため、常に新しいデバイスを使用できる。手入れをさぼりがちだったり、破損などのトラブルの心配がある人にはありがたいシステムだ

とりあえず試してみたいなら、レンタルプログラムが便利

魅力的な「IQOS 定額プラン」だが、最低1年の契約となるため、より手軽にアイコスを試してみたいという人に向けて、デバイスを14 日間無料レンタルで試すことができるプログラムも用意。9月30日から提供開始される予定だ。

返却時の送料も無料。アイコスの吸い心地や使用感が自分に合っているかを存分に試すことができる

返却時の送料も無料。アイコスの吸い心地や使用感が自分に合っているかを存分に試すことができる

「アイコス 3 デュオ」の発売を記念し、同製品を試して購入できるポップアップストアが、原宿のイベントスペース「jing(ジング)」にて9月27日まで開催中。こちらでも無料で「アイコス 3 デュオ」を試せるので、お近くの方は足を運んでみては

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る