レビュー

50円安い! 「アイコス イルマ」の廉価スティック「SENTIA(センティア)」先行6種比較

人気の加熱式タバコデバイス「IQOS ILUMA(アイコス イルマ)」専用タバコスティック「SENTIA(センティア)」が、2022年4月4日に発売されました。

ラインアップは、全11フレーバーですが、先行発売されたのはそのうちの6種類。また、発売エリアは、29道府県(後述)に限られており、順次全国展開が期待されています。

パッケージ下部が白で統一された、「HEETS(ヒーツ)」にも通じるデザインの「センティア」。その先行発売フレーバー6種類を吸い比べます

パッケージ下部が白で統一された、「HEETS(ヒーツ)」にも通じるデザインの「センティア」。その先行発売フレーバー6種類を吸い比べます

「センティア」は、これまで「TEREA(テリア)」シリーズしかなかった「アイコス イルマ」専用スティックの新たな選択肢。最大の魅力は、「テリア」が1箱(20本入り)税込580円なのに対し、「センティア」は税込530円と、50円も安い価格です。

上から「センティア ディープ ブロンズ」、「テリア レギュラー」、「ヒーツ ディープ ブロンズ」。パッケージのサイズはどれもほぼ同じ

上から「センティア ディープ ブロンズ」、「テリア レギュラー」、「ヒーツ ディープ ブロンズ」。パッケージのサイズはどれもほぼ同じ

つまり「センティア」は、「アイコス 3 デュオ」などの「旧型アイコス」専用スティック「マールボロ ヒートスティック」(税込580円)の廉価版「HEETS(ヒーツ)」(税込530円)のようなポジション。「旧型アイコス」では「ヒーツ」を愛用していた「アイコス イルマ」ユーザーにとっては、待望のブランドと言えるでしょう。

なお、「センティア」は、「テリア」と同じように、「アイコス 3 デュオ」や「アイコス 3 マルチ」のような旧型の加熱ブレード搭載モデルでは吸えません。

「テリア」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=17365
「マールボロ・ヒートスティック」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=16714
「ヒーツ」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=13086

「センティア」の6フレーバーを吸い比べ!

価格が安いのはいいのですが、気になるのは、「センティア」の味わい。先行6フレーバーのラインアップは、「レギュラー」が2種類、「メンソール」が3種類、「フレーバー系メンソール」が1種類で展開されます。

「アイコス イルマ プライム」で「センティア」6フレーバーをじっくり吸い比べていきます

「アイコス イルマ プライム」で「センティア」6フレーバーをじっくり吸い比べていきます

「センティア」のパッケージデザインが「ヒーツ」に似ていることは先述しましたが、各フレーバー名にもその面影が感じられます。たとえば、レギュラータイプの「センティア ディープ ブロンズ」は、「ヒーツ ディープ ブロンズ」とフレーバー名が同じで、パッケージのカラーも同じく濃いめのブラウン。この点も興味深いところです。

ということで、それぞれを吸い比べ、味の特徴や各ブランドからの乗り換え案内もレポートします。

●レギュラータイプ

王道のタバコテイスト! 「センティア ディープ ブロンズ」

「センティア ディープ ブロンズ」<br>
【味わいDATA】香り:●●●●○ コク:●●●○○ 強さ:●●●●○

「センティア ディープ ブロンズ」
【味わいDATA】香り:●●●●○ コク:●●●○○ 強さ:●●●●○

「センティア ディープ ブロンズ」の味わいで印象的なのが、しっかりとしたボディ感。やや濃いブラウンカラーのパッケージも納得の、ワイルドでウッディな味わいです。それでいて、「アイコス イルマ」らしい雑味のなさも感じられます。

タフでストレートな喫味でありつつも、クリアなうえ、ネガティブなトゲはなし。吸った後のノドに残る余韻はマイルドながらふくよかで、紙巻きタバコにも匹敵するボリュームを感じさせます。王道のタバコテイストを求める人に最もおすすめなフレーバーと言えるでしょう。

[乗り換え案内]
「テリア リッチ レギュラー」
「マールボロ ヒートスティック リッチ レギュラー」
「ヒーツ ディープ ブロンズ」

を吸っている人におすすめ!

ほのかな酸味を感じるライトな喫味! 「センティア クリア シルバー」

「センティア クリア シルバー」<br>
【味わいDATA】香り:●●●●○ コク:●●●○○ 強さ:●●●●○

「センティア クリア シルバー」
【味わいDATA】香り:●●●●○ コク:●●●○○ 強さ:●●●●○

「センティア クリア シルバー」は、レギュラータイプ特有の心地よいロースト香を持ちながら、微かな酸味があってライトかつクリアな印象。全体的な喫味のトーンは抑えつつも、トップから余韻まで王道タバコらしいテイストは十分感じられます。

吸い応えがやさしく爽やかで、マイルド〜ライト系の紙巻きタバコが好きな人向け。「テリア」シリーズで言えば、「スムース レギュラー」に相応する味わいだと思います。

[乗り換え案内]
「テリア スムース レギュラー」
「マールボロ ヒートスティック スムース レギュラー」
「ヒーツ クリア シルバー」

を吸っている人におすすめ!

●メンソールタイプ

十分な喫味と鮮烈な冷涼ミント! 「センティア アイシー ブラック」

「センティア アイシー ブラック」<br>
【味わいDATA】香り:●●○○○ コク:●●●●○ メンソールの強さ:●●●●●

「センティア アイシー ブラック」
【味わいDATA】香り:●●○○○ コク:●●●●○ メンソールの強さ:●●●●●

「センティア アイシー ブラック」は、トップで広がるウッディなタバコ感を、鮮烈なメンソールが後追いしてくるメンソールタイプ。「アイシー」というネーミングにふさわしい、ヒンヤリ感は絶大。吸った後は、まるでミント系のタブレット菓子を食べた時のような爽快さです。

クール刺激はありながらも、辛さはなく、それでいてタバコの吸い心地もしっかり。とにかく、豊かな喫味とメンソールの冷涼感をシンプルに楽しみたい人に最もおすすめな1本です。

[乗り換え案内]
「テリア ブラック メンソール」
「マールボロ ヒートスティック ブラック メンソール」
「ヒーツ アイシー ブラック」

を吸っている人におすすめ!

厚みのある喫味とフレッシュな爽快感! 「センティア フロスト グリーン」

「センティア フロスト グリーン」<br>
【味わいDATA】香り:●●○○○ コク:●●●●○ メンソールの強さ:●●●●○

「センティア フロスト グリーン」
【味わいDATA】香り:●●○○○ コク:●●●●○ メンソールの強さ:●●●●○

「センティア フロスト グリーン」は、たくましいメンソールフレーバーと、マイルドなタバコ感が両立したメンソールタイプ。吸った後に抜けていく爽快感が心地よく、ペパーミントを思わせるフレッシュな味わいが特徴です。

先述の「センティア アイシー ブラック」のような、キンキンなまでのメンソール感はなく、その分喫味はしっかりめ。とはいえ、クールさは鮮烈なので、ボディのある厚みと、しっかりしたメンソールを求める人におすすめです。

[乗り換え案内]
「テリア メンソール」
「マールボロ ヒートスティック メンソール」
「ヒーツ フロスト グリーン」
「ヒーツ クール ジェイド」

を吸っている人におすすめ!

メロウなメンソールによる心地よさ! 「センティア フレッシュ エメラルド」

「センティア フレッシュ エメラルド」<br>
【味わいDATA】香り:●○○○○ コク:●●○○○ メンソールの強さ:●○○○○

「センティア フレッシュ エメラルド」
【味わいDATA】香り:●○○○○ コク:●●○○○ メンソールの強さ:●○○○○

「センティア フレッシュ エメラルド」は、心地よいハーバルなメンソールに、マイルドなタバコ感が調和したメンソールタイプ。全体的にやさしいフレーバーながら、喫味とミントがバランスよく仕上がっています。

昨今、鮮烈なメンソールタイプの人気が高まるいっぽうで、そのパワーが苦手な人も少なくないはず。その点、爽快感も抑えられたこのフレーバーは、ライトタイプの愛煙家にはちょうどよいボリューム感。メロウなメンソールタバコを求める人におすすめと言えるでしょう。

[乗り換え案内]
「テリア ミント」
「マールボロ ヒートスティック ミント」
「ヒーツ フレッシュ エメラルド」

を吸っている人におすすめ!

●フレーバー系メンソールタイプ

ベリーの果実味と豊かなミント! 「センティア フレッシュ パープル」

「センティア フレッシュ パープル」<br>
【味わいDATA】香り:●○○○○ コク:●●○○○ メンソールの強さ:●○○○○

「センティア フレッシュ パープル」
【味わいDATA】香り:●○○○○ コク:●●○○○ メンソールの強さ:●○○○○

2022年4月4日時点で発売されたフレーバー系メンソールタイプは、この「センティア フレッシュ パープル」のみ。「テリア」や「マールボロ ヒートスティック」ではフレーバー系メンソールタイプは人気があるので、1種類だけというのは意外でした。味わいとしては、ベリータイプのフレーバーで、ブドウ系の果実味と豊かなミントのニュアンスを感じます。

印象としては、メンソールの爽快感にベリーの甘やかなアロマが寄り添い、心地いい吸い応え。ベリーが持つリラックスの要素と、ミントが持つリフレッシュの要素をシンプルに調和させた1本だと思います。ほかのフレーバー系メンソールタイプが仲間入りするのも待ち遠しいですが、フレーバー系メンソールが好きな人は、まずこちらをご賞味あれ。

[乗り換え案内]
「テリア パープル メンソール」
「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」
「ヒーツ フレッシュ パープル」

を吸っている人におすすめ!

【まとめ】「センティア」は「テリア」よりライトな印象だが、チープさは皆無!

1箱530円の「センティア」が仲間入りしたことで、「アイコス イルマ」の人気はさらに高まるはず!

1箱530円の「センティア」が仲間入りしたことで、「アイコス イルマ」の人気はさらに高まるはず!

今回、上位ブランドの「テリア」と廉価ブランドの「センティア」を吸い比べてみました。そこで最も感じたのは、全体的に「センティア」は若干吸い応えがライトなところ。とはいえ、「アイコス イルマ」の魅力である“違和感あるニオイ(いわゆるポップコーン臭)”の低減は、「テリア」同様健在で、なおかつ「アイコス イルマ」ならではのクリアなテイストも感じられました。

50円分の差をどう感じるかは、個人によるかと思いますが、「センティア」にチープさは皆無です。筆者は、ランニングコストを抑えるため、「テリア」から乗り換える選択肢として「センティア」は十分にアリだと思いました。

なお、冒頭で述べた、2022年4月4日に発売となった29道府県の詳細は下記のとおりです。

●北海道
●東北:青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
●関西:滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
●中国:鳥取、島根、岡山、広島、山口
●四国:徳島、香川、愛媛、高知
●九州:福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

また、販売店舗は下記のとおり。

●全国5店舗の「IQOSストア」(札幌、梅田、心斎橋、広島、福岡)
●全国12店舗の「IQOSショップ」(「ヤマダデンキ」一部店舗)
●全国32店舗の「IQOSコーナー」(「ドン・キホーテ」系列一部店舗、「ホームセンタームサシ仙台泉店」)
●主要コンビニエンスストア、および一部のタバコ販売店

2022年4月4日時点では、「IQOSオンラインストア」で取り扱っていないので、ひとまずは各地の販売店での購入となりますが、順次拡大はしていくでしょう。また、全ラインアップは11フレーバーと発表されているので、残り5種類の登場も気になるところ。フレーバーが追加されたあかつきには、本稿にも追記したいと思っているのでチェックしてみてください。

「テリア」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=17365
「マールボロ・ヒートスティック」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=16714
「ヒーツ」の全種比較はこちら!
https://kakakumag.com/hobby/?id=13086

中山秀明

中山秀明

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とWebメディアを中心に編集と撮影をともなう取材執筆を行うほか、TVや大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のタグ
ページトップへ戻る