レビュー
一服タイムを贅沢に過ごせる新型「アイコス」の専用スティックを比較!

全11種類レビュー! 「アイコス イルマ」専用「TEREA(テリア) スティック」吸い比べ

2021年8月、加熱式タバコデバイスのスタンダード「アイコス」が、フルモデルチェンジを果たした。新たに登場した最新モデル「アイコス イルマ」と「アイコス イルマ プライム」は、従来のタバコスティック「マールボロ ヒートスティック」や「ヒーツ」との互換性はなく、専用タバコスティック「テリア スティック」のみが使用できる仕様となる。

「テリア スティック」は、2021年8月18日より、「IQOSストア」や「IQOS ILUMA Lab渋谷」で販売がスタートしているが、2021年9月2日から「IQOSショップ」や「IQOSコーナー」、コンビニエンスストア含む全国のタバコ取扱店でも販売が開始された。

ここでは、現在ラインアップされている「テリア スティック」全11種類を、ヘビースモーカーの筆者が吸ってみて、それぞれの味わいを評価してみた。

フィリップ モリス ジャパン合同会社の新型加熱式タバコデバイス「アイコス イルマ プライム」(中段右)の専用タバコスティック「テリア スティック」。全11種類。1箱20本入りで、税込550円(2021年10月からは580円)

フィリップ モリス ジャパン合同会社の新型加熱式タバコデバイス「アイコス イルマ プライム」(中段右)の専用タバコスティック「テリア スティック」。全11種類。1箱20本入りで、税込550円(2021年10月からは580円)

【関連記事はこちら!】
新・加熱式タバコ「アイコス イルマ プライム」実機レビュー! 掃除もブレードも“あの臭い”もゼロに
https://kakakumag.com/hobby/?id=17309
《2021年最新》加熱式タバコ全機種解説! アイコス、プルーム、グロー、リル ハイブリッドを比較
https://kakakumag.com/hobby/?id=9669

使い捨ての金属片を仕込んだ「テリア スティック」

「アイコス イルマ」の進化ポイントのひとつは、メンテナンスが面倒だった加熱ブレードを廃した代わりに、専用タバコスティックの内部に金属片を仕込むことで、中心加熱式を維持しながらメンテナンスフリーを実現した点。その新たな専用タバコスティックが、「テリア スティック」だ。

タバコ葉の中に、ステンレスでコーティングされた金属製の誘熱体を内蔵。ちなみに、吸い殻はまとめて「燃えるゴミ」として捨てられる

タバコ葉の中に、ステンレスでコーティングされた金属製の誘熱体を内蔵。ちなみに、吸い殻はまとめて「燃えるゴミ」として捨てられる

また「テリア スティック」は、スティック先端にフタをしてタバコ葉を密閉したことで、カスが出なくなり、ニオイの拡散を減らすことにも成功している。もはや、言うことなしの大進化だが、気になるのは味わいだ。

「テリア」という銘柄は、「アイコス」用ではもちろん、紙巻きタバコでも存在しなかった、「アイコス イルマ」のために生まれたブランドである。ただ、基本は「マールボロ ヒートスティック」と近しい味わいのようで、同じパッケージカラーと名称の「テリア スティック」を選ぶことで(「フュージョン メンソール」のみ、ラインアップになし)、従来機種からの自然な切り替えができるようになっている。

味わいは、「アイコス」の従来モデルのような強い喫味をキープしつつ、雑味を抑えたクリアな味わいに進化した。密閉スティックを採用する同社の加熱式タバコデバイス「リル ハイブリッド」に近いリキッドの味わいも感じるが、喫味の強さはやはり「アイコス イルマ」に軍配が上がる。大きく仕様を変えたとしても、「加熱式タバコ最高喫味」のポジションは揺るがないようだ。

「アイコス イルマ」のホルダーは、「アイコス 3 DUO」などの従来デバイスよりも、スティックの挿入口がタイトなので、上手に入れるには、ほんの少し慣れが必要だ

「アイコス イルマ」のホルダーは、「アイコス 3 DUO」などの従来デバイスよりも、スティックの挿入口がタイトなので、上手に入れるには、ほんの少し慣れが必要だ

あなたにぴったりの1箱が見つかる「テリア スティック」ライブラリー

ここからは、「テリア スティック」の全種類を、実際に吸い比べて解説する。

※製品画像下の●の数は、筆者独自の評価。「アイコス」公式サイトにて公開されているものとは異なる

「アイコス イルマ」を象徴する強く濃厚な深さ/「テリア リッチ レギュラー」

香り:●●●○○、コク:●●●●●、強さ:●●●●●

香り:●●●○○、コク:●●●●●、強さ:●●●●●

「アイコス イルマ」のデバイスの実力が最も感じられたのが、濃厚喫味の「テリア リッチ レギュラー」。上質なタバコ葉の香ばしさと深みを、「モルツ(モルト/麦芽)」の風味で調和させたレギュラータイプだ。驚いたのは、甘みのなさ。シャープな切れ味の蒸気とともに、紙巻きタバコに近いフィールを感じさせてくれる。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック リッチ レギュラー」
「ヒーツ ディープブロンズ」
を吸っている人におすすめ!

2.雑味を抑えて穏やかになった/「テリア レギュラー」

香り:●●●●○、コク:●●●●○、強さ:●●●●○

香り:●●●●○、コク:●●●●○、強さ:●●●●○

従来の「マールボロ ヒートスティック レギュラー」は、ニオイのキツさやタール感がありながらも、強めの喫味で根強い人気を誇っていたが、「テリア レギュラー」は雑味を抑えたことで、幾分紳士的なポジションに移行している。生のタバコ葉のかぐわしい香りが、ほのかなナッツとウッドの香りでまとめられた、基本のレギュラー味だ。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック レギュラー」
「ヒーツ ピュア ティーク」
を吸っている人におすすめ!

3.わずかな甘酸っぱさで好みが分かれる/「テリア スムース レギュラー」

香り:●●●○○、コク:●●●●○、強さ:●●●●○

香り:●●●○○、コク:●●●●○、強さ:●●●●○

「テリア スムース レギュラー」は、ウッディーなアロマとわずかなお茶の香りで、クセを抑えているマイルドレギュラータイプ。雑味が抑えられている分、蒸気発生のためにタバコ葉に染み込ませているグリセリン類の味わいが浮き出てくるせいか、少々甘酸っぱく感じた。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック スムース レギュラー」
「ヒーツ クリアシルバー」
を吸っている人におすすめ!

4.洗練されたシャープな酸味がウマい/「テリア バランスド レギュラー」

香り:●●●●○、コク:●●●○○、強さ:●●●○○

香り:●●●●○、コク:●●●○○、強さ:●●●○○

「テリア バランスド レギュラー」は、シャープな酸味が最初に飛び込んでくるが、まろやかさとわずかな甘みを感じさせる味わいがシャレているレギュラータイプ。隠し味は、ハーブとシトラス。雑味を廃したことにより、まろやかさが強調されていて、単純にウマい。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック バランスド レギュラー」
「ヒーツ バランスドイエロー」
を吸っている人におすすめ!

5.ノド奥を直撃する甘さ控えめの冷涼感/「テリア ブラック メンソール」

香り:●●○○○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●●

香り:●●○○○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●●

紙巻きタバコと加熱式タバコの両方の「マールボロ」で人気の高い、通称「ブラメン」と呼ばれる強力メンソールタイプ。「テリア」版もやはり、清涼感や冷感が抜群に強く、苦みに近い、甘さを控えたビリビリ刺激が感じられる。雑味は少なく、ニコチン感が強い、鋭い味わいだ。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック ブラック メンソール」
「ヒーツ アイシー ブラック」
を吸っている人におすすめ!

6.メンソール優先でタバコ感はマイルド/「テリア メンソール」

香り:●●●●○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●●

香り:●●●●○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●●

ペパーミントを基本とした辛みが特徴のメンソールタイプ。タバコ感はマイルドで、メンソール感が勝つ。強メンソール好きなら鉄板か。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック メンソール」
「ヒーツ クールジェイド」
「ヒーツ フロストグリーン」
を吸っている人におすすめ!

7.メンソールとタバコ味の理想的マリアージュ/「テリア ミント」

香り:●○○○○、コク:●●●○○、メンソールの強さ:●●○○○

香り:●○○○○、コク:●●●○○、メンソールの強さ:●●○○○

メンソール感とタバコ味のバランスがよく、おいしく味わいたい人のためのメンソールタイプ。そのバランス感は絶妙で、古きよき時代の紙巻きタバコの控えめなメンソールタバコに通じるおいしさだ。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック ミント」
「ヒーツ フレッシュエメラルド」
を吸っている人におすすめ!

8.少々ケミカルで、吸う人を選ぶ/「テリア パープル メンソール」

香り:●●●●●、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●○

香り:●●●●●、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●○

加熱式タバコ全般で人気の高いベリーメンソールタイプ。ブルーベリーやブドウの果皮を含んだような芳醇な香りと、艶やかな爽快感、そしてミディアムボディのワインのような風味が特徴だ。ただ、雑味が減った分、ケミカルなアロマ感を感じてしまう人もいるかもしれない。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」
「マールボロ ヒートスティック フュージョン メンソール」
「ヒーツ フレッシュ パープル」
を吸っている人におすすめ!

9.クセのあるスパイシーな刺激/「テリア イエロー メンソール」

香り:●●●●○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●○

香り:●●●●○、コク:●●●●○、メンソールの強さ:●●●●○

明るい黄緑色のパッケージが特徴のフレーバー系メンソールタイプ。シトラスとハーブの香りがブレンドされており、スパイシーな刺激はよいのだが、ニオイが幾分オリエンタル風だ。メンソールは強め。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」
「ヒーツ シトラス グリーン」
を吸っている人におすすめ!

10.おいしく感じられる南国感が好印象/「テリア トロピカル メンソール」

香り:●●●○○、コク:●●○○○、メンソールの強さ:●●●●○

香り:●●●○○、コク:●●○○○、メンソールの強さ:●●●●○

フレーバー系メンソールタイプの「テリア トロピカル メンソール」。ひと口に「トロピカル」と言っても、さまざまな味わいがあるが、本製品は「南国フルーツ」感があり、さらに日本人でも“おいしいと感じられる程度”までエキゾチックさを抑えている点が好ましい。ピュアで強めの清涼感は、暑い季節にもってこいだ。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック トロピカル メンソール」
「ヒーツ トロピカル イエロー」
を吸っている人におすすめ!

11.ほのかにフルーティー/「テリア ブライト メンソール」

香り:●●●○○、コク:●●●○○、メンソールの強さ:●●●●○

香り:●●●○○、コク:●●●○○、メンソールの強さ:●●●●○

黄色っぽいパッケージの「テリア ブライト メンソール」は、グリーンフルーツのフレーバー系メンソールタイプ。しかし、キウイや青パパイヤなどが属するグリーンフルーツの味わいやアロマ感は実は強くなく、強めのメンソールの蒸気を口から吐いた後に、ほのかに香る程度で、クセは少ない。

[乗り換え案内]
「マールボロ ヒートスティック ブライト メンソール」
を吸っている人におすすめ!

【まとめ】一服タイムを贅沢に過ごせる「テリア スティック」

フラッグシップモデル「アイコス イルマ プライム」とともに、2021年8月に登場したばかりの専用タバコスティック「テリア」シリーズ。現在は、1箱20本入り550円だが、2021年10月の値上げタイミングで580円に変更される。加熱式タバコ用のスティックの中では、「マールボロ ヒートスティック」シリーズとともに、最高価格となる上級ブランドだ。

ただ、実際に吸ってみるとわかるが、「テリア スティック」×「アイコス イルマ」の組み合わせは、加熱式タバコの中でもトップクラスのラグジュアリー感にあふれているのは事実。なかでも、「テリア リッチ レギュラー」の奥行きや、「テリア ミント」のタバコ味とメンソール感の絶妙なバランスには脱帽した。

一服タイムを可能な限り贅沢に過ごしたいなら、「テリア スティック」はおすすめだ。雑味がなく、かつ現在最高峰の強い喫味を得られるからだ。

「マールボロ ヒートスティック」と同じように、パッケージの色は異なるが、上部を見ないとフレーバーの名称がわからない不親切さは変わらず……

「マールボロ ヒートスティック」と同じように、パッケージの色は異なるが、上部を見ないとフレーバーの名称がわからない不親切さは変わらず……

【関連記事はこちら!】
新・加熱式タバコ「アイコス イルマ プライム」実機レビュー! 掃除もブレードも“あの臭い”もゼロに
https://kakakumag.com/hobby/?id=17309
《2021年最新》加熱式タバコ全機種解説! アイコス、プルーム、グロー、リル ハイブリッドを比較
https://kakakumag.com/hobby/?id=9669

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る