ニュース
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」がオープン!

ついに「実物大ガンダム」が動いた! “感動の13分間”を横浜の新施設で目撃せよ

2020年12月19日〜2022年3月31日まで、“動くガンダム”を観覧できる新複合施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が、神奈川県横浜・山下ふ頭にてオープンする。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」外観。営業時間は、10:00〜21:00(20:00最終入場)で、入場料は大人(13歳以上)が1,650円(税込)で、7歳以上12歳以下の子供が1,100円(税込)

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」外観。営業時間は、10:00〜21:00(20:00最終入場)で、入場料は大人(13歳以上)が1,650円(税込)で、7歳以上12歳以下の子供が1,100円(税込)

同施設は、稼働する実物大の「RX-78F00 ガンダム」を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK(ガンダムドック)」と、同機体の開発プロセスや構造を学べる展示施設「ACADEMY(アカデミー)」や、限定アイテムを取り揃える公式ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite(ガンダムベース サテライト)」、横浜ならではのメニューが楽しめるカフェ「GUNDAM Cafe YOKOHAMA Satellite(ガンダムカフェ ヨコハマサテライト)」などが入る「GUNDAM-LAB(ガンダムラボ)」で構成されている。

ここでは、そんな「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の体験レポートをお届け!

「実物大ガンダム」が動くトータル13分の演出

そもそも「実物大ガンダム」の出現は、2009年にさかのぼる。テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年記念として、18mの「RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」が東京・お台場の「潮風公園」に立ち、人々の注目を集めたのは記憶に新しい。

“動くガンダム”のプロジェクト「GGC」は、その5年後、2014年に始動。約6年で、壮大な“夢プロジェクト”が実現したことになる。

何だかCGで作られたような写真だが、実際に撮影したもの。デッキがある分、「潮風公園」の立像より圧倒された

何だかCGで作られたような写真だが、実際に撮影したもの。デッキがある分、「潮風公園」の立像より圧倒された

そんな夢のガンダム「RX-78F00 ガンダム」だが、「潮風公園」の「RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」や「ユニコーンガンダム」のように、初見では誰でもその巨大さに圧倒されるだろう。また、「潮風公園」の立像と比べ、ドックに格納されているからか、モニュメント的立像というよりも、人の手で作られた“工業製品”感が増していると感じた。

そして、最大の魅力は、何と言っても「発進演出」および「格納演出」だ。まずは、動画をご覧いただきたい。

上の写真は「発進演出」のラストシーン。「え、まさかホントに飛んじゃう!?」と思うほど、前のめりに。びびった。下の写真は、演出中に光った“目”

上の写真は「発進演出」のラストシーン。「え、まさかホントに飛んじゃう!?」と思うほど、前のめりに。びびった。下の写真は、演出中に光った“目”

頭部ももちろん動く

頭部ももちろん動く

上の演出は、施設のオープン時とは一部異なる特別仕様とのことだが、筆者は正直圧倒され過ぎて、口をポカーンと開けたまま目は釘づけ。アホ面。マスクしていてよかった……。

動画で見ていただいたとおり、動作はとても滑らかで、本当にアムロ・レイが搭乗して操作しているかもと錯覚するほどリアル。ガンプラのように、動きに合わせて装甲がスライドするのもカッコよかった。百聞は一見にしかず。ぜひ実際に見てほしい。

なお、細かいことを説明すると、「RX-78F00 ガンダム」の動くパーツ(関節自由度)は24か所。質量は25t。「発進演出」(約8分間)および「格納演出」(約5分間)は、終日10:30〜20:30まで、毎時と毎時30分に観覧できる。将来、シーズンの特別演出も実施予定とか。

これらの演出をより間近で観覧したい人は、別途料金(税込3,300円/大人および7歳以上の子供)を支払うと、「GUNDAM-DOCK TOWER」の5Fと6Fから見られる。

「GUNDAM-DOCK TOWER」6Fのいちばんいい撮影スポットはここ。ここから撮影すると……

「GUNDAM-DOCK TOWER」6Fのいちばんいい撮影スポットはここ。ここから撮影すると……

こんなイケてる写真が撮れる! オレンジの手すりの高さがだいたい人間の胸あたり。そう考えると、その巨大さに驚いていただけると思う

こんなイケてる写真が撮れる! オレンジの手すりの高さがだいたい人間の胸あたり。そう考えると、その巨大さに驚いていただけると思う

後ろにそびえる「横浜ランドマークタワー」や、港に停泊している船「氷川丸」とのショットも撮影可能だ

後ろにそびえる「横浜ランドマークタワー」や、港に停泊している船「氷川丸」とのショットも撮影可能だ

これだけは押さえとけ! 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は見どころ満載!

5G通信スゲエ! ガンダムとリアルタイムに視覚共有

まずは、「GUNDAM-LAB」内の展示施設「ACADEMY」から。ここは、「RX-78F00 ガンダム」の開発プロセスや設計、構造について楽しみながら学べる場所だが、なかでも面白いのが「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」。5G通信を活用して、「RX-78F00 ガンダム」に搭載されたカメラからの映像を、リアルタイムにドーム状の画面に映し出すものなのだが、その映像にさらに、横浜の港に「ズゴック」が出現したAR的演出が追加されているのだ。スタッフが淡々とお手本を見せてくれていたが、それがシュールに見えるほど、緊迫感のある映像だった。

緊急事態の映像と、淡々と“作業”をこなすスタッフとのギャップがシュール

緊急事態の映像と、淡々と“作業”をこなすスタッフとのギャップがシュール

限定モデルだらけで財布のヒモがゆるみまくる公式ショップ&カフェ

公式ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」の内観。所せましと、「RX-78F00 GUNDAM」のガンプラが並ぶ

公式ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」の内観。所せましと、「RX-78F00 GUNDAM」のガンプラが並ぶ

お次は、公式ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」。以下、ここでしか買えない注目のガンプラを一挙に紹介しよう。

「超合金×GUNDAM FACTORY YOKOHAMA RX-78F00 GUNDAM」(税込22,000円)

「超合金×GUNDAM FACTORY YOKOHAMA RX-78F00 GUNDAM」(税込22,000円)

「1/100 RX-78F00 ガンダム」(税込3,960円)

「1/100 RX-78F00 ガンダム」(税込3,960円)

「SDガンダム クロスシルエット RX-78F00 ガンダム」(税込1,320円)

「SDガンダム クロスシルエット RX-78F00 ガンダム」(税込1,320円)

「ガンダムコンバージ GUNDAM FACTORY YOKOHAMA リミテッドver.」(税込1,815円)

「ガンダムコンバージ GUNDAM FACTORY YOKOHAMA リミテッドver.」(税込1,815円)

「GFY限定ガシャポン -RX-78F00 GUNDAM GFY LIMITED VER.-」(税込500円)。「クリアブルー」と「クリアブラック」もあり

「GFY限定ガシャポン -RX-78F00 GUNDAM GFY LIMITED VER.-」(税込500円)。「クリアブルー」と「クリアブラック」もあり

「ハロプラ ハロ[GUNDAM FACTORY YOKOHAMAカラー」と「ハロプラ ハロ[スカイブルー]」。各税込660円

「ハロプラ ハロ[GUNDAM FACTORY YOKOHAMAカラー」と「ハロプラ ハロ[スカイブルー]」。各税込660円

そのほか、施設限定Tシャツや、パイロットの消せるボールペン「フリクション3スリム GFY RX-78F00 ガンダム」なども取り揃える。

観覧や買い物で疲れたら、「GUNDAM Cafe YOKOHAMA Satellite」へ行こう! 横浜の老舗お肉屋さんとのコラボハンバーガーはぜひとも食べてもらいたい。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チーズバーガー Produced by 尾島商店」(税込1,430円)。大正12年に創業された、食肉総合卸の老舗「尾島商店」の人気ハンバーガーに、濃厚チェダーチーズをトッピングしたアレンジメニュー。パテが超肉厚でジューシーなうえに食べ応え抜群だった

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チーズバーガー Produced by 尾島商店」(税込1,430円)。大正12年に創業された、食肉総合卸の老舗「尾島商店」の人気ハンバーガーに、濃厚チェダーチーズをトッピングしたアレンジメニュー。パテが超肉厚でジューシーなうえに食べ応え抜群だった

「ハロポップコーンケース」(税込2,640円)

「ハロポップコーンケース」(税込2,640円)

「クリアボトル付き横濱レッドベリーソーダ(横濱ver.)」と「クリアボトル付き横濱ブルーソーダ(動くガンダムver.)」。各1,320円(税込)

「クリアボトル付き横濱レッドベリーソーダ(横濱ver.)」と「クリアボトル付き横濱ブルーソーダ(動くガンダムver.)」。各1,320円(税込)

小ネタも満載!

少しわかりづらい場所にあるのだが、モビルスーツ仕様の自動販売機も面白い。

「GUNDAM-LAB」の2Fへ上がる外階段の下にひっそりと設置してあった。購入ボタンを押すと、アムロ・レイやシャア・アズナブルの名言とコラボしたオリジナルボイスが流れる

「GUNDAM-LAB」の2Fへ上がる外階段の下にひっそりと設置してあった。購入ボタンを押すと、アムロ・レイやシャア・アズナブルの名言とコラボしたオリジナルボイスが流れる

そして最後に、出口付近で見逃してはならないものがある。壁に掲載された、ガンダムの生みの親、富野由悠季氏のメッセージだ。未来を担う子供たちへ贈る言葉に胸が熱くなった。ここでは、あえて写真を掲載しない。ぜひ同施設を訪れて読んでいただきたい。

ちなみに、隣接する「山下公園」からの眺めもよかったりする

ちなみに、隣接する「山下公園」からの眺めもよかったりする

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
模型・フィギュアのその他のタグ
ページトップへ戻る