増やす
人気ブロガーが自信を持っておすすめ! いま注目したい優待株

優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選(2020年1月版)

こんにちは! 株主優待大好きブロガー、かすみです。
「かすみちゃんの株主優待日記」というブログを15年続けています。

2020年1月は、株主優待を受けられる銘柄が約30となりますが、この中からおすすめする5銘柄を紹介します。1月の権利付き最終売買日は、1月31日が権利確定日の銘柄は1月29日(水)、1月20日が権利確定日の銘柄は1月16日(木)となります。気になる銘柄があれば権利付き最終売買日までに買っておきましょう。(記事で紹介した各銘柄の株価は12月24日の終値です)。

クロスプラス(証券コード:3320)

クロスプラスは名古屋市に本社を置き、婦人衣料の企画から製造、販売までを手がける企業です。

優待内容ですが、1月末に100株保有していると、3,000円相当の自社グループ商品、もしくはクロスプラスのオンラインショップで使えるクーポン券3,000円分がもらえます。前回もらった自社グループ商品は、女性用のTシャツワンピースでした。クーポン券が使えるオンラインショップも、レディースアイテムを中心とした品揃えになっているので、女性におすすめの優待です。

さらに、100株以上保有する株主から、抽選で12名に30万円相当の旅行券が当たります(このうち2名分の枠は3年以上保有の長期株主から抽選)。抽選は毎年4月に、名古屋市で行われる株主総会で行われます。宝くじの抽選会のような盛り上がりで、お土産 (2019年はストール) をもらうこともできました。株主総会の招集通知が届き、都合がつく方は株主総会への出席を考えてみるのもよいかもしれません。

クロスプラスの株価は12月24日時点で835円なので、100株なら83,500円で優待がもらえます。優待利回りは3.59%になります。

前回はクーポン券を選び、オンラインショップでバッグを購入。コンパクトなのにたくさん入るのでお気に入りです

クロスプラスの株主優待(100株)
以下からひとつを選択
・3,000円相当の同社グループ商品
・クロスプラスのオンラインショップで使えるクーポン券3,000円分
(1月末)

ミサワ(3169)

ミサワは、オリジナルの家具やインテリアを販売しており、全国の主要都市に「unico」ブランドで直営店を展開しています。

優待内容ですが、1月末に300株以上、もしくは100株以上を3年以上保有していると、以下の同社オリジナル商品からひとつ選んでもらえます。
・unico オリジナル株主限定タオルセット
・unico オリジナル株主限定ペアグラス
・unico オリジナル株主限定パスタセット

ミサワの株価は12月24日時点で801円なので、100株なら80,100円、300株なら240,300円で優待がもらえます。

前回はタオルセットを選びました。肌触りもよく抜群の使い心地です

前回はタオルセットを選びました。肌触りもよく抜群の使い心地です

ミサワの株主優待(300株以上、もしくは100株以上を3年以上)
以下の3つからひとつ選択
・unico オリジナル株主限定タオルセット
・unico オリジナル株主限定ペアグラス
・unico オリジナル株主限定パスタセット
(1月末)

タカショー(7590)

タカショーは、家庭向けにガーデニング用品の製造・販売を手がけるほか、商業施設向けの事業も展開しています。

優待内容ですが、1月20日に500株保有していると、ポイントに応じて好きなアイテムと交換できる「タカショー・プレミアム優待倶楽部」で使えるポイントを3,000ポイントもらえます。「タカショー・プレミアム優待倶楽部」には、お米やブランド牛、家電製品など1,000品目以上が登録されています。このほか、1月20日と7月20日に100株保有していると、同社製品を割引価格で購入できるカタログがもらえます。

こちらの銘柄は1月20日が権利確定日で、権利付き最終売買日は1月16日(木)になるので、ご注意ください。タカショーの株価は12月24日時点で510円なので、500株なら255,000円で優待がもらえます。

「タカショー・プレミアム優待倶楽部」で選んだ黒豚すき焼き丼の具

「タカショー・プレミアム優待倶楽部」で選んだ黒豚すき焼き丼の具

タカショーの株主優待(500株)
・「タカショー・プレミアム優待倶楽部」で使える3,000ポイント(1月20日)

ダイドーグループホールディングス(2590)

ダイドーグループホールディングスは、「ダイドーブレンドコーヒー」で有名な「ダイドードリンコ」の持ち株会社です。自動販売機を通じた販売が8割以上を占めており、販売チャネルに特徴があります。

同社は2019年12月16日、株主優待制度を今後、変更することを発表しましたが、まずは現状の優待内容を紹介します。

現状では、1月20日と7月20日の年2回、100株保有していると、3,000円相当の同社グループ商品詰め合わせがもらえます。詰め合わせには、約20本のコーヒーやお茶、炭酸飲料に加え、子会社である「たらみ」のゼリー6個が入っています。バラエティ豊富で、家族みんなで楽しめる優待です。こちらも前述のタカショー同様、1月20日が権利確定日で、権利付き最終売買日は1月16日(木)になります。

ただ、上記の優待内容は2020年1月で終了となり、それ以降は下記のとおりに変更になります。
・宅配コストの上昇にともない、これまで年2回だった優待品の贈呈を年1回(基準日は1月20日)に変更
・3,000円相当の優待品を6,000円相当に変更
・対象となるのは、100株以上、半年以上保有している株主

「保有が半年以上」という条件があるため、2021年1月に対象となるためには、2020年7月20日の株主名簿に記載されている必要があります(7月15日までに購入している必要があります)。今後、この銘柄の購入を考えている方は、上記の点を注意しておきましょう。

ダイドーグループホールディングスの株価は12月24日時点で4,600円なので、100株なら460,000円で優待がもらえます。優待利回りは1.30%になります。

商品の詰め合わせは種類も豊富で、家族みんなで楽しめました

商品の詰め合わせは種類も豊富で、家族みんなで楽しめました

ダイドーグループホールディングス(100株)
・3,000円相当の同社グループ商品詰め合わせ(1月20日、7月20日)
※2020年1月を最後に上記の優待は終了。それ以降は、100株以上を半年保有している株主を対象に、年1回、6,000円相当の詰め合わせを贈呈

東京ドーム(9681)

東京ドームは「東京ドームシティ」(東京都文京区)内で、野球場の「東京ドーム」や「東京ドームホテル」、アミューズメント施設「東京ドームシティ アトラクションズ(旧・後楽園ゆうえんち)」を運営する企業です。

優待内容は1月末に500株保有すると、以下の2つのチケットがもらえます。
・「東京ドーム株主優待得10チケット」10ポイント
・「東京ドーム500円優待券」6枚

「得10チケット」のポイントは、「東京ドームシティアトラクションズ」でのチケット代や、施設内にある「スパ ラクーア」の入館料などにあてることができます。「500円優待券」は、焼肉店「叙々苑」や「スターバックスコーヒー」など、東京ドームシティ内の多くの店舗で利用可能です。プロ野球観戦や遊園地に行く機会の多い人におすすめの優待です。

東京ドームの株価は12月24日時点で1,104円なので、500株なら55万2,000円で優待がもらえます。

「得10チケット」のポイントを使って、施設内のアトラクションを楽しむことができます

「得10チケット」のポイントを使って、施設内のアトラクションを楽しむことができます

「500円優待券」を使って、東京ドームシティ内のスターバックスでおいしいドリンクをいただきました

「500円優待券」を使って、東京ドームシティ内のスターバックスでおいしいドリンクをいただきました

東京ドームの株主優待(500株)
・東京ドーム500円優待券6枚
・得10チケット10ポイント
(いずれも1月末)

株主優待をゲットするには証券口座が必要です!

株主優待をもらうためには、証券口座を通じて株を買い、権利付き最終売買日に保有している必要があります。ただし、証券口座の開き方は簡単で、最近ではネット上のやり取りですべて完結(ログインパスワードの受け取りなどは郵送)します。

最近は、つみたてNISAや個人型確定拠出年金(イデコ)など、お得な制度も整ってきています。ぜひ下にあるランキングやキャンペーン情報、記事を参考にして、証券口座を開いてみてください。

2020年2月版もお楽しみに!

※本記事は、執筆者個人または執筆者が所属する団体などの見解です。

かすみちゃん

かすみちゃん

2003年から株主優待に興味を持ち、2004年から株主優待ブログを開始。株主優待ブログアクセスランキング1位独走中。有効期限のないクオカードや株主優待券で外食をするのが大好き。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
投資・資産運用のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る