あれこれ通信
あの「ドラクエ」の世界に入り込める!

「ドラクエVR」を体験! 大魔王ゾーマと戦ってわかる勇者のすごさ

「ドラゴンクエスト」の世界に入り込んでスライムを倒したり、魔法を使ったりできたら……。そんな夢をかなえるVRアクティビティ「ドラゴンクエストVR」が、国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて2018年4月27日よりスタートします。この「ドラゴンクエストVR」を稼動開始よりひと足先に体験してきたので、詳細をレポートします。

ドラクエの世界を全身で体験できる「ドラゴンクエストVR」

ドラクエの世界を全身で体験できる「ドラゴンクエストVR」

「VR ZONE SHINJUKU」に到着するやいなや出迎えてくれたのは、壁に描かれた巨大なスライム。設置作業中だったため見ることはできませんでしたが、エントランスを入った先には、プロジェクションマッピングで現代に現れた世界樹が用意されます。ドラクエのフィールドをイメージした空間になるとのことで、絶好のフォトスポットになりそうです。

「VR ZONE SHINJUKU」の入り口では巨大なスライムがお出迎え

「VR ZONE SHINJUKU」の入り口では巨大なスライムがお出迎え

世界樹とフィールドをイメージしてデザインされたセントラルホール

世界樹とフィールドをイメージしてデザインされたセントラルホール

エントランス横のショップでは、「冒険の書」をイメージしたパッケージのビスケットやドラクエのモンスターが光るフラッシュロリポップなど、ココでしか買えない限定グッズが盛りだくさん。じっくり見ていたら、同行していた編集者が「グッズの前にアクティビティを体験しましょうよ」と、ニフラムで光の彼方へと消し去ってやろうかと思いました。個人的には、ひとつひとつにスライムの顔がプリントされたボーロがかわいかったです。

左上からアイシングビスケット(864円、税込。以下同)、フラッシュロリポップ(各600円)、ボーロ(450円)、アクリルキーホルダー(518円)

限定フードも販売されるので、ドラクエファンなら食べておきたいところです。

限定フードは、ホミリーのオムライス(1,382円)、メタルスライムの包み焼きハンバーグ(1,490円)、ドラキーのレアチーズケーキ(1,598円)、スライムドリンク(626円)の4種類

いよいよドラクエの世界へ旅立つ

「ドラゴンクエストVR」は、20×12mの広いアリーナを実際に歩き回りながらプレイするフィールドVRアクティビティです。戦士2人、魔法使い、僧侶の4人1グループで体験できます。体験時にはひらがなで名前を登録するのですが、ドラクエって感じがしていいですね。ゲーム内のキャラクターの容姿に反映するために、身長や性別も登録。ちなみに、職業で遊び人は選べません。

体験時は名前や身長、性別などを登録。登録した名前がそのままアクティビティで使われます

体験時は名前や身長、性別などを登録。登録した名前がそのままアクティビティで使われます

戦士は剣と盾を使いモンスターと前線で戦い、魔法使いは攻撃呪文(メラとヒャド)と攻撃補助呪文(バイキルト)で攻撃を担い、僧侶は攻撃(バギ)と回復呪文(ホイミ)、蘇生呪文(ザオリク)で仲間をサポート。それぞれの職業に役目があって、仲間同士で助け合いながら戦うというわけです。筆者は僧侶を選択したのですが、蘇生呪文を使える唯一のキャラクターということで超重要なポジションでした。

それぞれの職業にきちんと役割があります

それぞれの職業にきちんと役割があります

VRゴーグル(HTC Vive Pro)とバックパックを装着し、戦士のプレイヤーはモーションコントローラーの剣と盾を、僧侶と魔法使いのプレイヤーは杖とバンドを手につけて冒険へ旅立ちます。冒険の始まりは“国王の間”。国王から大魔王ゾーマ討伐の命を受けるという、まさにドラクエらしいストーリーです。

外見からは想像できませんが、VR空間の中では僧侶の服を着て、右手に杖を装備しているんです。左手は唱える魔法を選択するのに使います

4人のおじさんではなく、世界を救いに行く勇敢なパーティーです

4人のおじさんではなく、世界を救いに行く勇敢なパーティーです

美しいアニメーションで再現されたフィールドに降り立つと、「ここがドラクエの世界か!」と感動。ゲームで見ていたあの世界が目の前に広がり、自由に歩け回るというのだから本当に興奮しました。「すげー!」と感動していると、スライムやドラキー、キメラなどおなじみのモンスターがパーティーに襲いかかってきて、大ピンチです。

すかさず右手の杖を振ると、杖がブルブル振動して竜巻を繰り出せます。ゲームでしか見たことがないバギを唱えちゃいました。「呪文を使うってこんな感じなんだ!」と大興奮。しかも、魔法は溜め撃ちをすることもでき、バギクロスのような特大竜巻を放てます。いやあ、本当にすごい。

襲い来るモンスターにバギで対抗!

襲い来るモンスターにバギで対抗!

次々と襲いかかってくるモンスターにバギを放ち、瀕死になった仲間をホイミで回復。さらに、死んでしまった仲間にザオリクをかけて……とめっちゃ忙しいじゃないですか。戦士なんか剣を振り回しながら動くので、汗まみれになっていましたよ。ドラクエをリアルに体験したらすごく大変なのがわかります。今まで気軽にレベル上げとかさせて、すみませんでした。

仲間を助けるのは僧侶の役目。攻撃、回復、蘇生を使いこなす

仲間を助けるのは僧侶の役目。攻撃、回復、蘇生を使いこなす

戦士、魔法使い、僧侶がそれぞれ違う役割になっているため、「ホイミお願いします!」「戦士さん前線に行ってください!」「死んでしまいました。ザオリクかけてください!」など、パーティー内で自然に声をかけ合うのが、めちゃくちゃ楽しいです。ゲームのドラクエでも勇者一行はお互いを助け合いながら冒険していくわけで、コレをうまくVRアクティビティに落としこんでいます。

最後は大魔王ゾーマとの決戦。衝撃だったのは、ゾーマが巨大過ぎたこと。「こんなの倒せるわけないよ!」と思わず叫んでしまいました。魔法を連発してくるし、その強さはハンパじゃありません。いやあ、勇者たちはこんなのを相手に戦っていたんですね。改めて勇者のすごさを実感しました。

ここでは大興奮間違いなしの演出が待ち受けており、最後まで気を抜けません。ドラクエファンならぜひとも体験してほしいところです。

大魔王ゾーマってこんなに大きいんですね……

大魔王ゾーマってこんなに大きいんですね……

なお、「VR ZONE SHINJUKU」の公式サイトでは、4月27日〜5月30日までのチケットを販売中ですが、現時点でチケットは完売。「VR ZONE SHINJUKU」は、翌月分のチケットを前月の1日に受付開始するため、6月分のチケットも5月に入ったら予約開始される見込みです。どうしても体験したいという人は、こまめに公式サイトをチェックしてみてください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る