レビュー
スマホの動画制作にピッタリ

スマホジンバルの決定版「DJI OM 4」レビュー。着脱機構がマグネット式へ進化

DJIは2020年8月27日にスマートフォン用ジンバル「DJI OM 4」を発表しました。市場想定価格は16,500円(税込)。小型軽量&折りたたみ機構を備える人気の前モデル「Osmo Mobile 3」から、着脱機構がマグネット式になり、装着の手間が大幅に軽減されています。

2つの装着方法により、すばやい撮影への移行など使い勝手が向上し、モーターが強化されたことで安定性がさらにアップするなど性能も進化。この「DJI OM 4」を今回は動画レビューでお届けします。

サイズ:276×119.6×103.6mm(展開時) 163×119.6×46.5mm(折りたたみ時)
重量:本体 390g 磁気スマートフォンクランプ 32.6g 磁気リングホルダー 11.4g
対応スマートフォン重量:230±60g
対応スマートフォン厚さ:6.9〜10mm
対応スマートフォン幅:67〜84mm
消費電力:1.2W
接続:Bluetooth LE 5.0
可動範囲:-161.2°〜171.95°(パン)-136.7〜198°(ロール)-106.54°〜235.5°(チルト)
最大操作速度:120°/s
ジンバル充電ポート:USB Type-C
外部デバイス充電ポート:USB-A
バッテリー:2,450mAh
最大駆動時間:15時間
充電時間:2時間30分(10W充電器で測定)

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
スマートフォン・携帯電話のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る