ニュース
au 5Gなら、「iPhone 12」で高速&低消費電力の両立が可能

auが29歳まで対象の「auワイド学割」と、「iPhone 12」に対応したネットワーク機能を発表

KDDI(au)は2020年10月16日、新しい学割「auワイド学割」を発表した。また、「iPhone 12」シリーズで利用できるauの5Gネットワークの機能についても説明。それぞれの詳細を解説しよう。

最大1,600円/月を6か月間割り引く29歳まで対象の学割「auワイド学割」

10月16日より実施される「auワイド学割」は、29歳までのユーザーを対象にした学割。割引の対象となるのは、5G用の「データMAX 5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 5G ALL STARパック」および、4G LTE用「データMAX 4G LTE」「データMAX 4G LTE Netflixパック」「データMAX 4G LTEテレビパック」の、各データ容量無制限プランだ。

割引額は「データMAX 5G」「データMAX 5G ALL STARパック」「データMAX 4G LTE」が月額1,000円。「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 4G LTE Netflixパック」「データMAX 4G LTE」が月額1,600円。これらの割引は6か月適用される。

同社によると「データMAX 5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 4G LTE」「データMAX 4G LTE Netflixパック」の各プランは、契約当初6か月間については月額2,460円(税別)から利用できる。なお、「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 4G LTEテレビパック」は月額2,860円、「データMAX 5G ALL STARパック」は月額4,460円からそれぞれ利用可能となる(いずれも月間通信2GB以上、「家族割プラス」4人以上、「auスマートバリュー」「スマホ応援割III」「5Gスタート割」を併用した場合の料金)。

学割とは言い難い29歳までという対象年齢と、割引額に差が設けられている理由だが、データ通信容量無制限プランと、動画コンテンツのアカウントをバンドルした料金プランは若いユーザーに人気が高く、そうしたユーザーに狙いを定めたためだ。

「auワイド学割」を適用した場合、「データMAX 5G」プランと「データMAX 5G Netflixパック」が、契約当初6か月間については月額2,460円の同額になっている

「auワイド学割」を適用した場合、「データMAX 5G」プランと「データMAX 5G Netflixパック」が、契約当初6か月間については月額2,460円の同額になっている

動画コンテンツのアカウントをバンドルした料金プランは、若い世代の支持を集めている。「auワイド学割」では、そうしたユーザーのさらなる取り込みを狙っている

動画コンテンツのアカウントをバンドルした料金プランは、若い世代の支持を集めている。「auワイド学割」では、そうしたユーザーのさらなる取り込みを狙っている

auの「iPhone 12」は「スマートデータモード」対応

auでも取り扱いが発表されたアップル「iPhone 12」のネットワーク機能についても解説が行われた。auの「iPhone 12」に搭載された「スマートデータモード」を利用でき、5Gエリアにおいてデータ通信時は5Gを利用するが、待機時など通信を利用しない状態では自動で4Gに切り替わる。これにより、高速データ通信と低消費電力を両立できるのだ。

もうひとつの「5Gエクスペリエンス」は、「データMAX」など通信容量無制限プランに加入している場合、5G通信エリアにおいて自動で動画のビットレートなど、コンテンツのクオリティを上げることができるというもの。
なお、先ごろ総務省から発表された4G用周波数帯の5Gへの転用について2021年度末までに人口カバー率90%を実現することを発表した。また、KDDIが転用された周波数帯で利用する4Gと5Gを併用する注目の技術「DSS(ダイナミック・スペクトラム・シェアリング)」では、通信速度が遅くなるのではないか?という疑問に対して、「4G端末は、ほかのバンドでフォローできるのでトータルの速度はあまり変わらない。5Gについては遅延や上記の『スマートデータモード』や『5Gエクスペリエンス』といった最適化機能で4Gと差別化できる」と答えた。

au版の「iPhone 12 Pro(128GB)」は121,995円、「iPhone 12(64GB)」は97,930円(いずれも税込み、キャンペーン適用価格)と、他社よりも少し安い

au版の「iPhone 12 Pro(128GB)」は121,995円、「iPhone 12(64GB)」は97,930円(いずれも税込み、キャンペーン適用価格)と、他社よりも少し安い

「5Gエクスペリエンス」は、ユーザーの選んだ通信容量無制限プランと自動で連動しているのがポイント。5Gと4Gの違いを実感しやすい機能と言えるだろう

「5Gエクスペリエンス」は、ユーザーの選んだ通信容量無制限プランと自動で連動しているのがポイント。5Gと4Gの違いを実感しやすい機能と言えるだろう

「5Gエクスペリエンス」はアプリの対応が必要となる。当初はアップル純正の「Apple Music」と「Face Time HD」のみの対応だが、「TELASA」「SPORTS BULL」などauの関係するアプリも年内に対応する予定。KDDIとしてもデベロッパーへの働きかけを熱心に行い、ほかのアプリやサービスへの対応を進める

「5Gエクスペリエンス」はアプリの対応が必要となる。当初はアップル純正の「Apple Music」と「Face Time HD」のみの対応だが、「TELASA」「SPORTS BULL」などauの関係するアプリも年内に対応する予定。KDDIとしてもデベロッパーへの働きかけを熱心に行い、ほかのアプリやサービスへの対応を進める

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る