松島花さん「やっとデザインで選べる時代が来た」!

FOSSIL グループから“ファッション ウェアラブル”が全107機種登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月20日、メンズ・レディースの時計やバッグなど、ファッション小物を展開している「Fossil Group, Inc.」の日本現地法人であるフォッシルジャパンは、東京・二子玉川の蔦屋家電にて、スマートウォッチ、ハイブリッドスマートウォッチ、トラッカーの3タイプのウェアラブル製品を発表しました。FOSSIL、Misfit、SKAGEN、DIESEL、EMPORIO ARMANI、kate spade new york、MICHSRL KORSの7ブランドから、全107機種が今年の秋以降、順次発売されます。

発表会では、フォッシルグループAPACシニアバイスプレジデントのジャック・クィンランさん(写真左)やMisfit創業者のサニー・ヴーさん(写真右から2番目)が登壇。今まで他メーカーから発売されてきたようなウェアラブル製品と違い、ファッションとテクノロジーの融合である「ファッションウェアラブル」であることを強調しました。ゲストとして、細川茂樹さん(写真左から2番目)、松島花さん(中央)も製品を身につけ登壇されました。写真右はフォッシルジャパン代表取締役の木村信也さん

今回発表されたのは、文字盤がタッチパネルとなっている「スマートウォッチ」、アナログ時計の外観にスマートウェアラブル技術を搭載した「ハイブリッドスマートウォッチ」、スマートウェアラブル技術を搭載したブレスレット型アクセサリーの「トラッカー」の3種類。2015年にウェアラブル機器のハードウェアメーカーMisfitがフォッシルグループの傘下となったことで、ウェアラブル技術の開発・生産が強化され、200人の技術者が新たにFossil Groupへ加わったのだそう

FOSSILのスマートウォッチを身につけた細川さんは、「世界各地の天気や時間がわかるし、うちから目的地までの距離もわかる。誰から着信があったのかをちょっと確認したいとき、スマホを見るよりも(スマートウォッチを見るほうが)スマート」とコメント

FOSSIL のスマートウォッチ。通話、メッセージ、メールの着信をタッチパネル上でチェックできます。このほか、好きなデザインの文字盤を選んで表示させることも可能。価格は34,500円〜49,000円(税別)

FOSSILの「ハイブリッドスマートウォッチ」を身につけた松島さんは、「モデル仲間とのセルフィーをSNSに上げることがあるんですけども、“ハイブリッドスマートウォッチ”でスマホのカメラのシャッターを押せるのが便利。デザイン性も高くて、今日のようなドレスにももちろん合いますし、デニムにTシャツ、スニーカーにも合うのがよいですね。やっとウェアラブルウォッチをデザインで選べる時代が来ました」と、モデルならではの視点でコメントしていました

FOSSILのハイブリッドスマートウォッチの一部。ファッション性を第一に考えており、文字盤はアナログでデザイン性も高め。見た目は従来のアナログウォッチと変わりませんが、スマホに着信があると震えてお知らせしたり、スマホカメラのシャッターを操作できるなど、スマホと連携して活用できます。電池にはボタン電池を使い、日々の充電が必要ないのも魅力です。価格は24,000円〜55,000円(税別)

こちらはFOSSIL のトラッカー。お気に入りの時計やアクセサリーなどと合わせてもかわいい! こちらもボタン電池を使用しているので、充電する必要がありません。価格は12,800円〜21,000円(税別)

今回発表された3タイプのウェアラブルの主な機能として、振動による通知機能、アクティビティトラッキング(活動量計)、睡眠時間と質を自動で記録、音楽の再生や一時停止、シャッターボタン、スマートフォンを探す(スマートフォンを鳴らす)などを備えています。そのほか、日常生活防水にも対応しており、スマートウォッチはIP67の防塵・防水に対応、ハイブリッドスマートウォッチとトラッカーは30m〜50mの防水に対応しています

なお、製品は、デジタル機器デバイスとしてではなく、ファッションウェアラブルウォッチとして、百貨店やファッションモールなど全国約500店舗にて9月より順次発売開始とのこと。また、二子玉川の蔦屋家電では9/21(水)〜25(金)まで、梅田蔦屋家電では9/30(金)〜10/2(日)まで、ポップアップストアを開設し、販売、予約も同時に開始するとのこと。すべてのブランドのモデルを一度に見比べられる機会なので、お見逃しなく。

ポップアップストアの様子は以下のフォトギャラリーからどうぞ。

SKAGENのハイブリッドスマートウォッチ SKAGENのハイブリッドスマートウォッチ OSSILのウェアラブル。手前がスマートウォッチ、中央がトラッカー、奥がハイブリッドスマートウォッチ スマートウォッチのタッチパネル部分。アナログ時計のようなデザインの文字盤が表示されていました ハイブリッドスマートウォッチの種類も豊富 こちらはトラッカー Misfit RAY。首から下げるスタイルの紹介 こちらは RAY のバンドタイプ RAY のバンドのラインアップ DIESEL のハイブリッドスマートウォッチ DIESEL のハイブリッドスマートウォッチ DIESEL のトラッカー。ブレスレットみたいです 若い女性に人気の kate spade new york からもハイブリッドスマートウォッチが登場 洋服に合わせやすそうなカラーリング 文字盤の色が違うタイプも紹介されています 文字盤の横のボタンで、スマホカメラのシャッターを操作できます MICHAEL KORS のハイブリッドスマートウォッチ こちらはトラッカー スマートウォッチのモデル もともと文字盤が大きめのデザインなのでタッチパネルも違和感がなさそう ポップアップショップの様子 スマートウォッチの紹介パネル
堤 智代(編集部)

堤 智代(編集部)

ホビーやおもちゃを中心にレビュー記事を担当しています。ラジコンやプラモデル、フィギュアを取り上げることが多いですが、それら以外でも楽しそうな製品を紹介していきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.4.28 更新
ページトップへ戻る