ニュース
マッサージチェアが考えて動く時代に

もみメカにAI搭載!「サイバーリラックス」がまた1歩マッサージ師に近づいた

フジ医療器が発売する家庭用マッサージチェアの最高峰に位置づけられる「サイバーリラックス」に、最新モデル「サイバーリラックス マッサージチェア AS-2000」(以下、AS-2000)が登場しました。AS-2000の特長は、AI(人工知能)技術を搭載したことにより、これまで以上に1人ひとりに適した、プロの施術に近いマッサージを提供できるようになったこと。価格は57万円(税込)前後です。

AI搭載もみメカとより高精度なセンシング技術で、マッサージ師に負けないもみ心地を実現

「サイバーリラックス」シリーズは、もみメカとエアーバッグ、足裏ローラー、ヒーターを組み合わせた、フジ医療器がほこるハイエンドマッサージチェア。今回発売されたAS-2000は、AIを搭載した新たなもみメカ「5D-AIメカ」を採用することで、そのマッサージ性能をさらに磨き上げました。ユーザーの悩みと体の状態に合わせた、質の高いマッサージを提供することができるそうです。

カラーはブラック(手前)とベージュ(奥)の2色。リクライニングしていない時のサイズは約760(幅)×1,380(奥行)×1,250(高さ)mm。重量は約78kg。定格駆動時間は30分です。リクライニング角度は約110〜157°の範囲で調整可能

今回新たに搭載された「5D-AIメカ」は、AIによるもみ動作の制御と、高精度のモーターによるなめらかなマッサージが可能なもみメカ。「サイバーリラックス」シリーズの従来モデルは、チェア本体に内蔵された制御回路がユーザーの体型情報を検知。「もみ」「たたき」「上下」「前後(突出)」という4つのモーターに直接指示を出す“一方通行”の指示によってマッサージを行っていたそう。これがAS-2000では、「5D-AIメカ」の中のもうひとつの制御回路が、4つのモーターに指示を出すだけでなく、モーターから得たユーザーの負荷情報(体重や、座り方などによって変わる)などを読み取るため、“双通行”の指示によって、動きを適宜コントロールすることが可能になりました。つまり、マッサージチェア自体が、マッサージ師のようにつねにユーザーの体の状態を検知し、動きや強さを考えながらマッサージをほどこしてくれるのです。

「5D-AIメカ」のイメージ。モーターからユーザーの負荷情報などを読み取り、強さ、技、なめらかさなどを最適化した施術を行います

「5D-AIメカ」の「5D」とは、人の手の動きを抽出した要素。もみメカの動く方向である前後/左右/上下のほか、時間(緩急)、圧(体重に影響されずにマッサージを最適化)の5つを意味しています。この「5D」をAIがコントロールすることで、上質なマッサージを提供できるというわけです。

前後/左右/上下
従来モデルに比べ、もみメカが小型・静音化。トルクもアップしたことで、ゆっくりな動きでも、しっかりと体にもみ玉が入っていく力強さが増したほか、すべてのもみ動作のクオリティがアップしたそう。

時間(緩急)
AIでの制御により、「ゆっくりもみこみ、すばやく離す」といった、マッサージ師の技に近いメリハリのある動きが可能に。また、ゆっくり動き出してゆっくり止まるため、動きにカクカク感がなく、なめらか。従来のメカに比べ、もみ動作の切り替え時もスムーズです。

圧(最適化)
ユーザーにかかる負荷情報をAIが処理してコントロールできるので、従来のメカではできなかった「ほぐし揉捏(じゅうねつ)」など、6種類の新しいもみ動作ができるようになりました。「ほぐし揉捏」は、もみ軸を高速で正反転させ、上下の動きも組み合わせた、点でのマッサージ。もみと上下のモーターのずれをAI制御によって補完することで可能になったそう。

「ほぐし揉捏」のイメージ。あんまでおなじみ、親指でぐりぐりーっとこねるあの動作がマッサージチェアで可能に!

ユーザーの体型を検知するセンシング機能も、「AIダブルセンシング」に進化。「S字ライン検知システム」と「肩位置検知システム」が、従来モデルより正確に背筋のラインと肩の高さを自動検知。取得したデータを「5D-AIメカ」に反映して、最適なマッサージを行います

なお、AS-2000には、「ユーザーが使用した際のデータを蓄積して動きを調整する」といった学習機能は備わっていません。フジ医療器の開発担当者によると、たとえ同じユーザーでも、マッサージをするタイミングやチェアへの座り方によって、最適な施術は異なってくるため、必ずしも過去のデータにならうことがよいというわけではないそう。そのような理由から、AS-2000では学習機能の搭載は見送ったものの、今後、ユーザーのメリットになる形があれば、学習機能の採用も検討していくとのこと。

業界最多の35コース! 就寝前に適した「ナイトヒーリングコース」も追加

AS-2000に搭載されているマッサージコースは、自動コース23種と部位集中技12種の計35種類で、業界最多(メーカー調べ、2018年1月時点)。今回のモデルから、30分の「ナイトヒーリングコース」と、7分の「クイックコース」が追加されています。

「ナイトヒーリングコース」は、ユーザーから「寝る前に適したコースはどれですか?」という問い合わせが多かったことから開発されたもので、ゆったりしたストレッチを織り交ぜたコース。逆に「クイックコース」は、短時間で全身リフレッシュさせることができるため、時間のない朝におすすめのコースだそう。

操作を行うのは、4.3インチのフルカラータッチパネルリモコン。音声で使い方をサポートしてくれるガイド機能が搭載されたことで、より操作がしやすくなっています。

リモコンの音声と表記は、日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語に対応

リモコンの音声と表記は、日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語に対応

お腹まわりも温められる形状のヒーターを新搭載

AS-2000は、足裏ヒーターのほか、お腹まわりや腰まわりを温めることができる「即熱マルチヒーター」を搭載しています。ヒーターの温度は約43℃。ヒーター機能はオフにすることができ、逆にヒーター機能のみで使用することもできます。

「即熱マルチヒーター」は、写真のように前面にセットするとお腹まわりを、背面に敷くと腰まわりを温めることができます。軽いので、体に乗せても圧迫感はなし

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る