持ち運びしやすくてかなり丈夫です

アウトドアや旅先で、地味〜に役立つ「折り畳み式バケツ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

外出先で、ちょっと洗濯などができるバケツ

外出先でちょっとあると何かと便利なバケツ。たとえばアウトドアシーンや海外旅行など長期の旅行先でちょっと洗濯をしたりする際に桶(おけ)や小さなバケツがあるといいなと思ったことはありませんか? そういうときに役に立つのが今回ご紹介するバケツ。いわゆる折り畳めるバケツですが、決め手となったのは、ビニール製であること。プラスチックやシリコン製のものに比べると断然軽くて持ち運びがしやすいです。

折り畳み時。直径24.5cmほどのお盆のような大きさ

折り畳み時。直径24.5cmほどのお盆のような大きさ

容量は7.5Lとなかなか大きい

折り畳み時のサイズは、直径約24.5×厚さ約5cm。小さなお盆程度の大きさです。持ち手の部分になるベルトを外すと、縦に伸ばして高さ約27.5cmまで広げることができます。仕様上は7.5Lもの容量があります。

厚みは5cmほどで、薄いとまでは言えませんが、バッグに入れてもかさばりません

厚みは5cmほどで、薄いとまでは言えませんが、バッグに入れてもかさばりません

裏側には折り畳み時の固定用ベルトがあります。マジックテープで外すことができます

裏側には折り畳み時の固定用ベルトがあります。マジックテープで外すことができます

バスマットやサンダルに使われている素材でできている

本体の主要部分の素材は「EVA」と呼ばれるビニール。エチレン ビニールアセタート コポリマーの略称で、ポリエチレンよりも軽量で柔軟性と弾力性があり、丈夫で切れにくいのが特長。水を吸わない性質もあり、バスマットやサンダルでも使われている素材のようです。

ベルトを完全に外すと高さ約27.5cmまで広げられます。バケツ本体の素材は硬く弾力性があり、薄さの割に頑丈な印象

フタの部分はジッパー式で開閉可能。下半分が透明なので閉めたままでも中身が見えます

フタの部分はジッパー式で開閉可能。下半分が透明なので閉めたままでも中身が見えます

強度も問題ありません

とはいえ、広げてみると見た感じはとても薄い素材。はたして7.5Lもの容量の水に耐える強度があるのだろうか? とちょっと不安でしたが、とりあえず水を入れてみましたが、まったく問題なし。持ち手部分の強度も問題なしでした。

広げただけだと、少々クタッとしていましたが、水を入れた重みでビニールがピンと張りました。ビニールプールやビニールテントのような感じです

見た目は少し頼りなさげな持ち手の部分ですが、満杯近くの水を入れて持ち上げても本体がたわんだりすることなくしっかりとホールド!

ジッパー式のフタが付いているのもポイント。半分が透明になっているので外から中身を確認でき、フィッシングで釣った魚や海辺で捕まえた生き物などを運ぶのにも便利ですね。小さく畳めて持ち歩くのが苦にならないサイズなのでどこへでも気軽に携帯でき、キャンプの水運び用や道具入れ、旅行先での洗濯用など、通常のバケツ同様に万能に使えると思います。もちろん、家庭内で省スペースに使うのにも有用。夏場のホームパーティーなど大勢人が集まった際には氷水を入れて簡易のドリンククーラーとしても◎です。

家の中でも簡易のドリンククーラーとしてなど意外に活躍。使わないときは畳んでしまっておけるので何個もあってもじゃまになりません

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2017.9.22 更新
ページトップへ戻る