新製品レポート
ウェブ・スイングで街を駆け抜けるのが超爽快!

PS4独占タイトル「Marvel's Spider Man」をプレイ! 映画レベルのグラフィックに度肝を抜かれる

あのスパイダーマンを題材としたPS4用ゲーム「Marvel's Spider-Man」が2018年9月7日(金)に発売されます。ニューヨークを舞台に、スパイダーマンとして悪の犯罪組織に立ち向かうというアクションアドベンチャーゲームで、「E3 2017」の発表時には圧巻のグラフィックとアクションで観衆の度肝を抜いた話題作です。この「Marvel’s Spider-Man」をひと足先にプレイする機会を得たので、そのファーストインプレッションをお届けします。

PS4独占タイトルの「Marvel's Spider-Man」をひと足先にプレイ!

PS4独占タイトルの「Marvel's Spider-Man」をひと足先にプレイ!

スパイダーマンになってみたいという夢をかなえられるゲーム

先行体験会では、「Marvel's Spider-Man」の冒頭から3時間ほどプレイさせていただきました。舞台は、現実の町並みをマーベルの世界観に沿って再現したニューヨークです。セントラルパークといった有名な観光名所のほか、アベンジャーズタワーなどマーベルファンにはおなじみの場所が登場します。しかも、オープンワールドゲームなので、プレイヤーが行きたいと思う場所にはほとんど自由に行けちゃいます。

広大なニューヨークを、スパイダーマンのウェブ・スイングで自由に飛び回って移動。これがめっちゃくちゃ楽しいんです。ウェブ・スイングで飛び回るだけでなく、壁をよじ登ったり、駆け上がったり、もう何でもあり。ウサイン・ボルトなんて目じゃない高速移動は、超爽快です。

PS4最高峰のグラフィックで再現されたニューヨークを、ウェブ・スイングで飛び回る気持ちよさは、ぜひプレイして味わっていただきたいです

ウェブ・スイングで飛び回るだけじゃなく、壁を走り上るなど何でもあり

ウェブ・スイングで飛び回るだけじゃなく、壁を走り上るなど何でもあり

PS4最高峰のグラフィックも素晴らしく、映画に入り込んだかのような臨場感を味わえます。アベンジャーズタワーのてっぺんまで走り上がって見渡すニューヨークは、絶景です。これだけでも「購入する価値アリ」と筆者は思いました。

スパイダーマンと言えば、忘れてはならないのが、コンバット。映画のスパイダーマンは、敵を縛り付けたり、周りにあるモノを飛ばしてぶつけたりなど、ウェブを使った自由な戦い方がクールなんです。

そんなアクションを、「Marvel's Spider-Man」は、ものすごく忠実に再現しています。殴る、蹴る、はもちろんのこと、近くのモノをウェブでつかんで振り回したり、巨大な照明などをウェブで落として複数の敵を倒したりなど、派手でバリエーション豊かなコンバットが可能になっています。とにかくスタイリッシュで、映画さながらのアクションがやみつきになります。

ウェブを駆使した自由自在なアクションは映画のワンシーンを自分が動かしているかのよう

ウェブを駆使した自由自在なアクションは映画のワンシーンを自分が動かしているかのよう

派手なアクションもあれば、悪党のアジトに潜入して隠れながら倒していくパートもあります

派手なアクションもあれば、悪党のアジトに潜入して隠れながら倒していくパートもあります

カーチェイスのパートは、ムービーシーンと勘違いしてしまうほどハイクオリティなグラフィックです

カーチェイスのパートは、ムービーシーンと勘違いしてしまうほどハイクオリティなグラフィックです

「そんなアクションだったら操作するのが難しそう」という声が聞こえてきそうですが、プレイした限りはボタンを押していくだけで、格闘ゲームのような複雑なコマンドを入力する必要なし。アクション初心者でも、テンポのいいバトルを楽しめます。

スパイダーマンらしいスタイリッシュな戦いを行うには、敵の攻撃をよけながらコンボをつなげていく必要があり、アクション上級者でも満足できるでしょう。うまいことコンボがつながると気持ちいいものです。試遊では、とあるボスと戦う機会があり、アクション中級者くらいの筆者だと、何回か挑戦しないと勝つことはできませんでした。そのため、ようやくボスを倒したときは、心地いい達成感を味わえました。

「ラチェット&クランク」シリーズのインソムニアックゲームズが開発を手がけたこともあり、ゲームとしての面白さは間違いないでしょう。スパイダーマンのアクションはもとより、レベルアップによりスキルを覚えさせられる育成要素もあります。また、スパイダーマンのスーツもさまざまなものが登場予定で、原作ファンはきっと楽しめるはずです。

アベンジャーズ仕様のスーツ。これ以外にも数十種類のスーツが登場し、それぞれが固有の能力を備えます

アベンジャーズ仕様のスーツ。これ以外にも数十種類のスーツが登場し、それぞれが固有の能力を備えます

完全オリジナルの脚本はマーベルと共同制作

「Marvel's Spider-Man」のシナリオは、コミックや映画とは完全にかけ離れた別のユニバースです。映画ではスパイダーマン誕生から描かれますが、本作は主人公のピーター・パーカーが、スパイダーマンとして戦い始めて8年経過したところから始まります。

ピーターは、大学を卒業後、とある研究所で科学者として勤務。スパイダーマンとして活動するかたわら、科学者としてスパイダーマンのスーツやガジェットの発明を行っています。しかし、科学者としても優秀なため、スパイダーマンとして人を助けるのか、それとも科学者として人を助けるのか、どちらを選ぶのか葛藤するピーター。これを軸として、ストーリーが展開していきます。

主人公のピーター・パーカーとメリー・ジェーン。人間ドラマを描くシナリオも要注目

主人公のピーター・パーカーとメリー・ジェーン。人間ドラマを描くシナリオも要注目

ヒロインのメリー・ジェーンや、ショッカー、スコーピオン、バルチャーといったヴィランも登場。素性を隠して戦うピーターと、それを知るメリー・ジェーン。そして、スパイダーマンの前に立ちはだかるヴィランたちとの戦い。映画のようにスケールの大きいストーリー展開が待ち受けます。

おなじみのヴィランたちはどれも強敵揃い

おなじみのヴィランたちはどれも強敵揃い

「Marvel's Spider-Man」は発売日が待ち遠しい1本

オープンワールドゲーム好きで、マーベルの映画を結構見ている筆者は、「Marvel's Spider-Man」の試遊前から期待していましたが、その期待は裏切られることなく、発売日がますます楽しみになりました。ストーリーの続きは気になるし、レベルが上がることで習得できるスパイダーマンのアクションをもっと試したい! という気持ちにさせてくれました。ニューヨークをスパイダーマンになって飛び回るのは、ただ移動しているだけなのに、面白いんです。現実の会社もウェブ・スイングでスパイダーマン出社できたらいいのになあ。

こんな風に「部長、おはようございまーす!」ってな感じで出社したい

こんな風に「部長、おはようございまーす!」ってな感じで出社したい

PS4タイトル「Marvel's Spider-Man」は、2018年9月7日(金)発売予定。Play Station Storeでは、ゲーム本編に加えて、追加ストーリーDLC3部作がセットになったシーズンパスが付属するデジタルデラックス版も予約受け付け中です。

PlayStation Store デジタルデラックス版

また、真っ赤なデザインが目を引く「PlayStation 4 Pro Marvel’s Spider-Man Limited Edition」も同時発売されます。

真っ赤なボディにスパイダーマンのマークが映えるスペシャル仕様のPS4

真っ赤なボディにスパイダーマンのマークが映えるスペシャル仕様のPS4

© 2018 MARVEL
©Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by Insomniac Games, Inc.

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る