HG新ブランドのZガンダムが登場! 30周年記念のZZガンダム新作MGの告知も

約300体が集結!「ガンプラEXPO 2016 WINTER」で見かけた新作ガンプラたち

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアニメ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のガンプラを中心に数多くの新商品や参考出品が展示されている「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2016 WINTER」

毎年恒例となったガンプラ最大のイベント「ガンプラEXPO」。会場には新作ガンプラが多数展示されるほか、著名人がデザインしたオリジナルカラーモデルを紹介する「ガンプラサポーターズ」のコーナーや、バンダイ公式コンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ」の作品展示、会場限定品が用意された物販コーナーなどもあって、毎回充実した内容でガンダム・ガンプラファンから人気のイベントです。

そんな人気イベントが今年2016年は夏と冬の2回開催! 現在、池袋で開催された夏に続いて、冬の「ガンプラEXPO」が「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2016 WINTER」として東京・秋葉原UDXのアキバ・スクエアにて無料開催中です(11月19日〜23日の5日間)。

今回の「ガンプラEXPO」は、テレビアニメ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する新作を含めて約300体ものガンプラが一挙集結! ここでは、その中から注目度の高い新作や参考出品をピックアップしてご紹介します。

会場に入って最初に現れる巨大なLEDモニター。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する「ガンダムバルバトスルプス」の迫力ある映像が上映されていました

1/1スケールで再現した「ガンダムバルバトスルプス」の「ソードメイス」が会場に突き刺さる演出も。入場特典として「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」用の「ソードメイス ガンメタVer.」が用意されています(※先着順でなくなり次第終了)

「鉄血のオルフェンズ」第2期の新作ガンプラや新機体を多数展示!

「ガンプラEXPO 2016 WINTER」で展示される新作ガンプラの目玉となるのが、10月から第2期の放送がスタートしたテレビアニメ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の最新ラインアップです。「鉄血のオルフェンズ」に登場する機体は、1/144スケールのHGシリーズが多数用意されています。作品中で描かれているエイハブ・リアクターや各種フレームなどの内部メカニズムを精密に再現した1/100スケールも人気が高いですね。

第2期では、さらにディテールやギミックにこだわった1/100スケールの「フルメカニクス」シリーズが新たに登場するのがトピック。11月19日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」、12月23日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール」が展示されていました。さらに、参考出品も含めて今後登場する1/144スケールのHGシリーズの新商品や新機体もたくさん並んでいましたよ。

11月19日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」。3,240円(税込)

11月19日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」。3,240円(税込)

12月23日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール」。3,240円(税込)

12月23日発売の「1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール」。3,240円(税込)

「フルメカニクス」シリーズのスペシャル展示として、「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」のカットモデルが展示されていました。「ガンダム・フレーム」が細部まで精巧に再現されていることがわかります

モデラー・桜井信之さんよる「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」の作例(電撃ホビーウェブにて12月中旬公開予定)

川口名人(バンダイ社員の川口克己さん)による「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」の作例

川口名人(バンダイ社員の川口克己さん)による「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」の作例

「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」のウェザリング塗装作例と使用道具一例

「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」のウェザリング塗装作例と使用道具一例

バンダイの公式ショップ「プレミアムバンダイ」にて2017年3月発送分の3次予約が開始された「1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス第6形態」。18,360円(税込)

1/144スケールのHGシリーズの新商品も多数展示。12月16日発売の「HG 1/144 大型機動兵器(仮)」。4,104円(税込)

「HG 1/144 グレイズリッター(マクギリス機)」。プレミアムバンダイにて近日申し込み受付開始(2017年2月発送)。1,296円(税込)

「HG 1/144 モビルレギンレイズ(イオク機)」。プレミアムバンダイにて近日申し込み受付開始(発送月未定)。1,620円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144 漏影」。1,296円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144 漏影」。1,296円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144ヘルムヴィーゲ・リンカー」。1,296円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144ヘルムヴィーゲ・リンカー」。1,296円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144辟邪」。1,080円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144辟邪」。1,080円(税込)

2017年3月発売の「HG 1/144ガンダムバエル」。1,512円(税込)

2017年3月発売の「HG 1/144ガンダムバエル」。1,512円(税込)

2017年春登場の「HG 1/144 ガンダムウヴァル」

2017年春登場の「HG 1/144 ガンダムウヴァル」

「THE ORIGIN」や「サンダーボルト」の新作・参考出品も!

「鉄血のオルフェンズ」以外の展示も充実の内容です。11月に第4章『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』が上映になった「THE ORIGIN」では、2017年3月発売の「MG 1/100 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)スペシャルエディション(仮)」や、2017年1月発売の「HG 1/144 RCX-76-02 ガンキャノン機動試験型/火力試験型」、来春登場の「HG 1/144 MS-05ザクI(シャア・アズナブル機)」などが展示されていました。

2017年春に第2シーズンが始動する太田垣康男さん漫画原作のアニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』では、2017年春登場の「HG 1/144 アトラスガンダム(仮)」や「HG 1/144 陸戦型ガンダム(仮)」が参考出品されていましたよ。

「THE ORIGIN」関連では、2017年3月発売の「MG 1/100 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)スペシャルエディション(仮)」を展示

プレミアムバンダイにて近日申し込み受付開始(2017年2月発送)の「HG 1/144 MS-04 ブグ」。1,836円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144 RCX-76-02 ガンキャノン機動試験型/火力試験型」。1,944円(税込)

2017年1月発売の「HG 1/144 RCX-76-02 ガンキャノン機動試験型/火力試験型」。1,944円(税込)

2016年12月10日発売の「HG 1/144 MS-05S シャア専用ザクI」(左)と来春登場の「HG 1/144 MS-05 ザクI(シャア・アズナブル機)」

「サンダーボルト」関連の新商品となる12月16日発売の「MG 1/100高機動型ザク “サイコ・ザク” Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)」。デザイナー・カトキハジメさん監修のVer.Kaモデルです。9,720円(税込)

2017年春登場の「HG 1/144 アトラスガンダム(仮)」

2017年春登場の「HG 1/144 アトラスガンダム(仮)」

「HG 1/144 陸戦型ガンダム(仮)」。こちらも2017年春の登場予定

「HG 1/144 陸戦型ガンダム(仮)」。こちらも2017年春の登場予定

2017年1月発売の「HGBF 1/144 ルナゲイザーガンダム」。2,160円(税込)。「ガンダムビルドファイターズ」の新商品です

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
イベントレポート最新記事
イベントレポート記事一覧
2017.2.21 更新
ページトップへ戻る