備える
イベントのキャンセル料や、飛行機の遅延に伴う出費もカバー

意外に広い! さまざまなシーンで役立つクレジットカードの付帯保険・補償を紹介

ほとんどのクレジットカードに付いてくる各種サービス。ポイント還元や優待店での割引などと並び、保険も付帯しているのが一般的です。クレジットカードの付帯保険でよく知られているものとして、旅行中のケガや病気の治療費などを補償する「海外旅行保険」があげられますが、これ以外にも、イベントのキャンセルや飛行機の欠航、車の故障など、日常のさまざまなリスクをカバーする保険・補償が付帯しているカードもあります。今回はそんな、意外に知られていないクレジットカードの付帯保険・補償について紹介します。
(本記事内の価格表記は基本的に税別です)

【1】キャンセル・プロテクション:急病やケガによる、旅行やチケットのキャンセル費用を補償

旅行やライブなどのイベントを、急病やケガのためにキャンセルしたという経験のある人もいらっしゃるのではないのでしょうか。最初に紹介するのは、そんなキャンセル費用を補償してくれる「キャンセル・プロテクション」です。

本人や配偶者が入院・通院が必要なときに補償

詳細はカードごとに異なりますが、補償の対象となるのは、国内・海外旅行代金や飛行機・鉄道の運賃、ホテルの宿泊費用、演劇やコンサートのチケット代などです。キャンセルの理由にも条件があり、本人や配偶者、1親等以内の親族の死亡、ケガや病気による入院などで、これらのキャンセル費用が発生したときに年間10万円程度を限度に補償。また、本人や配偶者もしくは会員の子供の傷害による通院でキャンセルした場合は、年間最大3万円程度まで補償するのが一般的です(補償の上限額はカードごとに異なる)。ただし、キャンセルしたい旅行や運賃などの料金を当該クレジットカードで決済していることが条件で、補償を受ける際も一定の自己負担が発生します。

補償を受けられるキャンセルの理由が限定的ではありますが、旅行代金からコンサートのチケット代まで幅広いサービスを対象にしているので、自分が持っている(あるいは作ろうとしている)カードにこの保険が付帯しているかどうか、確認しておくとよいでしょう。

〈キャンセル・プロテクションが付帯されているクレジットカードの一例〉

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費29,000円。こちらのキャンセル・プロテクションは、キャンセルの理由として、入院などだけではなく、出張を会社から命じられたことで、海外旅行をキャンセルする際も補償の対象にしているのが特徴的です。

TRUST CLUB ワールドカード
年会費12,000円。キャンセル・プロテクションが付帯しているクレジットカードは年会費30,000円前後のものが多い中、比較的手頃な年会費でこの保険を付帯している1枚です(ただし、こちらは社命出張は対象外)。

【2】リターン・プロテクション:店舗に商品の返品を拒否された場合、購入代金を補償

お店で商品を買ったものの、思っていたものと違い、返品したいけどお店が受け付けてくれない。そんなときに、カード会社が商品の返品を引き受け、店舗に代わって代金の返金をしてくれる補償です。国内外、そしてネットショッピングおよび実店舗での購入も対象になりますが、対象商品を当該クレジットカードで支払っていることが条件になります。生鮮食品や閉店セール品などは対象外です。店舗によっては、自己都合による返品を認めていないケースも多いので、安心して買い物をするのに役立つ補償と言えそうです。

〈リターン・プロテクションが付帯されているクレジットカード〉

アメリカン・エキスプレス・カード
年会費12,000円。筆者が調べた限りでは、リターン・プロテクションが付帯されているクレジットカードは、アメリカン・エキスプレスが発行している各種カードだけのようです。その中でも、年会費がお手頃なのがこちらの「アメリカン・エキスプレス・カード」です。アメックスの場合、5,000円以上の商品の購入時に適用され、補償額は1商品につき3万円まで、年間で15万円までを限度額としています。購入日から90日以内に連絡することが必要です。なお、対象の商品はアメックス社に返送することが必要で(返送費用は会員負担)、所有権もアメックス社に移ります。

【3】航空便遅延保険:飛行機や手荷物の遅延・欠航にともなう出費をカバー

旅行中、飛行機の遅延や欠航、手荷物の遅延や紛失といった事態に遭遇すると、精神的なダメージもさることながら、宿泊や食事、代替品の購入などで余計な出費を強いられることがあります。こうした損害を補償してくれるのが、航空便遅延保険です。悪天候などで欠航・遅延となった場合、航空会社による振替輸送や払い戻しは可能でも、それ以外にかかった出費に対する補償は受けられないことが一般的です。そうした際に役立つのが航空便遅延保険です。

食事代やホテル代、生活必需品の購入額の実費を補償

航空便遅延保険は、以下の4項目に分かれています。適用条件や上限額など、細かくはカード会社ごとに異なりますが、基本は以下のとおりです。

乗継遅延
到着便の遅延によって、予定していた乗継便に搭乗できずに、実際の到着時間から4時間以内に代替便の利用ができなかったときに補償。支払われる保険金は、負担した食事代やホテル代の実費

出航遅延
搭乗予定の航空便について、欠航や運休などで搭乗できず、出発予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかったときに補償。支払われる保険金は、負担した食事代の実費(カードによってはホテル代も補償)

手荷物遅延
預けた手荷物が、航空便の到着後6時間以内に目的地の空港に届けられなかったときに補償。支払われる保険金は、必要不可欠な衣類および生活必需品(洗面用具やカミソリなど)の購入費用の実費

手荷物紛失
預けた手荷物が、航空便の到着後48時間以内に目的地の空港に届けられなかったときに補償。支払われる保険金は、必要不可欠な衣類および生活必需品(洗面用具やカミソリなど)の購入費用の実費

保険金請求書の手続きは、一定期間内に行うことになりますが、領収書はもちろん、航空会社発行の遅延証明書や手荷物紛失証明書などが必要になります。

〈航空便遅延保険が付帯されているクレジットカードの一例〉

MUFGカード ゴールド
年会費1,905円(初年度無料)。航空便遅延保険が付帯するカードの中ではかなり手頃な年会費となっています。ただし、対象は国内線のみで、国際線は対象外です。さらに、旅行費用の支払いを同カードで行うことが条件の「利用付帯」です。補償額の上限は、「乗継遅延:最高2万円」「出航遅延:最高1万円」「手荷物遅延:最高1万円」「手荷物紛失:最高2万円」となっています。

Orico Card THE WORLD
年会費は9,074円(初年度無料)ですが、より充実した補償が付帯しているのがこちらのカードです。国内線は「利用付帯」ですが、国際線は旅行費用をこのカードで決済していなくても適用される「自動付帯」。補償額の上限は、「乗継遅延:最高3万円」「出航遅延:最高3万円」「手荷物遅延:最高3万円」「手荷物紛失:最高10万円」と高めに設定されています。

【4】ゴルフ保険:ゴルフ中のケガや他人に対する賠償責任を補償

ゴルフをよくプレーする人向けの補償が付いているのが「ゴルフ保険」です。
ゴルフ保険とは基本的に、
・ゴルフのプレー中・練習中に他人の物を壊したり、ケガをさせたりして、他人に対する賠償帰任を負ったとき
・ゴルフのプレー中・練習中に、他人のボールがあたったなどの偶発的な事故でケガをしたとき
・ゴルフのプレー中・練習中に、クラブの破損、盗難の被害にあったとき
・ホールインワン、もしくはアルバトロスを達成し、それにともなう費用が発生したとき
に補償が受けられるものです。

ホールインワン達成時に、記念品を贈るなどする費用も

ゴルフになじみのない人には、聞き慣れないのは4点目の補償だと思いますが、ゴルフではホールインワン、もしくはアルバトロスを達成したときには、キャディさんや同伴競技者に記念品を贈ったりするのが慣習となっており、このときにかかった費用を補償するものです。

ゴルフ保険は、保険会社に申し込む、あるいはクレジットカード会員が年会費とは別に、追加費用を払えば加入できる場合がありますが、自動加入となっているクレジットカードもあります。ゴルフをよくプレーする方にとっては、こうした点もカード選びの参考にしてもよいでしょう。

〈ゴルフ保険が付帯されているクレジットカードの一例〉

JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード
年会費28,000円。補償額の上限は、他人にケガなどをさせてしまった場合の賠償責任は1億円、プレー中のケガや後遺障害は300万円となっています。ただし、ゴルフ用品の盗難、ホールインワン・アルバトロス費用は対象外で、加入するには別途オプション料金が必要になります。

JCBザ・クラス
年会費50,000円のカード会社による招待制のカードです。こちらは、ホールインワン・アルバトロス費用を含め、ゴルフ保険の補償内容が幅広く網羅されています。賠償責任は1億円、自身の傷害死亡・後遺障害に100万円、ゴルフ用品の盗難・破損に5万円、ホールインワン・アルバトロス達成時の費用として10万円を限度に補償されます。

【5】一部のショッピング保険、ケータイ補償:スマホの修理費用や、修理不能での買い換え費用を補償

日常的に使うだけに壊しやすく、また、修理費用がかさむのがスマートフォン(スマホ)です。多くのクレジットカードには、「ショッピング保険」が付帯しており、当該クレジットカードで購入した商品が、購入後一定期間内に故障や破損した場合、補償を受けられます。しかし、補償対象のアイテムからスマホを外しているケースも少なくありません。そこで、スマホをショッピング保険の対象外としていないものや、スマホの買い換え費用を一定額、負担してくれるクレジットカードを紹介します。

〈スマホも対象にしているショッピング保険が付帯、あるいは買い換え費用を補償しているクレジットカードの一例〉

イオンカードセレクト
年会費無料。イオンカードセレクトも含めた、各種イオンカードに付帯するショッピング保険は、スマホも対象外にしていません(一定の条件あり)。補償期間が購入後180日間と、通常の2倍近く長いのも特徴。さらに、多くのショッピング保険が補償の条件とする、自己負担額もゼロ円なのはうれしいポイントです。

dカードGOLD
年会費10,000円。dカードGOLDには、ドコモユーザー対象の「dカードケータイ補償」という補償が自動で備わっています。購入後3年以内のスマホ・携帯電話が紛失・盗難または修理不能(水ぬれ・全損)の際に、スマホ・携帯電話を再度購入する費用を最大10万円まで補償するものです。新たに購入するスマホについては以前と同一機種・カラーであること、ドコモショップで購入することなどの条件が定められています。年会費無料の「dカード」は、購入後1年以内のスマホを対象にしており、最大1万円まで補償します。

【6】ロードサービス:一定の距離までの故障車けん引や修理費用が無料に

バッテリー上がりやキー閉じ込み、故障車のけん引などを行ってくれるロードサービス。JAFの会員になって、これらのロードサービスを利用するには、入会金2,000円、年会費4,000円の費用が発生します(1年払いの場合)。ロードサービスは車を運転する人なら、誰もが利用する可能性のあるいっぽうで、定期的に使うものではありません。コストを抑えるために、あらかじめロードサービスが付帯しているクレジットカードを保有する、というのもひとつの選択肢になります。

クレジットカードに付帯するロードサービスも、JAFが提供するものと同様に、故障車けん引、バッテリー上がり、パンク、キー閉じ込みなどを対象にしています。ただ、JAFは無料対応する故障車けん引を「15q以内」と定めていますが、カード付帯のロードサービスだと、これより短い場合もあります。JAFのほうが無料対応とする範囲が広いこともあるので、自分が必要とするサービスを確認しておいたほうがよいでしょう。

〈ロードサービスが付帯されているクレジットカードの一例〉

ENEOSカード S
年会費1,250円(初年度無料、年に1回の利用で次年度無料)。24時間365日対応のロードサービスが付帯。10qまでのレッカーサービスや、キー閉じ込み、タイヤパンクなど、30分以内の路上修理を無料で行ってもらえます。

JTB旅カード JMB
年会費2,000円。24時間365日対応のロードサービスが付帯。レッカーサービスを含めた一般的なロードサービスが無料で利用可能です。さらに、自走不能で移動手段がなくなり、公共交通機関やホテルを利用した場合の費用も一定額まで負担してくれるなど、手厚いロードサービスの補償が付帯しています。

まとめ

以上、クレジットカードに付帯する6つの保険・補償(サービス)を紹介してきました。ここで紹介したカードは年会費が10,000円以上かかるなど、比較的高額なものが多くなっています。ただ、たとえば、飛行機をよく利用する方なら「航空便遅延保険」、ゴルフをよくプレーする方なら「ゴルフ保険」など、自分のライフスタイルにあった保険・補償が付帯するカードを選べば、年会費分の元も取りやすくなると言えるでしょう。また、新たにクレジットカードを作る場合だけではなく、すでに持っているカードについても、自分が認識していなかった保険が付帯している可能性があるので、調べてみるとよいでしょう。

今回は各種保険・補償の概要のみ説明しました。クレジットカードによって適用条件や上限金額などは細かく定められているので、カード入会時、保険の利用時には公式サイトや電話で条件についてしっかり確認するようにしましょう。

西村有樹

西村有樹

オフィスクイック代表。1990年より編集・ライターとして出版業界に携わる。リクルート、小学館、講談社ほか多数の出版社の各媒体にて、主に企業取材、企業人インタビューを手がける。1999年の金融ビッグバンを機に金融・保険を自身の専門分野として確立。ユーザーの視点からの、わかりやすい記事を多数執筆。

ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
クレジットカード・ローンのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る