備える
有効期限がもうすぐ、特典航空券をキャンセルしたい。そんなときは

ANA・JALマイルの新型コロナ特別対応を解説。「旅」以外のおすすめ交換アイテムも紹介!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、旅に出られない日々が続いています。マイルを貯めたり、利用したりしていた人の中には、「せっかく貯めたマイルの有効期限が切れてしまいそう」「予約済みの特典航空券はキャンセルできるの?」などと、困っている人もいらっしゃることと思います。そこで、ANAとJALが打ち出しているマイルや特典航空券に関する特別対応をまとめました。
(両社の特別対応は内容変更が行われることがあるので、利用の際は必ず公式サイトにて、最新情報を確認してください)

交換レートの点から見て、貯めたマイルは特典航空券に交換するのが最も有利とされています。ただ、新型コロナウイルスの終息は見通しがついておらず「飛行機による旅行は当分難しい」と考える人も少なくないでしょう。そこで次善の策として、「旅」関連以外のおすすめ交換アイテムもあわせてピックアップしました。コツコツと頑張って貯めたマイルを、できるだけ有意義に使う方法も紹介します。

【関連記事】
「JALマイル」と「ANAマイル」。貯めやすく、使いやすいのはどっち?
ANAマイル獲得に欠かせぬ「ANAカード」。賢い選び方とおすすめ券種も紹介
マイルがどんどん貯まる「JALカード」を徹底比較! ぴったりな1枚の選び方も解説

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ANA、JALともにマイルや特典航空券に関する特別対応を実施している

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ANA、JALともにマイルや特典航空券に関する特別対応を実施している

まずは、通常時のマイルのルールを確認しよう

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのことで、各航空会社のマイレージ会員(会費無料)になると、搭乗距離に応じてマイルが貯まっていきます。貯めたマイルは特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードのほか、航空券の購入に充当できる電子クーポン、もしくは提携先のポイントなどに交換することができます。後述するように、マイルについては現在、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう特別対応が採られていますが、まずは通常時のルールを確認しておきましょう。

通常ルール1:特典航空券の取消手数料はANA3,000マイル、JAL3,100円

マイルの有効期限はANA、JALともに3年(積算された36か月後の月末)。マイルを特典航空券に交換した後でキャンセルする場合は、国内線・国際線ともにANAは3,000マイル、JALは3,100円(税込)の手数料が必要です。キャンセル手続きをすると未使用のマイルは口座に戻されますが、その時点で有効期限が切れているマイルは失効します。

通常ルール2:特典航空券の搭乗日時の変更は、1年以内であれば可能。ただし、JAL国際線は不可

特典航空券の搭乗日時を変更する場合、ANAは国内線・国際線ともに発券の翌日から1年以内であれば何度でも無料でOK(必要マイルが増える場合は差額マイルが必要、搭乗者・区間・経由地・区間数などの変更は不可)。JALの国内線はANAと同様に1年以内なら無料で変更できますが、国際線は変更ができず、いったん手数料を払ってキャンセルして、改めて予約を取り直す必要があります(提携航空会社の特典航空券は変更可)。

〈特典航空券の変更ルール=通常時=〉

〈特別対応1〉有効期限が切れるマイル。ANAとJALで異なる救済措置

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、ANA、JALともにマイルおよび、航空券の購入に使える電子クーポンについて特別対応を採っています。ただ、その内容は両社で異なります。

ANAはマイルの有効期限を2021年3月末まで自動延長

ANAは、2020年3月末から2021年2月末までに有効期限を迎えるマイル、および電子クーポンのANA SKY コインの有効期限を2021年3月末に延長します。手続きは不要で自動的に延長されます。

注意点は、従来の有効期限になると、マイル・ANA SKY コインがいったん失効してしまうこと。失効した翌月下旬ごろに、2021年3月末を有効期限とする同数のマイル・ANA SKYコインとしてマイル口座に戻される仕組みとなっています。

〈ANA SKY コイン〉
ANAの航空券や旅行商品の購入に利用できる電子クーポン。ANAマイルを1マイル→1コインとして交換可能

ANAの特別対応では、有効期限切れのマイルが自動延長される

ANAの特別対応では、有効期限切れのマイルが自動延長される

JALはマイルをe JALポイントに交換できるが、事前登録が必須

JALは、2020年2月から2020年9月末までに有効期限を迎えるマイル、および電子クーポンのe JALポイントを、有効期限1年間のe JALポイントに交換してくれます。ANAとは異なり、マイルの有効期限が延長できないので注意が必要です。また、利用者自身が期間内(2020年3月26日〜2020年9月30日)にJALの公式サイトから交換の登録をする必要があり、うっかり忘れるとマイルが失効してしまいます。登録をした翌月下旬ごろに、積算日から1年後の同月末を有効期限とするe JALポイントとして積算されます。

マイルからe JALポイントへの換算レートは「1マイル→1.5e JALポイント」で、1マイルから交換可能。たとえば1万マイルを持っている場合、1万5,000円相当のe JALポイントと交換できます。これは、通常時のマイル→e JALポイントの換算レートと変わりありませんが、普段1マイル→2円以上の価値がある特典航空券に交換している人にとっては、デメリットに感じるかもしれません。

〈e JALポイント〉
e JALポイントは、JALの航空券や旅行商品の購入に利用できる電子クーポン

JALの特別対応では、有効期限切れのマイルをe JALポイントに交換してくれる

JALの特別対応では、有効期限切れのマイルをe JALポイントに交換してくれる

〈有効期限が切れるマイルについての特別対応〉

※2020年5月22日時点の内容

※2020年5月22日時点の内容です

<特別対応2>交換した特典航空券の予約のキャンセルor変更

続いては、すでにマイルと交換した特典航空券をキャンセルor変更する場合の両社の特別対応を紹介します。

キャンセル:ANA、JALともに一定期間内の特典航空券は手数料なしで可能

ANA、JALともにマイルと交換した特典航空券については、以下の日にちまでの搭乗便については、手数料無料でキャンセル可能です(2020年5月22日時点)。
【ANA】
国内線:6月15日までの搭乗分
国際線:6月30日までの搭乗分
【JAL】
国内線:6月14日までの搭乗分
国際線:6月30日までの搭乗分

未使用分のマイルは、そのまま口座に戻ってきます。なお、上記の日にち以降の特典航空券については、現時点では特別対応の対象外となります。そのため、たとえば7、8月の夏休みの特典航空券をキャンセルしたい場合、現状では通常どおりの手数料がかかってしまいます(ANAなら3,000マイル、JALなら3,100円)。

今後、取消手数料を無料とする期間が延長される可能性もありますが、「今すぐキャンセルしたい」という人のための方法を紹介します。特典航空券は前述のとおり、交換から1年以内であれば搭乗日時を無料で変更できます(ただし、JALの国際線は変更不可)。たとえば7月出発の ANAの特典航空券を持っている場合、いったん5月下旬〜6月上旬出発の便に変更したうえでキャンセルをすると、取消手数料が無料になります。ただし、上記の方法が使えるのは特典航空券用の座席に空席がある場合のみ。現在は多くの便が運休・減便となっているので、この点についは注意しましょう。

変更:通常は不可のJAL国際線の特典航空券も、1回のみ可能

前述したように、ANA・JALの国内線およびANAの国際線特典航空券は通常時でも、交換から1年以内であれば搭乗日時を無料で何度でも変更できます。少し先の日程で予約しておき、新型コロナウイルスの終息に時間がかかりそうなときには、さらに先の日程を再予約することもできます。

いっぽう、JALの国際線特典航空券の変更は通常できませんが、新型コロナウイルスの特別対応として搭乗日時の変更が1回のみ可能となっています。変更可能な期間は以下のとおりです。
・2020年7月20日まで
・2020年9月1日〜2021年3月31日(2020年12月15日〜2021年1月15日を除く)
代替便が決まっていない場合は、航空券の延長も可能です。JAL国際線お問い合わせ窓口に電話をして、確認してみましょう。

〈特典航空券のキャンセル・変更についての特別対応〉

※2020年5月22日時点の内容です

※2020年5月22日時点の内容です

<特別対応3>上級会員のステイタスを1年間延長

マイルとは別のサービスですが、各航空会社が、飛行機をよく利用する人を対象にした「上級会員」サービスがあります。上級会員とは、航空会社の「お得意様」のこと。上級会員になるには、飛行機の搭乗ごとに積算されるポイント(ANAはプレミアムポイント、JALはFLY ON ポイント)や搭乗回数など、各航空会社が定めた条件を満たす必要があります。このポイントはマイルとは異なり、マイルとの交換や合算はできません。上級会員をランク付けしたものが「ステイタス」と呼ばれ、ANAは上からダイヤモンド・プラチナ・ブロンズの3種類、JALは上からダイヤモンド・プレミア・サファイア・クリスタルの4種類。ステイタスごとに、フライトマイルのアップや座席のアップグレード、優先搭乗など、さまざまなサービスが受けられます。

ANA、JALともに1月から12月までの搭乗実績に応じて、翌年度のステイタスが決まります。通常、上級会委員のステイタスの有効期限は1年間ですが、2020年度(2020年4月〜2021年3月)のステイタスは、2021年度(2021年4月〜2022年3月)もそのまま継続できることが発表されています。つまり、「ANA便、あるいはJAL便に2020年は1度も搭乗しなかった」という人でも、2021年度は2020年度と同じステイタスを維持できることになります。こちらは両社ともに申請は不要で、自動的に延長されます。

当分、飛行機に乗らない。そんな方におすすめの交換アイテムは?

上記で見たとおり、直近で有効期限を迎えるマイルが失効してしまう心配はひとまずなさそうですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響は数年に及ぶ可能性も指摘されています。そのため、当分の間は飛行機を利用しない、と考えている人もいるかもしれません。そこで、ANA、JALともに、筆者がおすすめする「旅」関連以外の交換アイテムを紹介します。どちらも公式サイトから簡単に交換できるうえ、ANAは1マイルから、JALは2,000マイルからと必要マイル数が少ないのもメリットになります。

〈ANAマイルのおすすめ交換商品Best3〉

1.各種ポイント・電子マネー・ギフト券

ANAマイルの特徴は、電子マネーや各種ポイントといった交換アイテムが充実していること。楽天ポイントやnanacoポイント、Tポイントなど28種類と交換可能で、換算レートは1マイル=1円相当。全国各地の実店舗やネット通販などで現金同様に利用でき、家計の節約につなげることもできます。ただし、いずれのポイントも交換には最低1万マイル以上必要になります。

<1万ANAマイルで交換できる電子マネー・ポイント・ギフト券の一例>
・楽天Edy1万円分
・楽天ポイント1万ポイント
・nanacoポイント1万ポイント
・Tポイント1万ポイント
・iTunesギフトコード1万円分
・ヤマダポイント1万ポイント
・マツモトキヨシ現金ポイント1万ポイント
・エムアイポイント1万ポイント
・メトロポイント1万ポイント
・スターバックスカードへの入金1万円相当

ANAマイルは各種の電子マネーやポイントにも交換可能

ANAマイルは各種の電子マネーやポイントにも交換可能

2.ANA厳選の商品をそろえた「ANAセレクション特典」

ANAが選んだ商品をそろえた「ANAセレクション特典」も人気です。全国各地の特産品やANAオリジナルなど、ANAセレクション特典でしか手に入らない商品も多く、 掘り出し物に出会えるかもしれません。ただし、こちらもアイテムと交換するには最低1万マイルが必要です。

【ANAセレクション特典 交換商品の一例】
〈グルメ〉
沖縄県産マンゴー 1.5kg(1万マイル)、新潟県産こしひかり9kg(1万マイル)、宮崎県産 厚切りハーフカットサーロインステーキ(1万5,000マイル)、九州産うなぎ蒲焼6尾セット(2万マイル)
〈ANAオリジナル〉
ANAオリジナル ナシカ 天体望遠鏡(1万マイル)、ANAオリジナルキャリーバッグ(1万〜2万マイル)、ANAオリジナルクロノグラフウォッチ(2万マイル)

全国各地の特産品やANAオリジナル商品がそろうANAセレクション特典(公式サイトから引用)

全国各地の特産品やANAオリジナル商品がそろうANAセレクション特典(公式サイトから引用)

3.1マイルから支払いに使える公式ショッピングサイト「A-style」

まとまったANAマイルがない、といった場合に活用したいのが、ANA公式ショッピングサイト「A-style」です。1マイルから「1マイル=1円」として利用可能で、現金やクレジットカードとの併用も可能です。さらに、商品購入100円につき1マイルを貯めることができ、ANAカードで決済すれば、対象商品は5%オフになります。国際線で提供されるワインセットなどのグルメ商品や、オリジナルの生活雑貨などの多彩なアイテムを購入できるので、少しのマイルでも無駄なく活用できます。

〈JALマイルのおすすめ交換商品Best3〉

1.各種ギフト券、電子マネー・ポイント

JALマイルは以下のポイントや電子マネー、ギフト券などに交換できます。JALマイルの特徴は、ギフト券の選択肢が充実していること。Amazonギフト券やモスカード、マツモトキヨシギフトカードなど、利便性に富んだギフト券に交換することができます。

換算レートはほとんどが1マイル=1円ですが、イオングループの電子マネー「WAON」には、1万マイル以上の交換なら「1万マイル→1万1,000円相当」「2万マイル→2万2,000円相当」「4万マイル→5万円相当」と、10〜25%上乗せして交換できます(2021年3月末の申込まで)。このほか、ファミリーマート専用プリペイドカードは1万マイル→1万500円相当、スターバックスカードへの入金は1万マイル→1万300円相当と若干上乗せして交換できます。

<1万マイルで交換できるギフト券・電子マネー・ポイントの一例>
・WAON1万1,000円相当(2021年3月末の申込まで)
・Amazonギフト券1万円相当
・マツモトキヨシギフトカード1万円相当
・ファミリーマート専用プリペイドカード1万500円相当
・dポイント1万ポイント
・スターバックスカードへの入金1万300円相当
・モスカード1万円相当
・Hair&Make EARTH 2000円相当のクーポン×5枚

JALマイルは各種ギフト券や電子マネーに交換可能

JALマイルは各種ギフト券や電子マネーに交換可能

2.全国各地の特産品「ふるさとからの贈り物」

JALマイレージバンクは、1万マイル以上で日本各地の特産品と交換できる「ふるさとからの贈り物」というサイトを展開しています。秋田のきりたんぽ鍋セットや山形牛のハンバーグ、宮崎の地鶏やきとり詰め合わせなど、自宅で簡単に調理できる商品も多く、おうち時間を充実させたい人向けの特産品が充実しています。

ほかにも焼菓子や和菓子、日本酒やワインなど、品ぞろえが豊富。雑貨や衣類、食器など、グルメ以外の特産品もあるので、あわせてチェックしましょう。

<ふるさとからの贈り物 交換商品の一例>
1万マイル……知床羅臼 鮭のちゃんちゃん焼き(北海道)、越後ワイン 赤白ワイン3本セット(新潟)、草加煎餅詰め合わせ(埼玉)、さぬき・銀四郎の手延吟仕込麺詰め合わせ(香川)、有田牛 ロースステーキ(佐賀)、明石酒造 限定酒飲み比べセット(宮崎)
2万マイル……A5限定 米沢牛サーロインステーキ(山形)、九谷焼 ドリッパー&ポット(石川)、泉大津産 リバーシブルブランケット(大阪)

1万マイル以上で日本各地の特産品と交換できる「ふるさとからの贈り物」(公式サイトから引用)

1万マイル以上で日本各地の特産品と交換できる「ふるさとからの贈り物」(公式サイトから引用)

3.2000マイルから交換できる「ミニマイル特典」

手持ちのJALマイルが少ない人へのおすすめは「ミニマイル特典」。2,000マイルあれば、人気通販サイトのクーポンなどに交換できます。使い道は限定されてしまいますが、交換レートはどれも1マイル=1円以上となっています。

中でも、2,000マイルで交換できるスタジオアリスの撮影優待券(8,000円相当)やWOWOW視聴クーポン1か月分(2,300円相当)は交換レートが高く設定されています。どちらもJALマイルならではの特典で、利用予定があればメリットの大きい交換アイテムです。

<ミニマイル特典 交換商品の一例>
2,000マイル……スタジオアリス 撮影優待券(8,000円相当)、WOWOW視聴クーポン1か月分(2,300円相当)または追加契約クーポン3か月分(2,700円相当)、リンベルeクーポン2,000円分、ミズノ公式オンラインショップ商品購入ポイント(2,000円相当)、ディノス割引クーポン2,000円分

まとめ

以上、ANA、JALの有効期限が切れるマイル、特典航空券のキャンセルなどに関連した特別対応、そして、特典航空券以外の交換アイテムを紹介してきました。特別対応によって、ANAの場合はマイルの有効期限が2021年3月まで延長され、JALの場合は有効期限1年の電子クーポン「e JALポイント」に交換できます。この対応によって、ひとまずマイルが無駄になる心配はなさそうですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響は長期戦になることも予想されます。マイルは特典航空券への交換が最もメリットが大きいとされていますが、当分、飛行機を使った旅行を予定していない、という方は、後半部分で紹介したアイテムへの交換も検討してみてください。

渡辺裕希子

渡辺裕希子

編集者兼マイラー。JAL、ANAはもちろん、海外航空会社のマイレージにもくわしく、仕事の合間を縫って旅を楽しむ。ポイント、マイルの交換などカードの裏技にも精通。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る