新製品レポート
ビジネスシーンで必須のVGA端子を搭載

LTEモデルも用意! VAIOが新型モバイルノート「VAIO S11/S13」発表

VAIOは2017年9月21日、ノートパソコンの新モデルとして、11.6型の「VAIO S11」、13.3型の「VAIO S13」、15.5型の「VAIO S15」を9月29日に発売すると発表した。主力モデルである「VAIO Sシリーズ」の新モデルで、主にビジネスパーソンをターゲットにした実用性の高いモデルだ。個人向けだけでなく、法人向けにも展開する。モバイルノートのVAIO S11/S13は、利用者からの要望に応え、軽量化やLTE対応などを実現している。

設計を共通化したVAIO S13(左)とVAIO S11(右)。デザインの統一感が図られたほか、外部インターフェイスも量モデルで同じ配置となった

VAIO S11は弱点の改善、VAIO S13は正当進化

モバイルノートのVAIO S11とVAIO S13は、今回のモデルから設計を共通化。外部インターフェイスの配置やデザインが統一された。薄型・軽量ボディ、高い耐久性という従来モデルからの特徴は継承。最薄部はどちらも約15mm、重量はVAIO S11が約0.84kg〜0.86kg、VAIO S13が約1.06kgの軽さを実現している。VAIO S11の従来モデルの重量は約0.92kgでユーザーから「重い」という声があったが、天板に東レ社製のUDカーボンを採用することで、軽量化を果たしている。厚みも19.1から17.9(最厚部)とスリムになった。

外部インターフェイスが充実しているのも特徴だ。ビジネスシーンに欠かせないVGA(アナログRGB)端子、HDMI端子、LAN端子、USB3.0×3、SDメモリーカードスロットなどを搭載する。LAN端子は、端子面を上面とすることで、ほこりが入って接点不良になるのを防いでいるほか、LANケーブルの爪が折れた場合でも取り外しできる、エマージェンシーホールも備えた。USB Type-Cに関しては、対応機器の少なさや利用実績の少なさから搭載を見送った。

従来のVAIO S11で用意していたLTEオプションをVAIO S13でも選択できるようになったのもポイント。国内3大キャリアのバンドに対応し、キャリアアグリゲーションもサポート。下り最大450Mbps/上り50Mbps(理論値)の高速な通信が可能となった。

さらに、「Windows 10」のデータプランに対応した仏Transatel社製のSIMを同梱。プリペイド型で契約なしで、必要なときに必要な分だけLTEを利用できる。1GB/1か月の無料トライアルプランがついており、気軽に試せる。

バッテリー駆動時間はVAIO S11が16時間、VAIO S13が12.5時間。急速充電に対応しており、1時間の充電で、VAIO S11で最長12時間、VAIO S13で最長9.3時間使える。ACアダプターはUSB端子付で、スマートフォンなどの充電も可能。

カラーバリエーションはVAIO S11がブラック、シルバー、ブラウン、ホワイトの4色。VAIO S13がブラックとシルバーの2色。

主な仕様は、CPUが第7世代のCoreプロセッサー(Core i7/i5/i3)やCeleronが選択可能。メモリーは4GB/8GB/16GB、ストレージは128GB〜1TBのSSDから選べる。CTOでは英語キーボードや指紋認証、TPMなどが選択可能。直販価格はVAIO S11が104,800円(税別)から、VAIO S13が104,800円(税別)から。

VAIO S11

VAIO S11

VAIO S13

VAIO S13

オールインワンの「VAIO S15」

15.5型のVAIO S15は、映像や音にこだわったオールインワンモデル。クアッドコアの第7世代Hプロセッサー(Core i5以上)や、SSDとHDDを組み合わせたデュアルドライブなど高性能な仕様が選べるのが特徴だ。

ディスプレイは映り込みの少ないノングレア液晶。ベゼルにシボ加工を施し反射を抑え、見やすさを向上している。解像度は1920×1080か1366×768の2種類から選べる。サウンド面ではスピーカーを前面の左右に配置。サブウーファーも備えており、迫力のサウンドを楽しめるという。細かい点では、クリックボタンが左右に2分割したタイプに変更し、使い勝手を改善。TPM2.0やHDDパスワードなど、ビジネスシーンで必要な要件もカバーしている。

主な仕様はCPUがCore i7-7700HQ/Core i5-7300HQ/Core i3-7100Hの3種類から選択可能。メモリーは4GB/8GB、ストレージは1TB Hybrid HDDや1TB HDD、1TB SSDなど多彩な種類から選べる。直販価格は89,800円(税別)から。

VAIO S15

VAIO S15

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
パソコン本体のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る