ニュース
タブレットやノートPCの新モデルも登場

脱Googleへの第一歩!? ファーウェイが独自アプリストアや5G折りたたみスマホを発表

2020年2月24日より、スペイン・バルセロナで開催予定だったモバイル技術の見本市「MWC 2020」のキャンセルを受けて、ファーウェイは新製品発表のオンラインイベントを開催しました。折りたたみスマホやタブレット、ノートPCなどのハードウェア製品のほか、ファーウェイ独自のアプリストアなどが披露されました。

Google Playなしでも大丈夫。独自アプリストア「Huawei AppGallery」

アメリカ政府の制裁(エンティティリスト)により、制裁以降に発売されたスマートフォンやタブレットなどのファーウェイ製モバイル端末は、Google製アプリが使用できなくなっています。もちろん、Googleのアプリストア「Google Play」も使用できません。

この状況を打破すべく、ファーウェイはGoogle Playの対抗として独自のアプリストア「Huawei AppGallery」を発表しました。日本を含めた170か国以上で展開予定で、GoogleやFacebookなどアメリカの企業が手がけるアプリは用意されていないものの、アプリ開発者向けに10億ドルの資金提供を行うプログラムも実施するとのことで、かなり力を入れていることがわかります。Google PlayやApp Storeに続く、アプリのプラットフォームに成長するのか、今後の展開に注目です。

進化した折りたたみスマホ「HUAWEI Mate Xs」

日本ではサムスンが市場に参入し、徐々に認知を広げている折りたたみスマホ。ファーウェイも、昨年2019年に発売した「HUAWEI Mate X」の新モデル「HUAWEI Mate Xs」を発表しました。

山折りタイプで、折りたたむと前面と背面の両方がディスプレイになる「HUAWEI Mate Xs」。ディスプレイには有機ELを採用し、折りたたみ時は前面が6.6インチ、背面が6.38インチのスマートフォンとして使用でき、広げると8インチのタブレットとして利用できます。端末の重量は約300gです。

基本スペックは、5G対応のファーウェイ独自CPU「Kirin 990 5G」を搭載するほか、メモリーが8GB、ストレージ容量が512GB。バッテリー容量は4500mAhとなっています。注目は、スマホでは規格外の55Wの急速充電に対応している点でしょう。

カメラは、4000万画素/F1.8/27mm(35mm換算。以下同)の広角カメラ、800万画素/F2.4/80mmの望遠カメラ、1600万画素/F2.2/17mmの超広角カメラ、深度測定用のToFカメラの4眼構成。ライカと共同で開発されており、最高ISOは204800、光学3倍、デジタル30倍のズームに対応しているとのことです。

なお、価格は2,499ユーロ(約30万円)。世界発売とのことなので、日本での発売にも期待がかかります。

10.8インチのタブレット「HUAWEI MatePad Pro」

「HUAWEI MatePad Pro」は、クリエイティブ用途に適したタブレット。5G対応の「HUAWEI MatePad Pro 5G」も併せて披露されました。

10.8インチのディスプレイは色域「DCI-P3」に対応し、4.9mmの狭額縁デザインを採用することで、ディスプレイ占有率90%を実現しています。本体サイズは、246(幅)×159(奥行)×7.2(厚さ)で、重量は約460gです。

本体の左右にスピーカーを2基ずつ、上部にマイクを4基搭載。CPUは「Kirin 990/Kirin 90 5G」、メモリーとストレージ容量の組み合わせは6GB+128GB、8GB+256/512GBとなっています。バッテリー容量は7150mAhで、40Wの高速充電対応です。

キーボード一体型のケースやスタイラスペンは別売り。サイズとスペックから見て、アップルの「iPad Pro」のAndroid版といった位置づけでしょう。価格は、Kirin 990搭載Wi-Fiモデルが549ユーロ(約66,000円)〜、5G対応のKirin 990 5G搭載モデルが799ユーロ(約96,000円)〜となっています。現在Android搭載タブレットを手がけるメーカーは多くないので、「HUAWEI MatePad Pro」は貴重な存在になりそうです。

ファーウェイは、このほかにも13.9インチのノートPC「Matebook X Pro」、コスパモデルのノートPC「MateBook D15/D14」、Wi-Fi 6対応ルーター「HUAWEI Wi-Fi AX3」を発表。スマートフォンの新モデル「P40」シリーズは、2020年3月26日にパリで開催する発表会でお披露目するとのことです。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る