ニュース
MNP手数料や契約期間も撤廃した完全分離プランに変更

「J:COM MOBILE」が新料金を発表。繰り越し付き5GBプランが月額1,480円!

ジュピターテレコムは、2020年1月28日、格安SIMサービス「J:COM MOBILE」の新料金「J:COM MOBILE A プラン スタンダード」を発表。2月18日よりサービスを開始する。通信料金と端末料金を分けた完全分離プランとなり、大幅な値下げが実施されている。

※本記事中の価格は税別で統一している。

最低契約期間なし・契約解除料なしで、月額980円から利用可能

新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン スタンダード」は、1GB、5GB、10GB、20GBという4種類の通信容量プランから選ぶことができる。月額料金は1GBプランが980円、5GBプランは1,480円、10GBプランは1,980円、20GBプランは2,480円。各プランの通信容量はテザリングにも利用できるほか、使い切らなかった場合には翌月に繰り越すこともできる。なお、音声通話は、20円/30秒の従量課金となるが、オプションメニューとして「通話5分かけ放題」(月額850円だが、2月18日〜5月31日までに申し込みをした場合、月額500円)が用意される。また、1GBのデータ容量追加も、現在の1,000円から300円に大幅値下げされた。

「J:COM MOBILE Aプラン スタンダード」の料金表。端末の購入に関わる各種の割引や、キャンペーン割引が撤廃され、素の料金自体が値下げされている

「J:COM MOBILE Aプラン スタンダード」の料金表。端末の購入に関わる各種の割引や、キャンペーン割引が撤廃され、素の料金自体が値下げされている

新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン スタンダード」は、通信料金と端末料金の完全分離プランとなっている。旧プランにあった1年の最低利用期間と1,000円の契約解除料が撤廃されたほか、契約事務手数料が4,500円から3,000円に値下げされている。また、5,000円のMNP手数料も2021年4月から無料化されるなど、流動性が高められた。また、完全分離プランとなったため、端末の買い換えを条件にした端末割引「スマホmoreプログラム」も廃止される。

新料金は、値下げだけではなく完全分離プランとなり、最低契約期間やMNP手数料が廃止されるといった、流動性が高められている点も魅力だ

新料金は、値下げだけではなく完全分離プランとなり、最低契約期間やMNP手数料が廃止されるといった、流動性が高められている点も魅力だ

旧10GBプランで「iPhone SE 64GB」を選んだ場合、端末が実質無料だったが、新料金では月額1,050円の端末割引が廃止される。ただし、新料金プラン適用でも、契約当初12か月間の通信料+端末料金の合計金額は2,980円のまま変わらない。13か月以降はむしろ安くなる

旧10GBプランで「iPhone SE 64GB」を選んだ場合、端末が実質無料だったが、新料金では月額1,050円の端末割引が廃止される。ただし、新料金プラン適用でも、契約当初12か月間の通信料+端末料金の合計金額は2,980円のまま変わらない。13か月以降はむしろ安くなる

なお、10GBプランと20GBプランには、契約当初12か月間に適用される「スタート割」が用意される。これにより10GBプランは月額400円の割引が適用され月額1,580円で、20GBプランは月額500円の割引が適用され月額1,980円でそれぞれ利用できる。

また、26 歳以下のユーザーと同居の家族(最大5回線まで)を対象に、契約当初12か月間の割引が適用される学割キャンペーン「U26学割」が実施される(受付期間2021年2月18日〜5月31日)。これを適用すると、5GBプランは500円の割引が適用されて月額980円で、10GBプランは700円の割引が適用され月額1,280円で、20GBプランは800円の割引が適用され月額1,680円でそれぞれ利用できる。なお、上記「スタート割」との併用は行えない。

学割「U26割」は、5GB、10GB、20GBの各プランが対象となる

学割「U26割」は、5GB、10GB、20GBの各プランが対象となる

このほか、60歳以上のユーザーを対象としたキャンペーン(受付期間2021年2月18日〜5月31日)として、1GB、5GB、10GB、20GBの各プランで適用できる「シニア60割(カケホ)」と、「シニア60割(サポート)」も用意される。「シニア60割(カケホ)」は、「通話5分かけ放題」(850円)が12か月無料、「シニア60割(サポート)」は、月額500円のユーザーサポートを3か月間無料でそれぞれ利用できる。

「シニア60割」は、1GB、5GB、10GB、20GBの各通信容量で利用できる

「シニア60割」は、1GB、5GB、10GB、20GBの各通信容量で利用できる

今夏に、全プランがKDDIの5Gに対応することも発表された。SIMカードの仕様など詳細は現在検討中とのこと

今夏に、全プランがKDDIの5Gに対応することも発表された。SIMカードの仕様など詳細は現在検討中とのこと

au認定中古「iPhone XR/XS」と、新品「Galaxy A21」の取り扱い開始

端末についても、一部ラインアップの追加が発表された。「iPhone」では、「iPhone XR 64GB ホワイト」(38,400円)、「iPhone XS 64GB ゴールド」(48,000円)、「iPhone XS Max 64GB ゴールド」(55,200円)の3モデルが追加。これらのiPhoneはいずれも中古品だが、動作確認、クリーニング済み、バッテリー充電容量80%以上のau認定品だ。
なお、中古品のネックとなる保証だが、J:COM 独自の端末保証「端末保証 for iPhone」(月額600 円)を使うことで故障・破損時に端末の交換サービスを受けることができる。また、有償だがアップル認定の修理拠点で、正規修理によるバッテリー交換も行える。

これに加えて、サムスン「Galaxy A21」(25,200 円)の取り扱いも開始される。なお、こちらは新品での販売だ。

今回、取り扱いが発表された「iPhone XR/XS」は、いずれもau認定の中古品となる

今回、取り扱いが発表された「iPhone XR/XS」は、いずれもau認定の中古品となる

これらの中古iPhoneは、J:COM独自の保証サービスに加えて、アップル正規のバッテリー交換が受けられる(いずれも有償)

これらの中古iPhoneは、J:COM独自の保証サービスに加えて、アップル正規のバッテリー交換が受けられる(いずれも有償)

おサイフケータイや防水・防塵に対応するGalaxyシリーズのエントリーモデル「Galaxy A21」も端末ラインアップに追加された

おサイフケータイや防水・防塵に対応するGalaxyシリーズのエントリーモデル「Galaxy A21」も端末ラインアップに追加された

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る