ニュース
コロナ禍の困りごとを解消する機能やアプリ、サービスを提供

富士通、Windows 11搭載個人向けパソコン発表。新シリーズ「MH」を投入

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は2021年10月5日、オンラインで発表会を開催し、マイクロソフトの新OS「Windows 11」を搭載した個人向けパソコンの秋冬モデルを10月7日から順次発売すると発表した。新シリーズの「MHシリーズ」など、8シリーズ20機種をラインアップする。

オンライン発表会に登壇した同社の取締役会長の齋藤邦彰氏(左)、代表取締役社長の大隅健史氏(右)

オンライン発表会に登壇した同社の取締役会長の齋藤邦彰氏(左)、代表取締役社長の大隅健史氏(右)

新機能として、オンライン会議で音声がクリアに聞こえる「AIノイズキャンセリング」機能を搭載。タイピング音や環境音、家族の声などをカットし、マイク正面(左右±30°)のユーザーの声だけを拾い、自分の声をクリアに届けられるという。

AIノイズキャンセリング機能には2つのモードを用意

AIノイズキャンセリング機能には2つのモードを用意

また、スマートフォンのカメラ機能をWebカメラとして利用できる「スマホカメラ転送」機能を搭載。高画質でオンライン会議やビデオ電話をしたいという人向けの機能だ。QRコードで簡単にペアリングでき、iPhone/Androidの両方で利用できる。

スマートフォンのカメラ機能をWebカメラとして利用できるスマホカメラ転送機能

スマートフォンのカメラ機能をWebカメラとして利用できるスマホカメラ転送機能

さらに、パソコンの操作や活用方法を電話とリモートでサポートする「ワンポイントレッスン」を10月5日から開始する。対面ではなく、オンラインでのパソコンサポートを望む声をうけたもので、月3回まで問い合わせられる「月3回コース」を月額550円(税込)、何度でも問い合わせられる「無制限コース」を月額990円(税込)で提供する。

麻雀や囲碁などのオンラインゲームも拡充する。いずれも、コロナ禍のユーザーの困りごとから生まれた、FCCLらしい機能やサービスと言える。

14型のコンパクトノート、新シリーズ「FMV LIFEBOOK MHシリーズ」

新シリーズとして、14型のディスプレイを搭載する「FMV LIFEBOOK MHシリーズ」を投入する。コンセプトは「家族みんなにちょうどいい」。コロナ禍でパソコンを買い替える人や、買い増す人が増えていることから、家の中で使いやすい大きすぎず、小さすぎない絶妙なサイズ感が特徴だ。

FMV LIFEBOOK MHシリーズ

FMV LIFEBOOK MHシリーズ

市場想定価格は13万円台からと手ごろな価格ながら、2段階の押下圧のキーボードを搭載。ボディは金属調の蒸着ブラック仕上げを施すなど、細部にまでこだわっている。前述のAIノイズキャンセリング機能やスマホカメラ転送なども備える。

本体サイズは323.8(幅)×216(奥行)×19.9(高さ)mm、重量は調査中。バッテリー駆動時間も調査中。

金属調の蒸着ブラック仕上げが施されたボディ。インフィニティロゴの場所が左下というのが珍しい

金属調の蒸着ブラック仕上げが施されたボディ。インフィニティロゴの場所が左下というのが珍しい

2段階の押下圧のキーボードを搭載

2段階の押下圧のキーボードを搭載

ラインアップはインテルモデルの「MH75/F3」とAMDモデルの「MH55/F3」の2モデル。MH75/F3はCPUがCore i7-1165G7、メモリーが8GB、ストレージが512GB SSD。価格はオープン。富士通WEB MARTでの価格は170,280円(税込)

MH55/F3はCPUがRyzen 5 5500U、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD。価格はオープン。富士通WEB MARTでの価格は131,780円(税込)。

家族用パソコンとして、サイズも値段もちょうどいいMHシリーズ。もちろん、一人暮らしの大学生や社会人がチョイスするのもありだ

家族用パソコンとして、サイズも値段もちょうどいいMHシリーズ。もちろん、一人暮らしの大学生や社会人がチョイスするのもありだ

WEB MART限定でハイリテラシーユーザー向けの「FMV Zero」

世界最軽量のノートPC「LIFEBOOK UHシリーズ」には、ハイリテラシーユーザー向けの「FMV Zero LIFEBOOK WU4/F3」をラインアップ。富士通WEB MART限定で発売する。バックライト付きのカナなし印字のキーボードを搭載し、印字も黒文字にするなど、無駄のないデザインに仕上げられている。プリインストールするアプリも見直し、大幅に厳選したという。

今までのFCCLにはなかった玄人向けのFMV Zero LIFEBOOK WU4/F3

今までのFCCLにはなかった玄人向けのFMV Zero LIFEBOOK WU4/F3

13.3型のディスプレイを搭載しており、重量は約865g〜。CPUやメモリー容量、ストレージ容量などはカスタマイズできる。

WEB MARTでの価格は218,680円(税込)

そのほかのモデルについても、Windows 11を搭載し10月7日から順次発売する。

17.3型の大画面ノートパソコン「NHシリーズ」

17.3型の大画面ノートパソコン「NHシリーズ」

15.6型の「AHシリーズ」

15.6型の「AHシリーズ」

若年層にも人気が高いという「CHシリーズ」

若年層にも人気が高いという「CHシリーズ」

FCCLの旗艦モデルである「UHシリーズ」

FCCLの旗艦モデルである「UHシリーズ」

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る