低刺激なシリコンと振動で肌の汚れを落とす新しい洗顔ブラシ

世界初のシリコン製スキンケアデバイス、FOREO「LUNAシリーズ」が日本上陸!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月6日、ヤーマンは、世界初のシリコン製洗顔ブラシ、FOREO「LUNAシリーズ」の取り扱いを開始することを発表した。2017年4月12日より、世界中のナチュラル&オーガニックコスメなどを多数扱うことで知られるセレクトショップ「コスメキッチン」にて先行発売を開始し、2017年5月3日より全国での販売をスタートさせる予定だ。

今回お披露目された「LUNA go」(小)、「LUNA mini2」(中)、「LUNA2」(大)。どれもデザインやカラーがかわいい!

FOREO「LUNAシリーズ」は、2013年にスウェーデンで誕生。現在では世界35か国で販売されており、さまざまな賞を受賞するなどの支持を集めているアイテムだという

世界初のシリコン製洗顔ブラシ「LUNAシリーズ」

FOREO「LUNAシリーズ」は、一般的な洗顔ブラシのような毛質ブラシでなく、シリコン製のタッチポイントを採用しているのが最大の特徴。毎分約8,000回の「T-SONIC振動(Transdremal sonis/けい皮音波振動)」機能を搭載し、手洗顔で落とし切ることの難しい皮脂や古い角質、メイクの汚れを99.5%浮かせて除去するというスキンケアデバイスだ。

肌に当たる部分にシリコンを採用することで、毛質ブラシよりも肌にやさしいクレンジングができるだけでなく、毛質のブラシに比べて最大35倍も速乾性があるため、衛生的に使用できるのも利点だ。また、毛質ブラシのように磨耗しないため交換の必要がなく、ランニングコストはほぼかからない。さらに、モデルによっては1時間の充電で最大7か月(1日2回使用の場合)も使用可能という驚くべき充電持ちもポイントのひとつ。

肌に低刺激なシリコン製のタッチポイント。ぷりんと弾力があって肌触りも気持ちがいい

肌に低刺激なシリコン製のタッチポイント。ぷりんと弾力があって肌触りも気持ちがいい

モデルによっては振動レベルの調整が可能。その日のコンディションに合った使い方ができる

モデルによっては振動レベルの調整が可能。その日のコンディションに合った使い方ができる

ここでは、今回発表された「LUNA mini2」「LUNA2」「LUNA go」の3モデルについて順に紹介していく。

洗顔に特化した「LUNA mini2」

「LUNA mini2」は、3モデルの中でも特に洗顔に特化したモデル。表と裏で硬さの異なるタッチポイントが搭載されているので、肌質やコンディションによって使い分けることができる。振動レベルは8段階で調節でき、1時間の充電で最長3か月の使用が可能だという。価格は18,000円(税別)となる。

本体サイズは70(幅)×80(奥行き)×28.5(高さ)mmで、重量は約67g。5色展開で、タッチポイントの仕様はすべて同じ

表の細めのタッチポイントは敏感肌や普通肌に、裏面のタッチポイントは脂性肌に適しているという

表の細めのタッチポイントは敏感肌や普通肌に、裏面のタッチポイントは脂性肌に適しているという

「LUNA2」

「LUNA mini2」は、洗顔だけでなく、エイジングケアもできるモデル。本体裏面の波形状の部分を肌に当てて使用し、低周波振動によってシワが目立たなくするといった効果が期待できるそうだ。振動レベルは12段階で調節でき、1時間の充電で最長7か月の使用が可能だという。肌質に合わせてタッチポイントの形状や硬さの違う5タイプが用意されており、価格は26,000円(税別)となる。

本体サイズは102.3(幅)×82.3(奥行き)×36.7(高さ)mmで、重量は約135g。写真左から、ノーマル肌(ピンク)、混合肌(ブルー)、脂性肌(グリーン)、敏感肌(パープル)の各タイプと、男性用(ブラック、脂質用とタッチポイントの形状は同じ)

裏面はエイジングケアに使用

裏面はエイジングケアに使用

「LUNA go」

指でつまめるくらいのサイズがかわいらしい「LUNA go」は、コンパクトで軽量ながらも洗顔とエイジングケアが行えるモデル。「LUNA2」同様、ノーマル肌、混合肌、脂性肌、敏感肌の各タイプと、男性用の5タイプが用意されている(敏感肌用は「コスメキッチン」限定販売)。振動レベルの調整は行えないが、1時間の充電で最長1か月使用できるため、長期の旅行などにも役立つ。持ち運びにも便利。価格は11,500円(税別)となる。

本体サイズは50(幅)×50(高さ)mmで、重量は約42.7g。写真左から、ノーマル肌(ピンク)、混合肌(ブルー)、脂性肌(グリーン)、敏感肌(パープル)の各タイプと、男性用(ブラック、脂質用とタッチポイントの形状は同じ)

本体裏は「LUNA2」と同様の波形状

本体裏は「LUNA2」と同様の波形状

皮膚科医も認めた「LUNAシリーズ」を使った洗顔の有効性

発表会当日は、渋谷スキンクリニック院長の吉田貴子氏が登壇。「来院する患者にも、正しい洗顔ができていないことから皮膚トラブルを起こしている人が多いです。そのような方には、刺激を与えすぎずにしっかりと汚れを落とす洗顔法を指導することもあります」と、医学的な観点から、正しい洗顔の大切さを示し、「毛質ブラシの洗顔器も有効ではありますが、人によっては刺激が強すぎる場合もあります。その点ではシリコン製で低刺激なLUNAシリーズは使いやすいのでは」と語った。

また、吉田氏自身も「LUNA2」を使用したといい、「いくつかのメーカーの電動洗顔ブラシを使ったことがありますが、それらを使用した時よりも肌がつるつるになったようで、透明感も出ました。簡単なケアでタッチポイントを清潔に保てるなど、扱いやすいのもいいですね」と感想を述べた。

渋谷スキンクリニック院長の吉田貴子氏

渋谷スキンクリニック院長の吉田貴子氏

肌が目覚めるような使用感でお手入れが超ラク

筆者もさっそく自宅で「LUNA mini2」を使ってみた。使用法は、普段使用している洗顔料を泡立てて顔に塗布し、濡らした本体で2分間、顔の上で円を描くようにするだけ。洗い上がりは、毛質タイプの洗顔ブラシのような、「毛穴から汚れが掻き出された爽快感」はやや弱いものの、肌が荒れやすい筆者にとってはこのくらいやさしい使用感は好印象。細かいながらもパワフルな振動でマッサージ効果があるのか、洗顔後は顔全体に元気が出たような気持ちがして、普段より目覚めのよさを感じられた。朝の洗顔にもぴったりだと感じた。

40秒ごとに一瞬種類の違う振動で経過時間を知らせる機能が付いているので、1か所を洗いすぎる心配がない。振動した状態で首筋に当てるなどするとマッサージ効果も期待できるという

完全防水仕様なので、使用後は流水で丸ごとじゃばじゃばっと洗って乾かすだけ

完全防水仕様なので、使用後は流水で丸ごとじゃばじゃばっと洗って乾かすだけ

毛質ブラシと比べて乾きが早いので、朝使ってまた夜使うといったことも可能だ

毛質ブラシと比べて乾きが早いので、朝使ってまた夜使うといったことも可能だ

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.7.29 更新
ページトップへ戻る